横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

鎌倉市浄明寺|自然と共に暮らす家-鎌倉Cozy Nest上棟☆

 
鎌倉市浄明寺|自然と共に暮らす家-鎌倉Cozy Nest上棟☆
この記事を書いている人 - WRITER -

2011年10月26日の建築吉日、鎌倉市浄明寺にて『自然と共に暮らす家-鎌倉Cozy Nest』がようやく、ようや〜く上棟を迎えました!!
kamakura-cozynest-jyoutou.jpg
今回、上棟を果たしたオーナー様はご夫婦でコメントを頂いているトットロさんとコッコロさんご夫婦の家です!
自然溢れる鎌倉市の中でも、浄妙寺に建てる家は中尾建築工房としては初となります!!
自然素材の家を求めたご夫婦が選択されたその家は、中尾建築工房の建てる長期優良住宅。
本物の素材を選択しつつも、ご夫婦と娘ちゃん三人の夢を育む家として秋晴れの中に無事に棟上げです☆


鎌倉Cozy Nest
タイトルはコッコロさんのヒアリングシートから拾い上げて来ました。
簡単な説明だと『くつろぎの巣』という意味があるそうです。
中尾建築工房では家を建てる際に必ずタイトルを入れましょう的な事をお伝えしています。
そこに入れて頂くモノをそのまま採用する事もあるんだけど、私が打ち合わせの頃から振り返って私が独断で決める事もあります。
でもトットロさんとコッコロさんご夫婦はセンスが良いんですよね。
それはどこのビルダーで家を建てるかを検討中の頃から、なんとなーくオーラが出て行きました(笑)
二人とも、自分達から熱いオーラが出てたの知ってました?(笑)
そんなお二人が建てる家は、屋根にはイギリスの風合いを醸し出すアスファルトシングルを。
外壁には塗り壁をセレクト。
そして室内には自然素材の無垢材の床、天然の鉱石をふんだんに取り入れた珪藻土をチョイスした快適極まりない家となっています。
古都鎌倉という自然な環境に建てる=山や海から恵みとなる湿度や湿気も常に共存しなくてはなりません。
では自然が育む湿度や湿気と常に戦わなければならないのかと言うと、そうではありません。
そういった所に建てる家だからこそ、自然と戦うのではなく、さりげなく受け流して共存する事がなにより大切になります。
もちろん断熱だって抜かりは有りません。
さらには冬の日が楽しみになる薪ストーブも設置される鎌倉Cozy Nest。
未だコッコロさんの 『素敵計画』が進行中のこの家。
今から完成が相当楽しみな一邸となっています!
たしか家造りの始めの頃は、娘ちゃんと一緒に中尾建築工房の打ち合わせスペースにある薪ストーブで『うわ〜、火がいっぱいついたね〜』とか『あれ〜、もう燃えちゃったね〜』なんて話をしていた事を思い浮かべます。
寒い頃から打ち合わせを初めて、夏を経て、そして秋晴れのめでたい日に上棟を迎える事が出来ました。
ご入居される頃には春の暖かな恵みのある時期となります。
でもせっかくだったら、ストーブ着火もしてみたい気もしますよね!
kamakura-cozynest-jyoutou2.jpg
こうして無事、棟上げが完了です!
トットロさん、コッコロさん、そして娘ちゃん!
上棟おめでとうございまーすっ!!
施工管理の桐ヶ谷が怒らなければ、ストーブ着火の冬も楽しみかもしれませんね(笑)
とかなんとか言ってたら。。
あ〜、いっけねぇ〜・・・
気がついたら、日付が変わってしまってた・・・
トットロさん、コッコロさん、そして娘ちゃん・・
失礼しました〜(笑)


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. トットロ より:

    三浦のお宅の構造見学会に伺ったのが
    今年の2月5日でした。
    それまでいろいろと親身になって
    相談に乗っていただいてたハウスメーカーさんと
    いつのまにか当初希望してた話と食い違う展開になって、
    本当にウチの予算で建てられるのだろうか、という不安を抱えつつ、
    まったくゼロからスタートする気持ちで、
    湘南界隈の気になった工務店さんをチェックして
    とにかくあちこち直接伺って話を聞いてみようと思って
    駆けずり回ってた時期でもありました。
    ようや〜く上棟。
    おっしゃる通り、本当に「ようや〜く」ですね。
    過ぎてしまえばあっという間なんてよく言いますけど、
    ウチの場合は「ようや〜く」の想いが強いです。
    今もまだ脳内の理想と目の前に出来上がって行く現実を
    ゆっくりと、ひとつずつ、確かめながら
    実感している日々です。
    昨日は現地へ行く前に、
    浄妙寺に眠るご先祖のお墓参りに行きました。
    なんだかとてもお参りしておきたい気分だったのです。
    その後、晴天の空に向かって木材が徐々に立ち上がって行く光景を
    外から眺めつつ、中に入って体感しつつ、
    我が家の家づくりにご尽力いただいているみなさんへの感謝とともに
    やはり、ゆっくりと、ひとつずつ、実感していました。
    本当にありがとうございます。
    完成予定まで、まだ数ヶ月。
    これまで同様に、これからもまだいろいろとあるかと思いますが、
    何卒、宜しくお願いいたします。
    「鎌倉Cozy Nest」
    そのネーミングに決まったことを妻がとても喜んでいます。
    いままで冗談で何度か言ってた「あの名前」じゃなくて
    本当に良かったです(笑)。

  2. 中尾建築工房 より:

    トットロさん☆
    思い出しました?!(笑)
    結構な数の施工会社さんに行かれてましたもんね(笑)
    ここまで来ると、後はリアルに形となっていきます。
    なのでここからが結構楽しいところであります!

    外部からの処理、あれは私に全部まる投げして下さいね。
    片っ端からクリアしてきますので☆
    素敵なタイトルの家と、トットロさんコッコロさん、チビ子ちゃんの家は私たちがきちんと造り上げていきますからね!
    しゅう•••••の家じゃなくて、鎌倉Cozy Nest☆
    上棟おめでとうございますっ!!

  3. コッコロ より:

    本当にね〜、トットロさんがいつも言っていた「○○だらけの家」では、「大改造!劇的ビフォーアフター」のビフォーだよ!と突っ込んでいたので(笑)cozy nestを選んでいただいて嬉しいです♪
    nestの名にふさわしい、ぬくぬくと快適なお家が出来るだろうなあと、今からとっても楽しみです。
    検討中の頃からのオーラ…なんか必死の形相だったかな(笑)
    また、今回の家作りで一番の問題となってる?あの、外部の処理。
    力強いお言葉をありがとうございます。
    そこまで引き受けていただけるなんて、嬉しいです。
    私は顔に似合わず気弱なので、とても有り難いです。
    願わくば、これ以上は何もありませんよーに☆
    いろいろと本当にありがとうございます♪

  4. 中尾建築工房 より:

    コッコロさん☆
    ですね(笑)
    この辺りはわたしも一応はわきまえております!
    あれからはなんともないようなので、一安心はしておりますが、あまりに理不尽だった場合は私が前に出ますのでご安心を!
    がんばりまーす!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です