横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横須賀市津久井『いつかは古民家!』お引き渡し☆

 
横須賀市津久井『いつかは古民家!』お引き渡し☆
この記事を書いている人 - WRITER -

2014年5月18日、快晴の日に横須賀市津久井にて工事を行っていた『いつかは古民家!』の家が、無事お引き渡しを終える事が出来ました!
yokosukashi-tsukui-y-ohikiwatashi.jpg
こちらのお宅は、土地を決める直前にお越しになられたのですが、完成宅地と言う事もありましたので、割と安心出来る場所での建築だった印象がありますね。
いつかは古民家についての詳しいお話はこちらのリンクでどうぞ!
やっぱりなんと言いましょうか、人から人へ。
そしてニーズも人によっては全然違いますから、私たちとしてもやっぱりその都度、頭の中をリセットしての対応を心がける様にしています。
でも、色んな要望もありましたけれども、こうしてなんとか建ち上がったいつかは古民家。
今回も新たに中尾建築工房のオーナー様が増えた事になるのですが、オーナー様同士のつながりが、ほんとに多いのが特徴なんですよね、中尾建築工房って。
やってる私も実際にびっくりするほど、あっちこっちで繋がりますから『世間ってほんとに狭いんだな〜』なんて思っちゃったりします。
んで、引き渡しと言う事なので、当然内装なんかも完璧なんだよね〜と思うのですが。。


yokosukashi-tsukui-y-ohikiwatashi2.jpg
ん?
なんだかきれいにはなっているけど、壁は仕上がってないですよねぇ•••
そうなんです、まだまだ珪藻土は全部塗り終わっている訳ではないのですが、あんまり長い事、賃貸の家賃を払うのもなんですからね。。
はい、早々にタイムオーバーと言う事で、お引き渡しをさせて頂きました(笑)
ま、でも、ここまで来ている分には、後は真っ白な漆喰珪藻土を塗り上げるだけですし、ご主人も全然余裕そうなお顔をされていたので、心配する事は無いでしょう!
ん、ちょっと『そんな事言ってないっすよ〜!』なんて声が聞こえてきそうですけど、敢えて聞かなかった事にしておきましょうかね(笑)

でも、こうして大梁も入って、神棚もついて、無垢の床で、珪藻土の家。
壁塗りは施主施工ではあるけれども、これで全部込み込みこの価格なら、おそらく素晴らしいコストパフォーマンスかと思います!
土地を購入されて、およそ9ヶ月後にご入居となるいつかは古民家の家
未完成の引き渡しにはなるけど、その分、これから暮らしながらも色んな事を造る事が出来る楽しみな一邸です。
まずはお引き渡し、おめでとうございま〜す☆
リビング辺りが塗り終わったら、この家でご主人と日本酒でも、いっぱいやりたいですね(笑)


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です