横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

東京都目黒のマンションリノベーションプランニング開始☆

 
  2018/12/05
東京都目黒のマンションリノベーションプランニング開始☆
この記事を書いている人 - WRITER -

目黒とは東京の目黒でございまして。
中尾建築工房の施工エリアは、基本的に神奈川県内の一部の地域を除いて施工エリアを決めております。
つまり東京都となれば基本的には、エリア外。
なのですが、中尾建築工房は今回行く事にさせて頂きました。
tokyo-meguro-manshon-h-renovation.jpg
実はこのマンションリノベーションのオーナー様は、中尾建築工房で三浦に別荘を建てたオーナー様でもありまして。
元々は目黒のマンションに住んでいたけど、三浦に家も建てたし。
三浦での週末暮らしを始めてみたら。
風土も家も。
あまりにも良過ぎてしまって。
三浦の別荘が、自宅になってしまったのだそうです!!
tokyo-meguro-manshon-h-renovation2.jpg


これが三浦の家のリビングね。
中尾建築工房のブログを数年ご覧になっている方であれば、きっと見た事のある家だと思います。
この家が建つまでは、目黒のマンションが自宅だったのです。
ですが、家は2つも要らない訳で。
都心での仕事が多いオーナー様は。
目黒のマンションを仕事をする職場として、利用される事に決めたのだそうです。
ところがマンションの間取りと言うのは、一般的な家族構成に合わせた3LDK。
それを無理くり仕事場として使うとすれば、当たり前の話として無理が生じる部分も多々ある訳で。
打ち合わせのタイミングは、中尾建築工房の都合で良いですから〜
と言う、有難いお言葉を頂いていたのですが。。
今年は1月に入ってから、すでに設計の申し込みが入っている2組の方と。
土地さえ決まればっ!
と言う方が、1月に入ってから8組もお越しになられまして。
そのうちの2組の方は、すでに土地の申し込みをしておりますから。
後々にすると、設計も施工も出来なくなる恐れがありました。
なので新年早々ではありますけど、打ち合わせを開始する事にさせて頂いたんですね。
tokyo-meguro-manshon-h-renovation3.jpg
なんとまぁ、窓の向こうには。
すぐ目の前に大使館が見えております。
なんという立地なんでしょう!!
ちなみに私、目黒駅から歩いてきましたが。
その距離は徒歩にて6分。
こりゃ確かに便利な場所だから。
手放したくはないでしょうね(笑)
ので早速、打ち合わせに入らせて頂きました。
私が見たところによると、荷物はだいぶ多いみたいなんですよね。
先ほども、ちらっと書きましたが。。
建売の住宅やマンションなどの場合、設計の原則がありまして。
万人ウケする3LDKを入れたがるんです。
これ、売れ残りリスク回避が主な理由なんですね。
限られた延べ床面積に、とにかく3LDKを入れる訳だから。
使い勝手が良くないのは、当然の事になります。

だから、収納に関しても。
たいていの場合、収納の中に収納しきれてないんです。
ただ、こう言った場合に関して言えば。
必ずや必要の無いモノも割とある訳でして。
要らないモノは捨てる。
そして必要なモノを購入するでしょうから。

その為にお金を掛けて、収納を造るのですが。
要らないモノの為に、お金を掛けるのは生きたお金の使い道にはなりません。
その為、ある程度のは思い切った断捨離が必要。
なので。
これなんか、要らないんじゃ無いかな〜
と言うモノは。
工事中にコンテナ借りて、一時の収納するのにもお金が掛かるし。
これは俺が今度軽トラで来るから、中身事持ってってあげますよーと。
tokyo-meguro-manshon-h-renovation4.jpg
と言ったら、これはダメなんだって(笑)
なんだかんだと4時間以上は打ち合わせを行いまして。
やはりリフォームではなく、それぞれの配置を動かすリノベーションの方向性でプランニングを決定。
無駄になるダイニングテーブルは無くしてしまい。
ペニンシュラキッチンにする事で、回遊性のある動線を造り。
キッチンで食事が完結する様に計画してみます。
そして三浦の家には、リネアタラーラのオーダーキッチンが入っているのですが。
これをいたく気に入られた奥様。
私はすでに中尾センサーを発動させておりましたので。
奥様の頭の中をスキャンしておりました(笑)

「あれでしょ?リネアのキッチンがどうしても入れたいんでしょ?!」
との私の問いに、すでに目をキラキラさせております。
そこですかさず、危険を察知したご主人様は。
ご主人様
「職場にタラーラは要らないでしょ?」
奥様
「んっ?笑」
ご主人の意見を聞いて無い。。
ご主人様
「だって、ここは職場だよ?」
奥様
「んっ?笑」
まったくもって。ご主人の意見を聞いて無い。。
もう、すでに夫婦の会話は成立してはおりません(笑)
tokyo-meguro-manshon-h-renovation5.jpg
ダメなんだなぁ。。
ここん家の奥様は、やりたいって言い出したら。
何を言ったって、曲げないですから・・・

そうこうしてラフが出来ましたので。
この日は図面を制作にかかる準備が出来ました。
こちらのご夫婦、とっても律儀な方たちなので。
エレベーターのところまで、お見送りを頂いたのですが。。
ご主人様
「リネア、要らないんじゃない??」
奥様
「んっ?笑」
最後もまったく、ご主人の意見を聞いて無い。。
tokyo-meguro-manshon-h-renovation6.jpg
お二人のやり取りを見てると。。
夫婦漫才に、磨きが掛かりましたね!
と、思わず言いたくなってしまったのでありまーす☆
久しぶりのオーナー様との打ち合わせ。
東京都目黒のマンションリノベーション。
すでに私は。
先が見えた様な気がしまーす!!


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です