横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

家を建てるなら中尾建築工房がお勧め!|理由の一つ湘南の釣り物 中深場の美味しいレシピ☆

 
家を建てるなら中尾建築工房がお勧め!|理由の一つ湘南の釣り物 中深場の美味しいレシピ☆
この記事を書いている人 - WRITER -

割と地元の三浦半島や湘南で活動している建築設計事務所であり、施工も請け負う中尾建築工房。
私が言うのもなんですけど、かなり良いと評判だったりします。
過去に建てたオーナー様からのご紹介もたくさんあったり。
ブログを見て、相談しやすそうだな〜
なんて思われている方も多数いらっしゃいます。
お陰様で、仕事が途切れるって事もほとんど無いのですが。
なぜか、私が事務所で缶詰になってるよりも。
沖に行ってた方が、仕事が入る傾向にあるのです(笑)
笑っちゃいますでしょ?
真面目に仕事するよりも、沖に行け!
みたいな(笑)
当然、設計力や施工力も当たり前に備わってはおりますが。
他にも魅力はありまして。
中尾建築工房で家を建てた、もしくはこれから建てる。
そんな方であれば、何かしらのお魚を召し上がった事があるかと思います。
そう、実は美味しい工務店と言う不思議な称号も。
持っていたりするんですねー(笑)
この時期、私としては葉山港の長三郎丸さんで、根魚五目船に乗船させて頂いているのですが。
中深場と言っても、水深は340〜500よりも深い場合がありますので。
私の電動リールには、PEラインを600m以上巻いてあります。
そして釣れて来るお魚は、こんな感じ。
キンメダイ
クロムツ
アコウダイ
スミヤキ
メダイ
サバ
この他にも、何かしら釣れる場合はあるものの。
まぁだいだいはこんなレパートリーになります。
この中で私が一番美味しいと思っているのは、クロムツ☆
これは誰に差し上げても、激ウマと好評(笑)
アコウダイも鍋にすると、頭がとっても美味しい魚です!
で。
深場の釣りモノは、基本的に高級魚になりますから、どの魚も美味しいです。
サバなんかも、沖の瀬で釣ったモノをうちのスタッフに捌いてあげたら。
びっくりするほど、美味しい!
って大好評☆
そのまま食べても美味しい魚は良いのですが。
一手間掛けて、美味しくさせるモノもあるんですよね。
そこで今回、この魚はどうやったら美味しくなるだろうか・・・
と思っていたお魚がいます。
メダイ。
そのまんま食べても美味しくない訳じゃない。
お刺身でも行けるし、ソテーでもOK。
まぁ、そこそこ美味しいのですが、もうチョイ美味くならないか?!
そんな事を考えていたんですね。。
これ、もちろん図面を見ながら仕事しつつも考えておりました(笑)
そこで今回は、事務所の調理場でメダイを美味しくする方法を試してみました☆
まずは捌いたメダイに塩を振って、水っぽさを少々抜きます。
shinkaigyo-medai-reshipi.jpg
粗塩を振ったら、パッドにおいて5分ほど待ちます。
その間にオニオンスライスも、水にさらしておきまーす☆
この時間がとっても絶妙なのですが、メダイは水分抜けるのも早いけど、締めるのも早いです。
なんで、私も色々と試しましたが、粗塩で締める時間は5分!
すかさず水で塩を流して、クッキングペーパーで余分な水気を取り除きます。


shinkaigyo-medai-reshipi2.jpg
しっかりと水気を切ったら、昆布でサンドします。
これ、乾燥昆布を使っておりますが、昆布は柔らかくするために水で少しだけ戻します。
昆布も水気は切ってくださいね!
ここでのポイントは、メダイの身にまんべんなく昆布がくっつく位がベストかと思います。
そして置く事10分!
昆布を1枚ずつ剥がしまして、ほんのり昆布の香る締まったメダイの身になりました!
そしてこの待ち時間で作るのがこちら!
shinkaigyo-medai-reshipi3.jpg
これね、中身はこんな感じ〜☆
オリーブオイル並
ワインビネガー並
バルサミコ酢並
ソウダガツオ醤油超少々
レモンソース超少々
ハーブソルト少々
分量は、好き好きで良いと思います!
私の場合は味見をしながら入れていきましたので、こんな感じとなりまーす☆
そして最初に水に浸しておいたオニオンスライスを、水気をしっかりと切って敷きまして。
shinkaigyo-medai-reshipi4.jpg
オニオンスライスにメダイの身を乗っけって。
たまたま事務所の冷蔵庫にあったイタリアンパセリ、ブラックオリーブ、カットしたプチトマトを添えます。
最後に自家製カルパッチョソースをメダイに掛けて出来上がり〜☆
そのままではパンチの少ないメダイですけど、超うっすら昆布締めにして、カルパッチョッソースを合わせるだけで。
お店で出てくる様な、美味しいカルパッチョが出来上がりました◎◎◎
こうして毎週毎週、高級魚を取り扱っている不思議な建築設計事務所であり、工務店の中尾建築工房。
shinkaigyo-medai-reshipi5.jpg
社長の私がこんなんですから(笑)
ご覧の通り、実は美味しい工務店と言う不思議な称号も!
持っておりまーす☆
すごい時には、うちで建てたオーナーが港で待ってるからね(笑)
そんな工務店、俺も見た事も、聞いた事も無い(笑)
と言う事で、湘南の釣り物 中深場の美味しいレシピ☆
私からメダイ貰えた方、ぜひともやってみて下さいねー!
いや〜、これは久々のヒットレシピだよ〜♫


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 容疑者k 妻 より:

    うわー!まじで美味しそうですね!!!
    食べたい…(笑)
    その前に私は魚捌けるようにならねば!

  2. 中尾建築工房 より:

    容疑者妻さん☆
    美味しそ〜でしょ〜♩
    と言うか、激ウマです‼️
    魚捌くのは、子育てで大変ですから。
    旦那さんにやって貰えば良いかと思います‼️
    なにせ、容疑者ですから(笑)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です