横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横浜市栄区に建てた長期優良住宅が神奈川の注文住宅に取材を受けました!

 
横浜市栄区に建てた長期優良住宅が神奈川の注文住宅に取材を受けました!
この記事を書いている人 - WRITER -

ちょいと遡りますけど、以前に横浜市港南区港南台のオーナー様宅が神奈川の注文住宅から取材を受けました。
そしてその翌日、同じく横浜市栄区の方で中尾建築工房の建てた長期優良住宅のオーナー様宅も続けて取材!
なので週末は取材のラッシュでもあり、包丁研ぎに専念をしていた訳でありますが。。
こちらのお宅もお庭には、かなりの力を入れているんです。
こんな感じでくつろげるなんて、本当にうらやましい限りですよね!
いいなぁ、土地があると建つんだよね、家。土地があると出来るんだよね、緑が心地良い庭。。
とまぁ、そんな事を言っていても自分の土地が見つかる訳ではありません(笑)
なのでほんのちょこっとではありますけど、ご紹介しましょう!
yokohamashi-sakaeku-kuden-shuzai-t.jpg


う〜ん、美しお庭でございます。
こちらのお宅は『リビングアートのある家』なのですが、その言葉通りにストリップ階段の向こうには大きなフィックス越しに風情のある竹が見えるのです。
yokohamashi-sakaeku-kuden-shuzai-t2.jpg
さらに掃き出し側からはさきほどご紹介した緑のきれいなお庭が見える。
自然素材と無垢材で建てているだけに空気もキレイですし、じめじめとした感じは一切ありません。
さらには長期優良住宅として建てた家でもあり、フラット35Sエコも余裕でクリア!
しかも中尾建築工房がドイツのメーカーと共同作業で開発したドイツ基準の漆喰珪藻土と、国産の無垢材で造る家。。
まー、贅沢な家になっていると言う訳です。
そりゃー、リビングにハンモックなども付けたくなりますよね!
そしてカメラマンさんが撮影してくれた画像をご家族のみなさんでチェック中。。
yokohamashi-sakaeku-kuden-shuzai-t3.jpg
こうして現場に訪れたり、引き渡ししたお宅に伺っていつも思うのは、やはり本物を使っているお宅って、快適さが違うと思います。
きちんとした素材と、腕のある職人さんで建てているだけに、やはりぶれがないって感じがします!
でもねぇ。。
設備面で食洗機の引き出しが若干緩んでいたらしく、後からメーカーメンテナンスを入れさせて頂きました。
設備だけはメーカー施工だけに、さらなる教育が必要の様です。。。

と言う事で無事取材をうけた横浜市栄区の『リビングアートのある家』!
本の発売日をお楽しみにー☆
オーナーであるT家のみなさん、良い記念になりましたね!
おめでとー☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です