横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横浜市栄区公田|地鎮祭☆

 
横浜市栄区公田|地鎮祭☆
この記事を書いている人 - WRITER -

工事が竣工してお引き渡しを終える家もあれば、これから着工が始まるお宅もあります。
2011年6月9日建築吉日!!
横浜市栄区公田にて、無垢材のフレームで建てる長期優良住宅、そしてフラット35S20年金利引き下げに対応した家の地鎮祭を執り行いましたー☆
IMG_9346.jpg
そういえば、昨晩のビフォーアフターでこのお宅に近い焼き鳥屋さんが放送されていましたねぇ。。
もしかして今、横浜の中でも栄区は熱い場所なのか?!(笑)
でも天候にも恵まれたし、良き日に地鎮祭を迎えられた事は私たちも大変嬉しく思います!


この横浜市栄区のお宅は長期優良住宅でもありますが、建物的にも大きくてオール電化も採用している家となっています。
サイズ的にも30坪台後半で更にはオーナーのTさんが熱望した秘密部屋も備わっているし、1Fリビングには無垢材で造るストリップ階段と、階段の向こうに広がる竹林を風景として取り込む為に大きなフィックス窓が配置された景色を楽しめる家となっています!
それにしても土地の事といい、なんともうらやましい限りの条件なんですよねぇ。。
工事は今週から地盤改良をする為に鋼管杭工事が先行して執り行われていきます。
地盤は残念でしたけど、今の地縄の状態からでも大きな存在感を放っているので上棟が今から楽しみな一邸ですよね☆
ではこれから工事が始まって行きますので、T家のみなさん、是非とも進行を楽しみにしていて下さい!
ようやく地鎮祭までたどり着けたジブン•Style☆
いよいよ着工でーす☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です