横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

OBオーナーの皆様なら誰しもが知っている|走水産のプラチナアジ☆

 
OBオーナーの皆様なら誰しもが知っている|走水産のプラチナアジ☆
この記事を書いている人 - WRITER -

特にブログネタにする必要も、無いのかなと思うのですが・・・
中尾建築工房で家を建てた、OBオーナーの皆様にはお知らせをしておこうかと。
今、走水で釣れるプラチナアジはですね。
「こっ、これはっ?!!」
と思う変化がありまして。
私の様に港ヘビーユーザーなら、知ってるのですが。
釣れる魚の全てが、特別に美味しいと言う訳ではなく。
美味しいアジには、見分け方があるんです。
中アジサイズで。
色がうっすら茶色味ががっていて。
体高があって。
この三拍子が揃ったアジが、走水産の美味しいアジの見分け方だったんです。
他の走水アジがマズイと言う訳では無いけど。
釣り人は、舌が肥えてますのでね。
それでも長年、釣り続けて来ておりますので。
そこそこ食べてはいるものの。
どんだけ美味いモンでも、食べ続けてれば飽きが来ます。
すでに食べ飽きている一人が私なのですが。
その私がですよ。。
「こっ、これはっ?!!」
と思わず唸ってしまった理由。
今釣れているアジは、どれもトロアジになってます!
と言う事(笑)
たまたま暇つぶしに、釣りに行っただけなんですけどね(笑)
hashirimizu-aji-gokujyou.jpg
関義丸の常連さんも、船長も女将さんも。
こんなに美味しいアジは、初めて食べたっ!
って皆さんが、口を揃えて言うくらいです。
つまり。
今を逃さない方が良い!!
と言う事をお伝えしたかった(笑)
例年に比べて、めちゃくちゃ美味しい極上アジになっています!!
こんなに美味しい、極上のプラチナアジなのにも関わらず。


hashirimizu-aji-gokujyou2.jpg
午前中は特に良いみたいで、結構釣れてますね。
5匹の方は、おそらく船酔いしちゃって、諦めちゃったのかもしれないです。。
でもぶっちゃけ。
日本橋(だったと思う)の高島屋(だったと思う)にも、関義丸が卸してるのですが。
午前船の乗り合い料金で5匹も釣れれば。
高島屋で買うよりも安いコストで、プラチナアジが食べれる事と同じなんですね。

まぁここまで釣れなくとも、30匹もあればね。
4人家族だったら、あっという間に食べ尽くしちゃうかもしれない。
そしてこれは私と同じく、関義丸の常連友達からもらった写メなのだけど。
hashirimizu-aji-gokujyou3.jpg
釣れてから3日間、熟成をさせたトロアジ丼の写真を頂きましたが。
これ、めっちゃ美味そうではあーりませんか!!
食べる前から、脂の乗ったトロアジなのが分かります!
釣果を見る限り、たくさん釣れてるし。
外れ無さそうだし。
今釣れてるアジは、抱卵してるから。
卵産んじゃったら、トロアジでは無くなってしまうかもしれません。
なので早めに行った方が良い!
と言う事なんです。
それにたくさん釣れたんだったら。
hashirimizu-aji-gokujyou4.jpg
この様に、ペットボトルを魚の長さでカットして。
魚の口を下にして、冷蔵庫で保管しておくんです。
すると生食(お刺身とかなめろう)で、1週間は食べれます。
そんなに持つの?
と思われる方も居るでしょうけど、寿司屋さんがやってる保存方法ですので。
そのあたりは間違いございません!
と言う事で、今の走水産プラチナアジは関アジを超えている!
関アジ釣った事のある私だからこそ、言える言葉ですね!
ので美味しい旬のプラチナアジを食べてみたい!
そんな方は、週末に走水港でレッツらゴーと言う事で(笑)
クーラーボックスと、上着を持って関義丸までどうぞ☆
初めての方でも、行った事のある方でも。
船長に「中尾建築工房の中尾さんトコで、家を建てた施主ですー」
と言えば。
丁寧におしえてくれる事、間違いございません(笑)
それにしても、こんなに美味しいアジなのにも関わらず。。
hashirimizu-aji-gokujyou5.jpg
私はアジのみならず、釣ったアジを餌にして。。
乗り台で、ヒラメやブリを狙ってしまうんですよね・・・
ここまで来ると、病気ですね・・・


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です