横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横須賀市野比|海の見える家 〜犬が走るよどこまでも〜お引き渡し☆

 
横須賀市野比|海の見える家 〜犬が走るよどこまでも〜お引き渡し☆
この記事を書いている人 - WRITER -

2017年1月28日建築吉日みつの日に。
横須賀市野比に建てた、海の見える家〜犬が走るよどこまでも〜
無事、お引き渡しをさせて頂きましたー☆
yokosukashi-nobi-y-inu-hashiru-ohikiwatashi.jpg
六曜は先勝ですから、午前中からのお引き渡し。
そして建築吉日みつの日は。
万象万物満ち溢れる日で、祝い事に吉日!
そこに加えて一粒万倍日ですから、超絶ラッキーDAY☆
めでたくない訳がないのです!
今回のオーナー様は、以前に中尾建築工房で家を建てた方からのご紹介から始まりました。
葉山町一色 空窓の家オーナーのご主人様が先輩との事。
当時、空窓の家のご主人様は、壁塗りがとっても上手に塗られておりましたので。
中尾建築工房での通称は、親方(笑)
親方のご紹介ですから。
ビシッと壁塗りをやりきれるかなって。
思っていたものの、まさかのgive up。。
まぁでもね。
なんでもやり切れば良いってもんでもないですし。
今回のケースは、致し方が無いって事も多々ある訳でして。
海も抜群に見えるし!
ワンチャンだって、どこまでも走れるし(笑)
良い家が出来たんじゃ無いかなって。
私的には思うのです。
奥様も好みのモザイクタイルをキッチン周りに貼る事出来たしねー


yokosukashi-nobi-y-inu-hashiru-ohikiwatashi2.jpg
そしてご主人さんも。
yokosukashi-nobi-y-inu-hashiru-ohikiwatashi3.jpg
海一望のルーフバルコニーも得られまして!
本当は10mハイルーフにするとね。
さらに景色は素晴らしいモノになるのですが。
そこはコストと相談って事で。
敢えて、普通なルーフバルコニーを選択。
でもね。
実は言ってなかったのですが。
yokosukashi-nobi-y-inu-hashiru-ohikiwatashi4.jpg
ここはルーフの上のペントハウスの屋根ですね。
バルコニーレベルよりも更に高くになりますし。
周りには、敢えて手摺となる為のパラペットを立ち上げてありますので。
寝転がったり。
景色を楽しんだり。
そんな事も出来るからね!
と、お伝えさせて頂きました(笑)
この場所から見える景色は。。
yokosukashi-nobi-y-inu-hashiru-ohikiwatashi5.jpg
これモンですから(笑)
文句無しの景色ですよね!
と言う事で、横須賀市野比に建てた家。
海の見える家 〜犬が走るよどこまでも〜
無事、お引き渡し完了です☆
竣工、おめでとうございまーす☆
そして親方!!
ビシッと、最後に決めさせて頂きました!
mission complete!!
でございますっ!!
喜んで頂けた様で良かったですね☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です