横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

湘南・横浜|師走の設計事務所+工務店メンテナンス廻り2

 
湘南・横浜|師走の設計事務所+工務店メンテナンス廻り2
この記事を書いている人 - WRITER -

なんでしょうか、わたしがオーナー様に届けている声が届いたせいもあるのか、年末のここに来て『ちょっとここ見てもらって良いですかー?』って言われる事が数件続きました。
『なにかあったら連絡してね!』って感じのご連絡をさせて頂いたのですが、やはり会話が成立しているかの如く、ご連絡を頂いております!
今日も午前中に軽く見て回ったり、午後からの家造りの相談を終えてからも『その後快適に暮らしておりますが一点気になるところが出てきたので。。。』って言う感じでメールを貰いました。
やはり連絡を貰ったからには当然速攻で行くでしょ?!中尾建築工房となりますから、帰宅途中に廻らせて頂きまして、症状を見てみました。


今回のお宅はマンションリフォームのお宅だったのですが、ホントに室内の温度変化や湿度の問題で、木材の伸び縮みが原因なのがほとんど。
ただ、湿度の問題で糊切れ(接着剤が切れている事)した部分に関しては、すぐに直してしまった方が良いので翌日の明日『私が合間を縫って伺ってもだいじょうぶですか?』とアポ入れしてから、ちゃちゃっと直してしまう事にしたんです。
でもこうやって施行をさせて頂いたお宅を見るのは、やっぱり良いモノですね。
家の中に新しい家族が出来ていたり、家の経年変化も見れたりします。
これが連続する訳ですから、その家の歴史を見れると言う事なんですね。
だってそれこそ、ママに抱っこで話もしなかった娘ちゃんと、会話が出来る様になっていたり、たまに私から連絡をしてみると『やぁ、ナカオマン、久しぶりだね。』なんて、大人な会話をしてくれる息子ちゃんも居たりします(笑)
私が子供の頃でも、大人に向かって『やぁ、○○さん』って事は言った事ないんですけど(笑)
こうやって私が出向いて行けるのも、きちんとした仕事をして行く事、職人さんを信じている事、それをきちんと証明すると共に、やっぱり家に対して不安があったとしたら安心をして頂きたい。
そんな事で私が動ける時には私が行く様にしています。
でも本当は明日、大掃除の予定だったのですが。。
私だけはちょっと掃除出来そうにもなさそうですね・・
スタッフのみんな、申し訳ないです(笑)

こうしてドタバタの年末を迎えている中尾建築工房ですが、メンテを兼ねた話でご報告。
ちょっと以前にお知らせさせて頂きましたが、250ccのスクーターを導入して、出来る限り最速で伺える様に免許を取り直しに行ったりしているとご連絡をさせて頂きました。
とにかく休みの日は、教習所に通い詰めたせいもあってか、年内に教習所を卒業する事が出来ました!
あとはあらたにスクーターを用意して、荷物を詰められる体制になれば。。
私が最速の特急隊として、ご自宅に伺える事となるでしょう!
ではでは、年末はまだまだ続きます!
なので良いなんちゃらは、まだ書きませ〜ん☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. A山 より:

    もう免許とれたんすか?!
    ウチにも来て下さ~い(笑)
    なんか壁に穴が空いてるンス(照)

  2. 中尾建築工房 より:

    A山さん☆
    もう、免許は取れましたよー!
    でもA山さん家にはまだ行かない(笑)
    だって、A山さん家の壁に穴って、あの例の外壁でしょ?!
    自分でオニューのサーフボードを車に積んでいて、荷台からはみ出しているのを知っていたのに、そのままバックして外壁に穴を開けてしまったってヤツでしょ?!(笑)
    防水は当時私が行ってやってあるんだから、後は目隠しだけしておくしかないっすね(笑)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です