横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

三浦市南下浦の進行中の現場に行って来ました!!

 
三浦市南下浦の進行中の現場に行って来ました!!
この記事を書いている人 - WRITER -

現在着工中の海前の家、三浦市に建つ『Miura Sea Life!!』に立ち寄ってみました!
miurashi-minamishitaura-h-genba-shisatsu.jpg
建物自体も贅沢なサイズになっておりますので、なかなかケータイ写メに収め切るのは難があったりします。
Miura Sea Life!!は、大人が海前の休日を楽しむ為に建てる家。
良質の無垢材や天然素材の珪藻土、そしてリビングには高級家具とも呼べるであろう薪ストーブやキッチン。
どれもが贅沢極まりないモノをご選択なのです。
やっちゃってるねーって感じ?(笑)
でもね、それだけ力を入れるならと、私の方からもハイスキルな間接照明のテクニックを要所要所に入れさせて頂きました。
この家も仕上がりが超楽しみですよぉ〜!
さて、現場の方は、ちょうど外壁下地が終わって、モルタルの一発目が塗り上がって養生中の状態ですね。
外壁のモルタルは二回塗りをしてから、仕上げとなる天然素材の漆喰を塗っていきます。
そろそろ梅雨時に入りますので、一層目のモルタルが、きちんと塗れていたのは良かったよかった☆
木材でもモルタルでもコンクリートでも同じ事ですけど、やはり養生がとっても大事だったりしますからね。


miurashi-minamishitaura-h-genba-shisatsu2.jpg
室内に入ると2Fリビングのチークフローリングを菅谷(父)棟梁がえっちらおっちら施工してくれておりました!
無垢材はとっても硬いので、カットするスライド丸ノコも刃がすぐ切れなくなってしまいます。
でも、この辺りは適当に出来ない部分だったりするんですよね。
やはり仕事は職人としての良い仕上げにしたいと思う気持ち&優れた道具が相まってこその仕上がりだと思います。
マメに刃を替え、貼ってくれている棟梁には頭が下がりますね。。
そして天井部分はすでにレッドシダーの板貼りも終わっております!
高窓と相まって、圧倒的な異彩を放つ空間は、仕上がりが楽しみになりまーす☆
miurashi-minamishitaura-h-genba-shisatsu3.jpg
この景色は2Fリビングのワイドオープンな窓から撮影したモノです。
電線が邪魔なので、海の眺望はあんまりなのですが、これはもちろん想定内の事。
以前にこんな事をして、確認済ですからね(笑)
それでも海までの距離は、圧倒的に近いです。
『ちょっと行ってくるね〜!』
と言い出してから、海まで一分掛からないと言う贅沢なこの距離感。
これで夏を楽しめない訳が無い(笑)
だから電線なんて気にしなーい☆
miurashi-minamishitaura-h-genba-shisatsu4.jpg
さらに室内を見て回ると、無垢材の柱に高級オーダーメイドキッチンの図面がしっかりと貼られております(笑)
Miura Sea Life!!のキッチンはリネア・タラーラさんのキッチンを入れるのですが、ま〜その仕上がり具合は、スーパー大工の私が見ても、あっぱれ&圧巻でございます。
なんて言うんだろうか、キッチン細部の中でも『こんな所まで、こんな良いモノ使ってんだ!』と感激してしまう位ですから。
その分、お値段も半端ございませんけど(笑)
と言う事で三浦の海前に建つMiura Sea Life!!
今後の仕上がり具合が楽しみな一邸宅ですね。
miurashi-minamishitaura-h-genba-shisatsu5.jpg
中尾建築工房に戻る車中、砂浜では海の家の建築が始まっておりました!
去年の夏の今頃はビーサン履いて、葉山で海の家建ててたんだよなぁ・・
そしておかげ様で、脚と腰がガクガクブルブル状態になったのは言うまでもございません・・

梅雨入り前ではありますけど、ジモッピーとしては夏がすでに始まっておりまーす☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 海前の住人になる人 より:

    先週、外壁塗っているところを見ました。
    その時は、天井もまだだったのに、こんなに出来ているんですね!とっても綺麗に貼られてます。
    菅谷棟梁、丁寧にお仕事して頂きありがとうございます!
    着々と家になっていくのを実感できます。
    それにしても天井高い!

  2. 中尾建築工房 より:

    海前の住人になる人さん☆
    天井、高いっすよねー
    棟梁によって作業の流れは人それぞれなのですが、菅谷親子は合理的に進めるのがとっても好きな親子棟梁なんです!
    これからドンドン形になっていきますので、ぜひともお楽しみに☆

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です