鎌倉・逗子・葉山・横浜で建てる無垢材と自然素材の家

神奈川県の工務店のサイトマップ
神奈川県の工務店
お問い合わせ

神奈川県の工務店メニュー


携帯からもチェック!
携帯からもチェック!
サイト内検索 powered by Google

コメント


横浜市戸塚区|奥様主義の家上棟☆
葉山町内オーナー様宅見学ツアー☆
本年の営業は本日で終了させていただきました。
葉山町長柄|緑と風の家が注文住宅 神奈川で建てるに取材を受けました!
三浦市小網代|猫の間空間の家が注文住宅 神奈川で建てるに取材を受けました!
カレンダー
2017年2月
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6
7
8 9
10
11
12
13
14 15 16 17
18
19
20
21 22 23 24 25
26 27 28        

神奈川県の工務店カテゴリー

エントリー

神奈川県の工務店リスト

鎌倉・逗子・葉山・横浜の工務店 中尾建築工房のブログ

家造り成功の秘訣!住宅ローン必勝法☆ペアローンは選ぶな! 【失敗しない住宅ローンの活用方法

住宅ローン必勝法4発目!


今回はご夫婦共働きのケースで、ご夫婦でローンを借りる場合のお話になります。

先に言ってしまうと、ペアローンを選ぶのは止めましょう。

このペアローンを止める理由に、男女の寿命の差があります。

jyutakju-loan-hisshouhou4.jpg

この画は厚生労働省が平成27年に発表した簡易生命表の概況を、グラフ化したモノになります。

表中の上部を女性が占めていて、下部が男性になってますよね。

女性は欧米と比較して、日本人が最も寿命が長いんですね。

そして男性も、欧米に比べてなかなか寿命が長いのが分かります。

ここでは、女性と男性の寿命の差を見てみましょう。

男性80歳くらいで、女性は87歳です。

この年齢まで生きていれば、おそらく住宅ローンは完済してる場合がほとんどなのですが。

実際に、ここまで長生きをするかどうかは分かりません。

そして画像が教えてくれているのは、どんな時代でも。

男性の方が早死にし。

女性の方が長生きだと、教えてくれています。

そうするとね。

話をペアローンの方に戻しまして。

夫婦でローンを組みました。

そしてまたまたご主人は可哀想なのですが。

話の上では、お亡くなりになって頂きましょう。

世のご主人さま、恨みは全くないですからね。。
でもね、危機管理って本当に一番大切だったりしますのでね。。

この場合、ご主人のローンは団信で無くなってしまいます。

ところが、今回は奥様も。

ローンを利用してしまっているので。

すべてのローンが消滅する事には、ならない事になる。

家造り成功の秘訣!住宅ローン必勝法☆自営業にありがちな損するローン 【失敗しない住宅ローンの活用方法

今日は一般のサラリーマンの方ではなくて。

ご自身で自営業を生業にされている方を対象に、書いてみたいと思います。

なので、会社にお勤めの方は、飛ばして頂いてだいじょうぶでーす!

さて、サラリーマンの方と。

自営の方とでは。

ローンの審査を行う上でね。

どちらが厳しくなるかと言えば、自営の方になります。

ご自身で会社を経営されているとか。

もしくは屋号があって、青色申告にしてるとか。

自営の方に関しては、会社の決算書類も審査の対象になりますし。

ご自身の所得も、審査の対象になります。

会社の業績が悪ければ、いくら所得を取っていても。

ローンは通りませんし。

逆に所得を少なくして、会社の業績も悪くして。

これも当然ですが、ローンが通りません。

一番最悪なのは所得を抑えて。

なんでもかんでも、経費で落としてらっしゃる場合。

これも。

銀行さん、おバカさんではございませんので。

当然ながら、見破ってしまいます(笑)

そうすると、所得を下げてる状態ですから。。

自己資金も当然ながら、さほど無い状態になってしまってるんですね。

でね。

これは自営の方に限っての話なのですが。

ローンが通った!!

そこだけを考えて。

後はただただ、黙々と支払っていく方をお見かけします。

これはちょっと注意をしたいところです。

自営の方が通りやすいローンと言えば。

まぁ、大体の場合だとフラット35とかですよね。

フラットの場合は、窓口がどこの銀行でも結局一緒なのですが。

まず、こちらでお伝えてした様に、ローンは総返済額で考えた方が。

大きなお金の節約になります。

そして、最近ではだいぶ下がったフラットの金利ですが。

4〜5年ほど遡ってみて、フラットが一番高かった平成25年7月の金利で計算をしてみようかと思います。

最低2.05%〜3.0%最高

これが窓口となる金融機関にて、それぞれ金利は変わります。

んで、ただいまのフラットは、当初10年間は0.3%を金利引き下げしているみたいですので。

そーねー

借りた資金を4,000万円にして、計算をしてみましょうか。

jyutakju-loan-hisshouhou3.jpg

家造り成功の秘訣!住宅ローン必勝法☆自己資金は必要以上に出すな!! 【失敗しない住宅ローンの活用方法

さてと住宅ローン必勝法第二弾!

自己資金は必要最低限で出しましょう。

と言う事が、今回のポイントです!

これは人によって、預貯金がある方と。

または預貯金が無い方とでは、ちょっと違う。

預貯金が数千万円単位である方の場合。

なるべく借り入れ金額を少なくする為に、自己資金をがっつりと放出しようかな〜

なんて考える方がいらっしゃる。

でもね。

そこは出したい気持ちを、ググッと我慢してもらって(笑)

ローンの利率が一番優遇される程度の自己資金を出す程度に。

とどめておいた方が良いですよ。

なぜなら。

預貯金が数千万円単位にたどり着くまで、何年、何十年も掛かっている訳でして。

そこに至るまでは。

それなりに我慢するものを我慢してきた訳ですから。

まずはキャッシュの大切さを、改めて認識して頂きたいんですね。

とするならば。

ここでは、住宅ローンの見方を変える必要があります。

前回記事では、高度経済成長期やバブルの頃の利率をご紹介させて頂きました。

それらの利率であれば、当然早く借金は返しましょう!

と言う事になりますよね。

お父さん、お母さん世代のローン話を聞けば。

そりゃー大変だった訳ですから、借金なんて無い方が良い。

そう思うのも当たり前の事だったりします。

でもね。

今はそう言った時代ではございませんで。

ゼロ金利やマイナス金利と言っても良い位。

利息は安いモノになっています。

そうすると、そもそも住宅ローンは借金と言う概念ではなく。

住宅ローンは大きな買い物をする上で、お金を貸してくれる保険みたいなモノ。

こういった認識に変えられる人が、より良い家造りに近づけます。

私は対面した方の中で、ローンの話が出た時に限ってお話をしておりますが。

だいたい、ローンを背負うご主人さんを。

説明話の内容上では、ひとまず殺してしまいます。。

世のお父さん、すみませんですねぇ。。

でもね、危機管理って一番大切だったりしますのでね。。

で、真面目な話するね。


住宅ローンを組む上で、今では団信(団体信用生命保険)が付きが一般的。

jyutakju-loan-hisshouhou2.jpg

家造り成功の秘訣!住宅ローン必勝法☆ 【失敗しない住宅ローンの活用方法

家を建てる際に、概ねほとんどの方が住宅ローンを利用されるかと思います。

そこで今回は、住宅ローンの部分に絞って。

書いてみようかなって思いました。

jyutakju-loan-hisshouhou.jpg

ちなみに、私は画像のローンをお勧めする事は。

まず、間違いなくございません(笑)

何故なら。

間違った思い込みで、住宅ローンを利用しようとしている方が。

結構、多かったりするからなのです。

住宅ローンには、固定や変動と言って。

金利が期間限定で固定するモノもあれば。

変動金利の様に、金利の見直しが定期的にあるローンがあります。

さて、間違った住宅ローンの組み方とは、一体どう言った組み方なのでしょうか?

はい、はっきりと申し上げましょう。

借り入れる額面で判断するのではなく。

実際に支払う事になる、総返済額で検討をしましょう!

と言う事なんですね。

世の中の多くの方は、年収に対して×5倍とか。。

または×7倍とか。。

借入額+自己資金で予算決めをすると思います。

ここはまぁ、あながち間違ってるとは言わないけどさ。

見るのは、そこだけじゃぁ無いのです。

例えば、湘南に家を建てるとするならば。

ローンの借入は5,000万円組んだとして。

残りを自己資金で捻出したとしましょうか。

ローンで借りたのは、5,000万円。

では実際に支払う事になる総返済額になると。

一体いくらになるのでしょうか?

ここを検討されていない方が実に多い。

でもこれね。

よーく、考えてみて欲しいのですが。

日本が一番経済が伸びた高度経済成長期の時だったら。

5,000万円を35年で借りたら、返済するのは1億6,000万円を超えますよ(笑)

ハンパない、利息という事になります。

横浜市旭区|家事-楽・My-Lifeの家上棟☆ 【横浜市に建てる新築注文住宅の家

2016年上棟ネタ、今頃になって更新!!

yokohamashi-asahiku-t-jyoutou.jpg

2016年12月20日の建築吉日たつの日。

そして六曜では友を引く友引。

ここに加わる一粒万倍日!!

たつは読んで字の如く、上棟などの様に建てる機会には。

めちゃんこ、絶好の日取りでございます!!

さらには。

友にも同じ様な良き日のめでたさを分け合えるなんて。

こんなに嬉しい事は無いでしょう。

さて、こちらの家事-楽・My-Lifeの家。

家族構成は、4人さんになるのですが。

延べ床面積的には、38坪ほどの大きめな建物になります。

では、果たして無駄に大きいかと言えば。

決して、そんな事はございません。

家を建てると言えば、分譲の家を買うか。

はたまた、今回の様に注文住宅で建てるか。

二つの選択肢がある訳なのですが。

注文住宅の場合は分譲住宅の様に、売れる価格帯のサイズを作るのと違って。

注文住宅では、必要な要素を選んで面積を確定します。

最近の傾向としては、玄関周りの面積を広くする事で、土間収納部分を造れたり。

さらには、用途に分けたクローゼットも玄関部分に集中させれば。

季節によって入れ替えはするものの、わざわざ寝室や子供部屋のクローゼットに仕舞う必要が無くなります。

または。

お子さんがそこそこ成長して来たご家庭であれば。

なんでもかんでも、お母さんが家事をしなければならないって事は。

私的には、無いんじゃないかと思うのです。