横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

逗子市に家を建てる!|地盤調査の結果は?!

 
逗子市に家を建てる!|地盤調査の結果は?!
この記事を書いている人 - WRITER -

注文住宅で家を建てる場合、今時は必ず地盤調査を行います。
調査内容によっては、地盤改良工事判定になる事もあれば。
地耐力がある場合は。
そのまま、直接基礎になる場合もございます。
この解析通りに、工事をすれば。
万が一にも、家が傾いたとしても。
家を持ち上げる工事の保険金がおりる。
この様な保険が、なされております。
これはとっても良い制度だと、私は思っていて。
なぜなら、私の実家は。
某大手ハウスメーカーで建てられたのだけど。
当時は地盤調査なんてやらないですし。
その結果。
地盤が下がっている為、床が傾いております。
ビー玉が転がるなんてレベルではございません(笑)
ビー玉は、置けばそのまま走りまくります。。
内装ドアも、開かない扉が多々あります。
自分で治す事も出来るのだけど、私的には治す気も起きません。
そして。
私が下請け大工時代には、様々な住宅の現場を見て来たけど。
雨漏りの多くは、この地盤が傾く事によって起きている。
荷重が一箇所に集中して、掛かり過ぎてしまったり。
もしくは基礎の転圧不足。
もともとの地耐力が無いなど。
それらが原因で、謎の雨漏りを修復して来た経緯があります。
よそでどうにもならない仕事が、私の元に回って来てたのよね・・・
その経験から、リスクの高そうな土地を買われた場合。
地盤改良工事代金の概算金額を。
見積もり時には、入れる様にしています。
調査の結果でやらなくても良くなれば、それはそれでコストが下がるし。
改良工事をやる場合は、心の準備が出来ると思います。
今回、逗子の家に関しては。
埋蔵文化財絡みもありますし。
もしも改良になったら、発掘調査になりかねないと言う。
建築のプロである私が見ても、ちょっと大変。。
そんな場所でした。
zushi-hisagi-s-jibanchousa-kekka.jpg


私のデスク置かれた、地盤調査データ速報。
さて結果は?!
zushi-hisagi-s-jibanchousa-kekka2.jpg
はい直接の基礎工事で大丈夫の判定でございます!
簡単に説明するとですね。
該当地の地盤、この区画は地山(じやま)の結果です。
山を背負っている事から、水道(すいどうじゃなくて、みずみち)がある事が予測されたのだけど。
地下水は調査の結果、確かに有るっちゃ有るけど。
全体的には、地盤が崩落する恐れも無いですし。
そんなに水の量が多い訳でも無い。
一部だけ転圧を、しっかりやっての指示が出てるけど。
結果的には。
セーフッ!!
おめでとうございます!
私の逗子の土地は、改良判定でしたけど(笑)
葉山町上山口
横須賀市大津町
葉山町長柄
そして今回の逗子の家。
地盤調査の結果、中尾建築工房は4連勝が確定しました!
持ってるなぁ、皆さん・・・
と言う事で、含み予算で計上していた分は浮きましたね。
逗子の家、地盤調査結果の速報でございましたー☆

でも今日は携帯忘れちゃったから。。
お電話頂くなら、会社にお電話くださいませー。


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です