横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

てくてく歩く!

 
てくてく歩く!
この記事を書いている人 - WRITER -

中尾建築工房は毎週、水曜日がお休みです。
しかも週一回・・・
ん〜、と言う事はとても貴重なお休みな訳ですが、そんなお休みも仕事みたいな事をしております。
今は毎週、横浜の方でジブン・STYLE工務店を成長させるべく、毎週打ち合わせを行っていたりします。
なので昨日も例に漏れず、横浜駅から逗子駅へと戻って来た訳なんですね。。
逗子駅を利用していていつも思っていた事。
たいていの方はバスに乗るか、タクシーに乗るか。。
はたまたちゃりんこで帰宅されている方も居る訳なんです。
私の家は秋谷にある訳で、当然ながらいつもバスなんです。
でもちゃりんこの方とか徒歩の方を見ていると、なんだか羨ましくなるんですよね〜


『いいなぁ〜、チャリとか徒歩で駅から帰れる人は・・・』
と言う事で。
『逗子駅から秋谷の自宅までは、果たして歩ける距離なのか!』
やってみました(笑)
まずは駅から数分で@320さんの新居前を通過して〜
CA370138.jpg
『ん〜、今日の@320邸晩ご飯はハンバークかなぁ・・・』
な〜んて事を考えながらテクテク歩き〜
トンネルを抜けると一度は行ってみたいと思っていた、焼肉屋さんなのかハンバーグ屋さんなのかのお店前を通過し〜
CA370140.jpg
このあたりまで来るのに30分まではかからないくらいでしょうか・・
と言う事はシューさんが駅から歩いたら、家まで35分くらい。。
UFOさん、LAさんが駅からテクテク歩いたら40分くらい掛かるのが分かりました(笑)
そしてここまで来ると、もうバスに乗ろうとは思いません!
CA370141.jpg
御用邸前を通過っ!
すでに体は超暖まっております(笑)
この時点でバスに5〜6回は抜かされていますね。。
そしてこのまま、海岸線をてくてく歩きつつ、山の上にある自宅へ!
この坂道がハンッパ無くきっついんですよ、これが!
それでもめげずにてくてく歩く!

息をゼーハーしながら歩いて行くと、暗〜い電気の付いた自宅が見えて来ました〜
CA370142.jpg
う〜ん、まさしくトトロの森ある家みたいだな・・
いや、トトロ以上かもしれませんが(笑)
ここでタイムを計測してみると、逗子駅から秋谷の自宅までは所要時間1時間と25分程度で到着する事が分かりました!
たしか前にもこんな事、やっていたのを思い出しますねぇ・・
たしか雪が降った後の日だったんだよなぁ〜
こうしてたま〜に歩きたい衝動にかられるこの私。
今年は40歳を迎えるそうで〜す(笑)
こんなんで本当に良いのだろうか・・
このブログの更新状況をお知りになりたい方!
パソコンからの方はこちらのサイドメニューにある『新着記事をメールで配信する』からお申し込みが可能♪
携帯からの方はこちらの『新着記事をメールで配信する』からメールアドレスを登録出来ますよ〜☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. アメ より:

    楽しそ!私、歩くの好きだから、こういうの好き。ちょっとわくわくするじゃない!家からだと普通に歩けちゃうんで・・・て、それが決め手にもなって今のとこなんだけど。また、これやって、一休みいれるときにはちょこっと横道に入ってくだされ。お茶用意して待ってるよ~。電話くれたらご飯の用意もしとくよ♪

  2. @320 より:

    あ~昨日はハンバーグではなくグラタンでしたw
    声掛けてくれても余ってなかったな~ww
    でも大量に余っている場合もあるのでちょこっと寄ってみてはいかが?
    しかし冒険家ですな。私は20代前半の頃、終電なくなって大船から逗子まで3時間くらいかかって帰ってきました。(お金無くて…)

  3. 中尾建築工房 より:

    アメさん☆
    まぁ、やり出せばそれなりに楽しいですよね(笑)
    私の場合、アメさん家のバス停を過ぎて、トンネル超えた辺りからがモチベーション上がる感じでした!
    『あともう少し。。』
    『もうあとちょっとで!』
    そんな感じでたどり着くから、日々の仕事と似ています(笑)
    晩ご飯途中で頂く?
    ん〜、ご飯ごちそうになるのは有り難いのですが、そこで食べちゃったらいっその事、泊まります(笑)

  4. 中尾建築工房 より:

    @320さん☆
    グラタンでしたか〜
    うちの晩ご飯と同じだったんですね。
    うちの晩ご飯も前日のシチューの残りがグラタンになって現れました(笑)
    車で通る時なら別ですが、てくてく歩くモードの時はタッパ持参の方が良いかもですね。。
    @320さん家は逗子駅に超近いので、私の家からは相当遠い・・・
    なのでタッパで頂き、自宅で食べる(笑)
    と言うか関根棟梁が教えてくれたカレーが食べたいですねぇ・・
    ちなみに私の場合、冒険家ではなくてですね・・
    以前にもほったて小屋事務所から坂本の実家までてくてく歩いて帰った事があったんです。
    その時は車の鍵をインロックしちゃって、スペアの鍵が家にあるとかでした(笑)
    ある意味、ちょっとだけ遠路徒歩は慣れているかも。。
    でもなんでもそうですが、出来ないとか無理とか言う前に、やれば出来るって所ですよね(笑)
    でもすでに脚パンパンですが・・

  5. ヨネ より:

    今年も宜しくです!
    借りっぱなし寸胴、また返却に行きます。
    うちの小僧、3時間は歩けるよ。
    中尾さんちのあの坂は・・・最後に鬼って感じでつらすぎる・・。
    前の方の記事の、180さんのお宅訪問♪ うちは全然ウェルカム♪
    ですが・・多分 土曜は、OBは見学会に行く率が高いのでは??

  6. 中尾建築工房 より:

    ヨネさん☆
    寸胴、しばらくだいじょうぶだよ〜
    うちよりもヨネちゃん家の方が使う頻度高いでしょ?
    りーは三時間も歩けるのか・・
    という事はヨネちゃん家から秋谷の自宅まで往復出来るって事じゃんね(笑)
    前の記事の方って180さんじゃなくて、シューさんの事だよね。
    180センチ君はUFO&LAさんなので☆
    詳しくはさきほど葉山チームのみなさんに電話、携帯メール、パソコンメールに送らせて頂きました!
    たくさん新オーナーさんがいらっしゃるので、分からなくなってしまいがちですが、み〜んな仲良くして頂けると私的には嬉しいです!
    もちろん見学会参加もお待ちしておりま〜す!
    海見えなので、楽しいと思いますよぉ〜☆
    追記
    中尾舞毛留という命名ですが、字画調べてみました(笑)
    なんだか人格が凶って出てますが・・・
    ちなみにこんな内容でした。
    『誠実で神経細やか。依頼心強く、気力に欠け不平不満が多い。中途挫折・浮沈・困苦・病気の暗示』
    ん〜、これはまずいですなぁ〜。。
    って事で命名 舞毛留  不可って事で!(笑)

  7. sugi より:

    すごいね、これ!
    かなり大変なはず。。あらフォーもやれるんだねえ。

  8. 中尾建築工房 より:

    sugiさん☆
    すごいでしょ〜(笑)
    sugiさんは私の家知っているからリアルに距離感が計れますよね?!
    アラフォーだからと言っても不可能はございませんね(笑)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です