横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

サンチュの苗を差し上げます(釣り仙人より)

 
サンチュの苗を差し上げます(釣り仙人より)
この記事を書いている人 - WRITER -

現在着工中の横須賀市長沢にある『毎日Resortしたい家』
特に私が打ち合わせをするって事は無い現場なのですけどね。
私はたまーに現場に行って、職人さん達と話をする機会があったりします。
yokosukashi-nagaswa-k-shinchiku-uchiawase.jpg
なぜかカメラを向けると、顔を背ける棟梁達(笑)
私も大工の棟梁だったのだけど、棟梁達って割とシャイな方が多いのよね(笑)
さっきまで普通に笑ってしゃべっていたんですけどね(笑)
星野設備さんは、中尾建築工房の電気配線の全てを統括して工事をしてくれている職人さん。
私も星野さんも、お互いに職人の修行時代を一緒に過ごして来てるから、言いたい放題の事を言い合える仲なんです。
で、ちょこちょこと現場の事とか、今後の事などを話をして、私は現場を去る事にしたのですが。
地元で建築設計事務所+工務店として動いていると。
周辺にあっちこっち、引き渡しを終えたオーナー様が暮らしています。
そういったお宅にふらりと寄る事もあるのだけど。
たまたま長沢つながりで行ったお宅には、オーナー奥様がご不在。
で。
そのお隣に住んでいるお父さんにお会いする事が出来ました!


yokosukashi-nagaswa-k-shinchiku-uchiawase2.jpg
そうです、中尾建築工房のブログには多々、出場回数多しの釣り仙人でございます(笑)
最近は釣りだけではなくて、こういったモノを育てる事も趣味にされているのだとか。
『社長さ〜、誰か焼き肉サラダ要らないかなぁ?
これさ、俺が種をまいて、そこから育てた苗なんだよねー
欲しい人居たら、プレゼントするよー』
との事。
私はこの日、バイクで立ち寄りましたので、持っていけるはずも無く。
取り敢えずは、私と釣り仙人とで、次回の釣行を計画しているハナダイ釣りの話をし。
仕掛けも仙人からもらえるし、タックルの準備もしまして私は事務所に戻る事にしたんですね。
そして本日、中尾建築工房に。
サンチュの苗を移動させて頂きましたので、欲しい方が居らっしゃいましたら。
中尾建築工房までお越し頂ければと思いまーす。
ちなみにこの苗が、一週間程度でこんな感じになるそうですよー
yokosukashi-nagaswa-k-shinchiku-uchiawase3.jpg
私も今日のお昼に、お肉と一緒に頂きましたけど。
その場でもいで食べれるのって、結構贅沢な話ですよね☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です