横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

アンティーク&古材を買うならこのお店|葉山桜花園さん☆

 
アンティーク&古材を買うならこのお店|葉山桜花園さん☆
この記事を書いている人 - WRITER -

今日は法務局を廻ったり、銀行関係を廻ったり、割りと地味目な仕事をしていました。
こーゆー、仕事って正直あんまり好きではないんですよね、つまんないしー。
そこでとっさに思い出した仕事が!
現在、着工中のオーナー様なのですが、葉山の桜花園さんでアンティークな建具を購入して、中尾建築工房で取り付けて欲しい!
と言うオーナーさんが居りました。
強いて私が気になる事と言えば、お金の精算がオーナーさんと桜花園さんで終わっていれば、建具を取りに行けるなぁ・・みたいな。
『そう言えば、◯◯さん、地鎮祭の時にお金を払いに行くって言ってたもんなぁ・・
だったら、もう取りに行っちゃっても良いのかなぁ・・』
さすが私の脳みそ、嫌な仕事には目もくれず、すかさず桜花園さんに電話をしまして、精算済の確認OK!
早速、逗子の銀行に行くのではなくて、途中にある桜花園さんに軽トラダンプで立ち寄る事にしたんです。
hayama-oukaen-shitagoya-mokuzai.jpg
やっぱり働く車はいいね!(笑)
材料ガッツリ詰め込めますので!
さて、こちら桜花園さんは、元々地元大工さんが使っていた下小屋を改装してオープンした古材のお店になります。
※下小屋とは?
大工さんの作業場って言えば分かりやすいですかね。
昔の大工さんは、下小屋がいわゆるストックヤードだった訳でして、棟梁の使いたい木材をストックする場所でもありました。
つまり単純な作業場ではないので、下小屋って呼ばれていたんですよね。
私も現役大工の棟梁だった頃には、中尾建築工房の建物の事を『うちの下小屋にさ〜』みたいな感じで言っておりました(笑)


そして肝心の建具材を拝見させて頂きますと。。
hayama-oukaen-shitagoya-mokuzai2.jpg
ご覧の通り、全部で5枚のアンティークな建具を購入されております。
これら全ての建具材を採寸しまして、建具を支える枠造りを検討します。
普通は、枠を先に造って、新品建具を合わせるのが一般的。
でも新品ではとても高価になってしまいますし、アンティークさは出ない事でしょう。
なので順序は逆になるのですが、建具を採寸してから枠を造ると言う流れになります。
hayama-oukaen-shitagoya-mokuzai4.jpg
こちらの建具は戸車が付いておりましたので、普通の敷居溝を掘る事で問題無く使えます。
hayama-oukaen-shitagoya-mokuzai5.jpg
4枚同じ建具は普通の敷居でしたが、唯一この1枚だけはVレール金物を取り付けしなければなりません。
こんなところも建具を確認出来るから、図面にも反映出来て、現場も混乱する事がありません。
と、こんな感じで現物を確認する事が出来たのですが、1枚だけガラスにクラックが入っているとの事で、お店の方が直してくれるとのこと。
なので当日引取りはしないで、後日引取りに伺う事にしました。
アンティークモダンな家を望まれている方にとっては生唾モノの建具になるんでしょうね!
こんな部分も下小屋があるからこそ、調整をしたり、仕上げをしたり、反りを多少なりとも直したりする事が出来ます。
やっぱり大工の下小屋って超便利ですー☆
ちなみに今回、伺った桜花園さん。
建具や梁のみならず、こーんな商品も揃っております!
hayama-oukaen-shitagoya-mokuzai6.jpg
と言う事で古材系を揃えたいなら、葉山の桜花園さん、おすすめできると思いまーす☆
古い木材もなかなか良いモノですよぉー


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. ニャンコの母ちゃん より:

    ウフフ。。。気になる店ですね!
    我が家にも合うモノがあるかしら?(///∇///)
    私も、そろそろ次の作品に着手しようかと思っています。
    自分の作品も、いつかはアンティークになるのかな~

  2. 中尾建築工房 より:

    ニャンコの母ちゃんさん☆
    我が家に合うモノ、結構あると思いますよぉー!
    なんだったら、仲良くなって、ステンド売ってもらえば?!(笑)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です