横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横須賀市津久井『四季と共に家族が歩む|暮らしを楽しむ家』お引き渡し☆

 
横須賀市津久井『四季と共に家族が歩む|暮らしを楽しむ家』お引き渡し☆
この記事を書いている人 - WRITER -

今日も一日良い天気でしたね〜
そんな快晴の中、横須賀市津久井にて『四季と共に家族が歩む|暮らしを楽しむ家』のお引き渡しを無事行わせて頂きました!
こちらのお宅は中尾建築工房で建てられている家の中では割りと大きめなサイズの家でして、1Fの面積がその中でも多くを占める家なんですよね。
なのでリビングは広いですし、土間収納なども大きめのサイズ、さらには薪ストーブなども設置されている家になりますので、激しい猛暑の夏から秋には、大きな吹き抜けの上にあるシーリングファンが風を取り入れて寛げる。そして寒さの本番になる冬の季節は、本格的に薪ストーブを楽しめる家になります!
yokosukashi-tsukui-a-ohikiwatashi.jpg
なんとかギリギリ、一枚の画像に収まりきりました・・・
基礎工事の時も大きいなぁって思っていましたけど、やはり建つとさらに大きさを感じる事が出来ます。
そして引き渡しは始まりまして、まずはいつもの様に鍵の使い方等の説明をしているのですが、息子ちゃん、娘ちゃんはご飯後の寝起きの様で、結構ごきげんななめモード・・・


yokosukashi-tsukui-a-ohikiwatashi2.jpg
ものすご〜くごきげん斜めなのが良く分かります(笑)
まさかここで載せられるとは、娘ちゃんもおそらく思っていなかったでろう・・
中尾建築工房相手に隙を見せると、こ〜ゆ〜事になるんですねぇ(笑)
危ない危ない・・
そしてなんと言ってもこちらのお宅には、新しい暮らしと共に、家族で暖を取ったりする事の出来る薪ストーブをお勧めさせて頂きました!
yokosukashi-tsukui-a-ohikiwatashi3.jpg
薪ストーブのモデルは、中尾建築工房でも利用しているダッチウエストのエンライトミディアムです!
ちょっとこの家は、リビングが広いだけにスモールじゃない方が良いかと思いました。
なので中尾建築工房と全く同じタイプのモデルになりま〜す。
これがあると、子ども達も率先して薪を割って燃料を確保しないといけません。
冬はなにかしらの暖が無いと寒いですからねぇ・・
更にいざ、真冬になって使い方が分からない状態だと困ってしまいます。
そのため、真夏のこの暑さの中ではありましたけど、薪ストーブに火入れをしまして試運転を行ってしまいました〜
これならお子さん達でも、自分で火を点けられるよね!
薪ストーブにはうるさい中尾建築工房から、ほんの少しの薪をプレゼントさせて頂きました!

ま〜でも、こうして引き渡しをしながら一軒のお宅の家造りを振り返る事になるのですが、今回の家が二軒目の家になるご家庭でしたので『ホントにこの土地を購入して、家を建てた方が良いのだろうか・・』と。。
まぁ、良い話が来たと共に、不安な葛藤もあり、おそらく悩んだであろうと思います。
でも、このお宅は縁という言葉がとても強く感じる事の出来る家造りでしたし、土地に意志があるなんてって思った家造りでもありました。
そんな理由があって、私も『Aさん、この土地買わないんだったら、俺買うよ〜』と言って、土地購入の背中を押してしまったんです。
でもおそらく背中を押して良い人と、そうでない人もいらっしゃいます。
背中を押さない方が良いと思えば、私は絶対に押しませんし、基本はあんまり押す事って無いんですよね、普段は。
でも、こんな感じで引き渡しの日に寛いている所を見ると〜
yokosukashi-tsukui-a-ohikiwatashi4.jpg
やっぱり背中を押させてもらったのは、正解だったんでしょうね(笑)
薪ストーブの前で、相当寛いてらっしゃいます!

ちょっとタイミングが合わなくて、ご主人や弟くん達は引き渡しに出る事が出来ませんでした。
でも、その代わりにきちんと説明をしておきましたので、後はご家族の方に聞いてみてくださいね!
こうして竣工を迎えた横須賀市津久井『四季と共に家族が歩む|暮らしを楽しむ家』
すでに旧家もタイミング良く人が入りそうですし、自分たちはこれからこの寛げる家で、四季と共に暮らしを楽しむ新たなステージが出来ました!
人生の中で二度も家を建てるだけでも、おそらく相当大変な事でしょう。
でも、その代わりに今まで頑張って来た苦労も、この家で暮らして行く事によって、おそらく報われるんじゃないですかね!
竣工おめでとうございま〜す☆
みんな、新しい家を満喫してくださいね〜


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です