横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山町堀内『のんべんだらりの家』お引き渡し☆

 
  2019/04/05
hayamamachi-horiuchi-o-ohikiwatashi2
この記事を書いている人 - WRITER -

 

2015年10月17日の建築吉日、江ノ島の花火大会と被った良い日取り(笑)

 

葉山町の中では利便性のある堀内に土地を購入して、新築の注文住宅の家を建てるんだ!

 

そして予算の中で可能な限り、自然素材を使いたい!

 

と言う経緯がございまして、今まで施主施工の珪藻土塗り作業を長々されておりました。

 

パーフェクトに壁やら天井塗り作業が終わっている訳ではないのですが、本日無事、お引き渡しをさせて頂きました!

 

hayamamachi-horiuchi-o-ohikiwatashi.jpg

 

こうやって見ると、全てが終わっているかの如く見えるのですが、階段室やら勾配天井のある部分等は、壁塗りが終わっておりません(笑)

 

どの家でもそうだけど、工期内に終わる方も居らっしゃれば、長々と終わるまで作業をされる方も居る。

 

オーナーによってケースバイケースだけれども、なるべくだったら目処が付いた辺りで引っ越しされた方のが賃貸の家賃も掛からなくて済みますもんね。。

 

なのでこちら葉山町堀内ののんべんだらりの家はお引き渡し!

 

でも、引き渡しって感じと言うよりは。。。

 

のんべんだらりの家ですから、やる事はやるけど、すでにくつろぎモードになってしまっています。

 

hayamamachi-horiuchi-o-ohikiwatashi2.jpg

 

後から追加で取り付ける事になった対面キッチンカウンターの羽目板(壁の板の事)やら、神代タモのカウンター。

 

そのカウンター下に私とのんべんだらりの家オーナーご主人と一緒にすっぽり入ると、なぜか童心に帰ってしまいます。

 

私『ここ、結構良い感じですよぉ〜』

 

ご主人『あ〜、なんか景色がいいすっね!』

 

あ、言うの忘れたけど、塗料はちゃんと養生して塗る事ね!

 

やはり無垢材を大量に使って仕上げた家になってますから、家の中の空気感が違います。

 

いわゆる癒し系の空気が流れると言いますか、落ち着く感じがするのはこの場に居た誰もが感じる部分だと思います。

 

hayamamachi-horiuchi-o-ohikiwatashi3.jpg

 

私も一応、中尾建築工房の社長って立場になるのですが、畳に寝転がって、吹き抜けの写真を撮るなど、やりたい放題(笑)

 

そしてのんべんだらりの家の引き渡しを聞きつけた引き寄せの家のご主人様も、お祝いをご持参頂きまして引き渡しに参加してくれておりました!

 

軽〜く、ぼかしてますけど、笑っている表情はわかって頂けるかと(笑)

 

hayamamachi-horiuchi-o-ohikiwatashi4.jpg

 

この吹き抜け部分、葉山町内で計画中のオーナー様に手伝ってもらった吹き抜け部分も、無事こうやって壁塗り作業が終わっております!

 

ある意味、助っ人の方が居たからこそ、難関を突破出来た感アリアリですな(笑)

 

でも、施主施工の珪藻土塗りって、結構孤独だったりするんですよね。。

 

そりゃ〜そうです、だって職人さんが手間暇掛ける労力をコストダウンする訳ですから。

 

それこそオーナー御自身だけで作業に当たっていれば、まさに孤独との戦いとなり、見捨てられたモードになるかもしれません。

 

けれども。。

 

捨てる神あれば拾う神あり(笑)

 

計画中のたくさんの方に手伝ってもらっているからこそ、ここまで来れた!

 

さらには、近所を散歩していた元左官職人さんと言うおじいさんには、左官道具まで貸してもらってしまったそうなんです(笑)

 

頑張ってる所を見てくれている方がたくさん居るって言う事は、人としてとっても幸せな事だと私は思います!

 

hayamamachi-horiuchi-o-ohikiwatashi5.jpg

 

こうして無事竣工した葉山町堀内に建つのんべんだらりの家。

 

着工当初は、基礎工事の型枠のサイズを見て、うちの家は小さい、小さいって言っていた方が居らっしゃったかと思います。

 

けれども、こうやって建ってみるとさ。。

 

そんなに言うほど小さくないでしょ!

 

って思う訳であります(笑)

 

縁合って、売り終わったはずの土地がミラクルが起きて購入出来て、こんだけの家が外部も内部も天然素材の漆喰と珪藻土で仕上げた家を建てられた訳ですから。。

 

良かったんじゃないの〜って私は思います!

 

のんべんだらり家は、来週にも引っ越し作業をされるとの事。

 

ひとまず、竣工おめでと〜ございまーす☆

 

後は事務所で私のDIY指導が待ってるから、ご主人のみ覚悟して来てね(笑)

 

そしてお引渡しは終わりまして、近所の中尾建築工房で家を建てたパン教室の家に招かれまして、パンを頂きながらしばし歓談。

 

そしてお土産には、こんなモノまで頂いてしまいました!

 

hayamamachi-horiuchi-o-ohikiwatashi6.jpg

 

なんだかなぁ〜

 

貰ったのは嬉しい反面。。。

 

やっぱりプレッシャーにはなるんだよな・・・

 


ま、でも今年こそは絶対に一本釣ったるか!

 


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です