鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー

新着記事をメールで配信する

工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google


『鎌倉•逗子•葉山•横浜のデザイン工務店、中尾建築工房の家はほんとの所、どうなのか?!』

自然な環境に囲まれた横浜市の住宅地☆

場 所: 横浜市旭区の閑静な住宅地  (雨天決行) 
日 時: 2018年7月21、22日(土日)
時 間: 10:00~17:00(最終受付16時)
立 地: 自然な環境に囲まれた横浜市の住宅地
内 容: 釣りに!キャンプに!薪ストーブに!自然の残る横浜に暮らすジブン•Style!☆
建 物: Reaux-Greenのある家


鎌倉・逗子・葉山・横浜の工務店|デザインと施工へのコダワリ

コンセプトは「あなたらしい家造り」。 デザインのみでも自然素材だけでもない偏りのないオンリー1! オーナー様の大切な資金をお預かりするからこそ、上質な家を提供するのが中尾建築工房のこだわりです。 お金をかけていい家を建てるのは、どの工務店でも出来る事。 でも同じ予算を使うならローコストでもあなたらしいこだわりを詰めこんでみませんか?
私たちはオーナー様との二人三脚で家づくりを進めています。 家はデザイナーだけで建てるのではなく、大工や資材メーカー、協力業者、そしてオーナー様といった家造りのチームで造って行くものです。 顔の見える仕事だからこそ、恥ずべき仕事は出来ません。 価格はローコストでも、妥協の無いこだわりをあなたの目で確かめて欲しいのです。


神奈川県の工務店Whats,new
中尾建築工房の施行可能エリアご案内

デザインのある自然素材の家。
産地直送の青森ひばを使った家。
海前、海周辺の家造りならお任せください。

神奈川県内全域

◎横浜地域 横浜市
青葉区・旭区・泉区・磯子区・神奈川区・金沢区・港南区・港北区・栄区・瀬谷区・都筑区・鶴見区・戸塚区・中区・西区・保土ヶ谷区・緑区・南区

◎川崎地域 川崎市
麻生区・川崎区・幸区・高津区・多摩区・中原区・宮前区

◎横須賀三浦湘南地域 横須賀市鎌倉市逗子市三浦市葉山町

◎県央地域 相模原市厚木市大和市海老名市座間市綾瀬市愛川町清川村

◎西湘南地域 平塚市藤沢市茅ヶ崎市秦野市伊勢原市寒川町大磯町二宮町

◎県西地域 小田原市南足柄市中井町大井町松田町山北町開成町箱根町真鶴町湯河原町

◎東京都
大田区・品川区・世田谷区・目黒区

以前の施工可能エリアはこちら

中尾建築工房からのお知らせ|施工エリア変更の理由




最新コメント
横須賀市に建てる注文住宅|古材建具や無垢板の再生いろいろ
横須賀市長瀬 森に住む家の施主施工|奥様のためにオリジナルキッチンカウンターを造る!
横須賀市大津町にて地鎮祭☆
横須賀市大津 古家の解体工事着手
逗子市桜山なぎさ橋珈琲にて、打ち合わせを行いました!
カレンダー
2018年7月
S M T W T F S
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12 13
14
15 16
17
18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

神奈川県の工務店カテゴリー

エントリー

神奈川県の工務店リスト

鎌倉・逗子・葉山・横浜の工務店 中尾建築工房のブログ

葉山の夏が本格的に始まるか?!|蒼い弾丸釣り☆ 【 中尾建築工房からのお知らせ

毎日毎日、アホみたいに暑い日々が続いておりますね・・

私のプライベートでは、葉山の夏がいよいよ本格的に始まりそうです。

中尾建築工房のOBオーナーの方なら、おそらく一度は食した事があるであろう本ガツオ。

別名、蒼い弾丸!

今年もいよいよ、相模湾内に入って来るか?!

そんな時期になりました。

hayama-natsu-2018-kaimaku.jpg

これね!

昨年と比べてしまうと、今年はまだ全然魚が居ないらしい・・・

ですが、行かない事には釣果は無い。

行かない事には、爆釣にも当たらない。

行かない事には、美味しいカツオも食べれない・・・

そんな強引な理由を、自ら棚に上げまして(笑)

逗子市に家を建てる!|地盤調査の結果は?! 【 逗子市に建てる新築注文住宅の家

注文住宅で家を建てる場合、今時は必ず地盤調査を行います。

調査内容によっては、地盤改良工事判定になる事もあれば。

地耐力がある場合は。

そのまま、直接基礎になる場合もございます。

この解析通りに、工事をすれば。

万が一にも、家が傾いたとしても。

家を持ち上げる工事の保険金がおりる。

この様な保険が、なされております。

これはとっても良い制度だと、私は思っていて。

なぜなら、私の実家は。

某大手ハウスメーカーで建てられたのだけど。

当時は地盤調査なんてやらないですし。

その結果。

地盤が下がっている為、床が傾いております。

ビー玉が転がるなんてレベルではございません(笑)

ビー玉は、置けばそのまま走りまくります。。

内装ドアも、開かない扉が多々あります。

自分で治す事も出来るのだけど、私的には治す気も起きません。

そして。

私が下請け大工時代には、様々な住宅の現場を見て来たけど。

雨漏りの多くは、この地盤が傾く事によって起きている。

荷重が一箇所に集中して、掛かり過ぎてしまったり。

もしくは基礎の転圧不足。

もともとの地耐力が無いなど。

それらが原因で、謎の雨漏りを修復して来た経緯があります。

よそでどうにもならない仕事が、私の元に回って来てたのよね・・・

その経験から、リスクの高そうな土地を買われた場合。

地盤改良工事代金の概算金額を。

見積もり時には、入れる様にしています。

調査の結果でやらなくても良くなれば、それはそれでコストが下がるし。

改良工事をやる場合は、心の準備が出来ると思います。

今回、逗子の家に関しては。

埋蔵文化財絡みもありますし。

もしも改良になったら、発掘調査になりかねないと言う。

建築のプロである私が見ても、ちょっと大変。。

そんな場所でした。

zushi-hisagi-s-jibanchousa-kekka.jpg

【中尾建築工房からのお知らせ】資料請求と見学会のご予約を頂いた皆様へ 【 中尾建築工房からのお知らせ

メールフォームからお問い合わせを頂いた皆様へ、中尾建築工房からご連絡をさせて頂きます。

資料請求と見学会のご予約を頂いたご返信に、こちらからご予約スケジュールのご案内を送らせて頂きました。

そのご返信メールをお送りさせて頂いた際、エラーメッセージなども出てはいない様なのですが。

未だ折り返しのご返信を頂いておりません。

ご返信が無い為、見学会のご予約が完了しておりません。

お手数おかけして申し訳ありませんが、ご連絡を頂ければ幸いです。

実は本日、資料請求を頂いた方からお電話を頂きました。

私はその時、不在でして。

電話は経理のスタッフにて、ご対応させて頂いたのですが。

こちらからメールフォームのご返信をさせて頂いた方なのですが。。。

どうもメールが、届いていない様でして・・・

「資料請求をしたけど、どうなってますか?」

とのメモ書きをスタッフからもらいました。

「ありゃりゃ、おかしいなぁ。。」

なんとなく、そんな気がしましたので。

オリジナルデザインの建具製作|建具職人に頼まず施主施工で出来るのか?!partⅡ 【 セルフビルド施主施行 】 【 逗子市に建てる新築注文住宅の家

さてと試験的に一枚の建具を作ってみて。

要領的に問題が無ければ、自ら製作をする事になった逗子の家。

早速、私が持つルートを調べるも。。

そう言えば。

リーズナブルな針葉樹の、建具材ネットワークは持って無い。

なので。

いつも針葉樹や広葉樹のテーブル板材を、直買いさせてもらっている商店さんに聞いてみた。

「お高く無い建具材を探しているので、どこかお店を紹介してもらませんか?」

商店さん
「建具材ならうちだってやってるので、うちから買ってください!」


「んじゃ、スプールスか、杉か、米ヒバ(ベイヒバ)辺りだと立方いくらになりますか?」

商店さん
「じゃぁ、ちょっと見積もりしますので・・」

そこで違和感を、若干感じたこの私。

その理由は、なぜなら。

町の材木店の場合、木の値段は。

材種と寸法が、3000×105×105なら何千円とか。

って販売されているのだけど。

新木場の様な銘木(めいぼく)を扱う店なら。

「この板はいくらですかー?」

「これなら、りゅうべい(立方)=50万だねー」

とかって話になる。

まぁ打てば響くと言いますか。

その場で即決と言いましょうか。。

掛け合いみたいな、もんなんですよね。

そして見積もりをしますと言った、社長さんからの電話。

「さっきの建具材なんですけど、杉が良いでしょー
Bランクで立方が200万で、Aだと350万くらいになるんですよー」

「はっ?!立方が200万??!

そんな値段の銘木、一体誰が買うのさ・・・」

「だって秋田杉だし、柾だし。。」

「あのさ、お店に在庫があるからと言って、うちが鬼の様にお高い材を買う理由は無いんですよ。
なんなんですか、その空気を全く読まないお値段の提示はさ。。」

この会話の内容を、詳しく説明すると。

「お高く無い建具材を探しているので、どこかお店を紹介してもらませんか?」

私が最初に伝えた、お高く無い建具材を探している

このお高く無いが、おそらく消え飛んでしまったんでしょうね。

秋田杉と言えば、日本三大美林の一つです。

それの建具材と言えば、秋田杉の中でもお高い材になります。

つまり超高級って事なの。

なので、私的には会話が成立しないと言う事で。

よそで探すから、今回は買いません。

と言う事を伝えて、電話を切らせてもらいました。

仮に立方200万と言うと。

建具材の材寸が。

長さ2100mm×幅105mm×厚み40mmの材だとすると。

2.1×0.105×0.040×2,000,000と言う計算方法になりますので。

長さ2100mm×幅105mm×厚み40mmの材一枚は、17,640円と言う計算になる。

この建具と同じ様に製作をしたとして。

zushishi-hisagi-muku-tategu-seisaku-seshu-sekou.jpg

オリジナルデザインの建具製作|建具職人に頼まず施主施工で出来るのか?! 【 セルフビルド施主施行 】 【 逗子市に建てる新築注文住宅の家

本物の無垢の建具を、自分の家に付けれたら良いなぁ。。

でも、高いんだろうなぁ・・・

規格化されたメーカー製の、木製建具でも良いのだろうけど・・

やっぱりオリジナルなモノが作れるなら、オーダーで頼んでみたい。

無垢の木や自然素材が好きな方なら、おそらくこう言った思いはあるかと思います。

ましてや中尾建築工房の訪れてる方は、注文住宅で建てる訳ですから。

その要望は、千差万別でありまして。

そして、予算のある無しによって。

リビングだけは、貼りモノや。

突き板仕上げの無垢っぽいドアを、選択されたりする事も多いです。

これは全て、工務店側にお任せで作る場合のお話。

では。

施主施工で、建具を製作するならどうなのでしょうか?

「施主が建具なんて、本当に造れるの?!」

って言われる方が、ほとんどだと思うのですが。。

こちらの画像をご覧くださいませ。

zushishi-hisagi-muku-tategu-seisaku-seshu-sekou.jpg

この家は中尾建築工房で建てた、葉山町に建つOBオーナー様宅です。

こちらの家は無垢材や自然素材に、誰よりもこだわりを持っていた方がオーナーです。

限られた予算の中で、どうやったら無垢材だけで家が建つのか?!

そして出した結果とは。

青森ヒバの材料代は掛かるけど。

「建具の製作を、自分でやったら安くなるじゃん」

この私の一言を、実際に実践してしまったんですね。

この青森ヒバのドアや引き戸は、基本的に框戸で製作をしています。

框戸の中に入った板も、野地板と言われる最低グレードの板をご自身で削られまして。

仕上げ加工も、実加工(さねかこう)も、いずれもご自身で行いまして。

施主が組み上げ、施主が吊り込み調整すると言う。

まさに施主施工で、建具の製作を行ったお宅でございます。

まぁ、私も基礎からお教えさせて頂きましたが、

後にも先にも、この人を超える人は居ないであろうと思ってましたけどね。

下記の画像にある様に、古材を購入するのも良いのでしょうが。