横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

住宅ローン|工務店によっては借り入れ先も変わる?

 
住宅ローン|工務店によっては借り入れ先も変わる?
この記事を書いている人 - WRITER -

今日は朝一番から行政書士の先生の所に行ったり、銀行にも行きました。
そして午前中には一件の現場にもお呼ばれしまして、その後県税事務所や雇用保険の為にハローワークに行ったり、社会保険事務所に行ったり、横須賀市役所、そして最後には住宅ローンのために、ローン申し込み用紙を持って行ったり。。
なんだかんだで一日中、外に出てた一日です。
そこで今日は住宅ローンの事なんですけど、工務店によってはローンも通りやすいとか、通りにくいとかあるみたいなんです。
例えば中尾建築工房の場合は横浜銀行さんが割と良い条件を出してくれるみたいですね。
ノリ的にはこんな感じらしいです。
『あ〜、中尾建築工房さんね、借り入れされる方もきちんとした、お仕事みたいですから、これなら○・○%優遇で行けます!』
多くの理由は仕事的に堅実だとか、一定の方が毎年建てていると言う実績があるので、銀行さんも安心してくれるんですって。
でもこれがあんまり聞き覚えの無い、施行会社の場合は『ここ、どんな感じか分からないから、あの手この手で銀行さんも施行会社を調べるんだそうです。
今日、私が行ったのは横浜銀行の横須賀住宅ローンのセンター長に会いに行きました。
到着するいなや、一番奥に居るセンター長に声を掛けて。。


『これ、頼みます!』

そして会話をして行く中で、これとここが微妙みたいな事を言われると、私の方も『うん、やっておいて!』と返します。
そうすると『はい、分かりました!』って感じですね(笑)
つまり信用がある場合は、審査の時間がとても短くなるんだそうです。
知らない所だと、色々と調べる。
その時間がかかるので、審査の回答に時間がかかる。
でも、ある程度実績のある施行会社の場合は、ほぼ即答に近い感じで答えが帰ってくると言う訳ですね。
なので今日、私がローンセンターに居たのはほんの数分です。
もちろん、帰り際には『バッチリ頼みますね!』と一言、付け加えておいたのは言うまでもありません。
まー、そんな感じであんまり詳しくは書けないんですけど、施行を依頼する工務店によってはローンの条件や審査の期間にも大きく差が出る様です。
もしもこの辺りに不安のある方で、工務店を決めかねていると言う方には、依頼する工務店さんにローン条件の良さそうな銀行を教えてもらうのも一つの案かもしれません。
もしかしたら、思っている以上の良い条件が出てくるかもしれませんよ。
とまぁ、ドタバタの一日を過ごしておりましたので、今日は画像を撮る余裕は一切無し。
また明日は、本日お呼ばれしたある土地の事について、ブログを更新したいと思います!
いや〜、それにしても今日は短い時間の中、かなり廻ってしまったせいもあってか、脳みそがプルプルになっている感じがします(笑)
これも年齢のせいなのでしょーか。。


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です