横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

GROHE(グローエ)南青山ショールームに行って来ました!

 
  2018/12/24
GROHE(グローエ)南青山ショールームに行って来ました!
この記事を書いている人 - WRITER -

ブログが止まった頃まで遡って更新しようと思いましたが。。
現在プラニング中の方も多く居らっしゃいますしね。
これ、いいよ〜とお伝えした方が良いかなぁ・・・
とお思いましたので。
直近の事を先に更新したいと思います!
つい先日の事。
水栓金具メーカーとしては、ハイエンドなメーカーさんであるGROHE社からダイレクトメールが届きました。
事務所でそれを見てみると、気になる商品を発見。
そこで興味が湧きまして、南青山にあるGROHEのショールームに行ってみる事にしました!
grohe-showroom-minamiaoyama-zushi-hayama-sekkei-sekousha.jpg
今回は私一人ではなく、逗子市桜山に建築中のオーナー様もお連れする事に。
また、葉山町下山口にて設計中の方にも、おすすめ出来る商品か?
それを見たくて実物を見に来たと言う訳なんですね。
早速、気になる商品の実物を拝見!


grohe-showroom-minamiaoyama-zushi-hayama-sekkei-sekousha2.jpg
私の気になる商品は。
なんと、グローエのトイレだったんですねぇ(笑)
実はグローエさんにはトイレのラインナップが9月末から二つになります。
今までは一つだけでした。
センシアプレモと言う名のトイレ。
これ、実はリクシルのレジオという商品にね。
グローエ社のロゴを貼り付けただけのコピー商品だったんです。
grohe-showroom-minamiaoyama-zushi-hayama-sekkei-sekousha3.jpg
そして定価はレジオよりも一万円程度高かった気がします。
気になるっちゃ〜、気になるけど。。
それだけで買うのも微妙ちゃぁ、微妙。。
けれども今回、9月末から発売されるSENSIA ARENA(センシアアリーナ)は、グローエオリジナルデザインのトイレ。
grohe-showroom-minamiaoyama-zushi-hayama-sekkei-sekousha4.jpg
シンプルかつ厚みを抑えたデザインのトイレですね。
リモコンは全世界共通で販売を計画しているらしく、ビデとかオシリとかの言葉はありません。
マークで覚えてねって感じ(笑)
夜、フラッと起きてしまい、トイレに行きたくなったりして。
目がはっきりと醒めてしまうほど、明るいトイレの照明を付けなくとも。。
前方良〜し!!と確認出来るほのかライトも装備。
ほのかライトのノウハウとか、ウォシュレットのノウハウとかは、全てリクシルから吸い上げているのだそうです。
実際に座ってみたりもしましたが、まぁなかなかよろしいんじゃないでしょうか。
と言うか、グローエがオリジナルデザインのトイレを出したと聞いた時点で。
すでに買う気になっている、この私(笑)
とりあえずは、中尾建築工房の事務所に一台採用することに決定!!
中尾建築工房に訪れた事のある方ならご存知だと思いますが。
事務所には二箇所のトイレがあります。
どちらも現場が忙しくて、未完成の状態ではありますが。。
まんま利用しています(笑)
最近になって、タンクレスのトイレが不調だったりする事もありますので。
タンクレスの方をSENSIA ARENAに。
タンク有りのトイレをリクシル標準品のモデルチェンジした最新式のベーシアに。
それぞれ取り替えて、改装をし直す事に決定しました〜☆
実はダイレクトメールを見た時点で、買う気満々(笑)
ただ単に、見たいだけだったんですよね!

お目当ての商品はしっかりと見れましたけど。
他にも水栓金具やオーバーヘッドシャワーやら、Jackson社のバスタブなんかも見て回りました。
grohe-showroom-minamiaoyama-zushi-hayama-sekkei-sekousha5.jpg
ショワショワした微炭酸水が出せる水栓金具があったり。
grohe-showroom-minamiaoyama-zushi-hayama-sekkei-sekousha6.jpg
水素水や酸性水を出せる水栓金具があったり。
元々、グローエは水栓金具のハイエンドなメーカーですから、とにかく良いモノを提供してくれるメーカーさん。
なので、リクシルさんのシステムバスをセレクトされている方にも。
シャワーヘッドとホースをグローエさんのモノにして。
システムバスパネルに取り付けられるシャワーフックだけは、リクシルさんのモノで選ぶとか。
そんな感じでお勧めしています。
バスパネルの防水保証の問題があるから、そうせざる得ないのだけど。。
ご興味ありましたら、ぜひショールームに行かれてみてはいかがでしょうか?
実際に手に取って、触ってみて決めた方が質感もわかったりするからね!
この後、他にもバスタブの商品も拝見しまして、私の妄想をさらに膨らませる事に(笑)
grohe-showroom-minamiaoyama-zushi-hayama-sekkei-sekousha7.jpg
2FのGROHE社を後にして、1FのJackson社に移動。
一体、誰がこんなん買うんだろうか・・・
まるでクレオパトラ御愛用的なバスタブっぽい(笑)
grohe-showroom-minamiaoyama-zushi-hayama-sekkei-sekousha8.jpg
桜山のオーナー様も、ちょこちょこ見てみたり。。
私は私で。。
grohe-showroom-minamiaoyama-zushi-hayama-sekkei-sekousha9.jpg
バスタブで脚を伸ばせるなんて、まぁ素敵!!(笑)
grohe-showroom-minamiaoyama-zushi-hayama-sekkei-sekousha10.jpg
これ、一つ前のバスタブシリーズの小さいバージョン。
脚は伸ばせないけど、子供の頃にダンボールで作った秘密基地感覚になる気がします!
撮影してもらった桜山オーナー様に、そのままブログに載せてと言われたので、加工無しで載せる事にしました(笑)
この他にも、雨にも打たれる様なレインシャワーも動画撮ってみたりしました!


これ、逗子市桜山の9区画オーナーなら、付けるんじゃないかなぁ・・・
grohe-showroom-minamiaoyama-zushi-hayama-sekkei-sekousha11.jpg
このバスタブも超デカい(笑)
バスタブの体を入れる部分だけで約1坪近い面積があるから。
これは超ゆったりお風呂に入れますねぇ(笑)
これも逗子市桜山の9区画オーナーなら、やっちゃうかもなぁ・・
でも、バスルームだけで3坪程度無いと収まらないから設計変更になっちゃうなぁ・・・

と言う事で、GROHEの南青山ショールーム。
買うか買わないかは別として。
見に行くだけでも、超面白いと思いますよ!


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です