横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

定休日の出勤

 
定休日の出勤
この記事を書いている人 - WRITER -

あまり定休日の出勤はしない様に心掛けているのですが、どうやら今の私は海のコンディションに連動して休日を迎えた方が良いらしい。
季節的には夏真っ盛りなので、お休みの日にはマグロを釣りに行きたいんです。
でもちょうど台風が来ている事もあって、マグロ釣りのステージとなる相模湾では、結構な白波がポチャポチャうねってますもんね・・
hayama-abuduri-kihada.jpg
今週は火曜日と水曜日の今日がお休みだったんですけど、昨日は朝4時半までに葉山はあぶずり漁港に到着しまして、船長の出船するか否かの判断を待っておりました。
結果的には出船NG・・
でも朝早く起きたにも関わらず、そのままおめおめと自宅に帰る訳にもいかず、昨日は東京湾走水に移動しまして、午前中だけアジを釣って楽しんでおりました。
相模湾と東京湾で比較をすると、風向きにも寄るんですけど、東京湾の方が海が荒れても出船しやすいんです。
相模湾は外海に直結しているから、もろに外洋の影響を受けてしまいます。
ところが東京湾は、まさしく湾になっているから観音崎から北の方は、割りと荒れていても出船してくれるんですよね。
そんな事もあって、昨日は退屈しのぎに走水に行きました。
アジ釣りに関しては、仕掛けこそきちんと海に投入出来れば、私の場合、目をつぶっていても釣れてしまえる位のテクニックがあります。
だから私の気分的には、遊覧船に乗っている感覚と言えば近いもんがありますかね。。
でもやっぱりマグロを釣りたい訳です。
この辺りははっきり言って、スーパーでお母さんとお子さんが一緒に居る時『これ買ってくれなきゃ歩かない〜』みたいなお子さん良く見かけますよね(笑)
おそらく私の場合は、それの大人版みたいなもんだと思います(笑)
大人げないですね〜
でも釣りたいモノは釣りたい!

ところが今日もお休みだけれど、相模湾は大荒れです。
なので致し方なく、朝から事務所に向かって仕事をしようモードになりました!
そしたら・・・


前方を走る車に見た事ある人発見!
hayama-abuduri-kihada2.jpg

実は私、葉山から芦名のすき家まで、ずっと後ろを走っておりました(笑)
サングラスを掛けて車を運転されていたのも、しっかりと見ておりましたよ〜

あ〜、世の中はみんな仕事しているんだな〜、俺も定休日だけどマグロの休みは欲しいから、今日は仕事しなきゃだな〜なんて思いつつ、特にはクラクションも鳴らさずに、すき家から中尾建築工房までの裏道を進み、事務所へと到着。
事務所での仕事はなにをするかって言うと、ちょうど今月のお盆休み明けに地鎮祭を行う葉山のお宅の図面や資料の作成です。
hayama-abuduri-kihada3.jpg
着工するために必要な図面や資料の作成を行っているのですが、私の場合はこうやって議事録として控えておいたモノを全部広げながら、建築の部分と設備の部分を合わせて再確認しながら資料を造ります。
こうすると頭に入って行きやすい。
注文住宅の資料を造る場合、建築と設備を連動させずに資料を作成する建築士の方が居ます。
でも建築の部分だけを建築の頭だけで考えてしまうと、どうしても設備との兼ね合いで工事が始まってから問題が出る事も多いかもしれません。
でもこうやって建築の分、設備の部分、+@を連動させながら資料を造ると、自ずと収まりの悪い所を表面化する事ができるのでミスも無くなるんですよね。
こうして定休日なんだけど、仕事をしていたこの私。
資料の方はいくつか、再度確認したい事がありましたので、明日辺りにオーナーに電話をして確認させて頂く事としましょう。
一日缶詰になってましたけど、まぁ、良いお仕事が出来ました!

でも、資料を作成している途中途中で『台風あっち行かないかなぁ〜』とか『マグロ釣りたいなぁ〜』なんて思いもありましたので・・
資料のどこかにキハダとか、マグロとか書いてあったとしたら・・
それはここで先に誤っておくとしましょう(笑)
うん、しょうがないと思う(笑)


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. S 内 より:

    せっかく導くように前に黄色い車が走っていたのに~(笑) 後をスーパーイケメン大工が走っていたとは、気づきませんでした!

  2. 中尾建築工房 より:

    S 内さん☆
    あ・・
    そっかぁ、導いてくれてたんですね(笑)
    お肉貰いに伺った時にも言いましたけど、私の目力で、ずっと振り向け〜振り向け〜ってやってましたー
    スーパーイケメン大工の目力に気がつかない S 内さんの運転に対した集中力、さすがです!
    お肉、超美味かったっす!!
    ごちそうさまでした〜☆

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です