横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

2016年相模湾カツオ・キハダマグロ釣り開幕戦!

 
2016年相模湾カツオ・キハダマグロ釣り開幕戦!
この記事を書いている人 - WRITER -

いやー、あまりにもblogを更新しないモノだから。
あっちこっちから、こ〜んな声を頂いておりました。
『中尾さん、blog〜!!』
『ちょっと!
なんかあったんですか?!』
『もしかしたら、もしかすると。。と思っていたんです・・』

なんぼなんでも私の場合は『もしかしたら、もしかすると。。』

もしかは、まず無いと思います(笑)
ま、大体、30人ぐらいの方達には、こんな感じの事をご連絡頂きちゃいまして(笑)
確かに今までは。
毎日の勢いでblogの更新はして来たんですけどね。
なんでもかんでも頑張ればいいや〜ってもんでも無く。
目の前の事を集中してやりたいな・・と。
なんで。
blogは私が更新したい時にやればいっかと。
そんな考えに変わって来てしまったモノですから。
ま、時間的にも少し余裕が出て来た事もありますので。
ブログネタ自体も、結構あったりするのだけど。
真夏ですし、まずは〜
私のやりたい事をやって来てしまいました!
2016年相模湾カツオ・キハダマグロ釣り開幕戦!
すでにルアーや活き餌船では、カツオやキハダマグロを掛けてる方もいらっしゃるけど。
やっぱり、オキアミコマセ釣りの方が楽しいんですよねー(笑)
なので8月からの解禁には、強烈な暑さの中でも相模湾に突撃〜
早速、怒りん坊船長、山ちゃんからは。。
『中尾さん、今年もよろしくねー!』と。
あれ、今年の山ちゃんは機嫌いいのか?
それとも、インナーチャイルドが癒されちゃったのか?
と思いつつも。
まずは開幕戦となりますので、船の上では。
葉山の沖合にある名島(赤い鳥居のある所)まで行き、開幕の大漁祈願を乗船客と船頭と共に行います。
hayama-abuduri-katsuo-maguro-kaimaku-2016.jpg
そして二拍手にて大漁祈願。


hayama-abuduri-katsuo-maguro-kaimaku-2016-2.jpg
そこからポイントとなる城ヶ島パヤオまで、早速出船!
凪てたら、葉山の港からパヤオまでは30分くらいで到着します。
今年の山ちゃん船は、どうやらエンジンを積み替えたらしく。
エンジン音も良いですし、何よりかっ飛ばす!(笑)
と言う事は例年以上に相模湾上の暴走族になるって事が分かるから。。
なおさら今年は水着で行かないとってなる訳なのね!

今年は城ヶ島パヤオに本ガツオが居ついてしまっているらしく、相当量な魚影を見る事が出来ます。
船上では、それこそお祭り騒ぎと言わんばかり!
言葉で表現するとなると。。
血湧き肉躍るって言葉がピッタリなのが、カツオ・キハダマグロ釣りの特徴。
なので大した写真は撮れないのですが、いつかは動画を撮って、船の臨場感が分かると。
たいぞう丸に私が乗る理由が分かるかもしれません(笑)
とにかくうるさいんですよ、たいぞう丸は。
沖合で船団になれば、うるさいのを探せばそれがたいぞう丸だから(笑)

hayama-abuduri-katsuo-maguro-kaimaku-2016-3.jpg
ポイントに到着すると、本ガツオの反応が。
たいぞう丸の場合、普通のカツオ船とは仕掛けを変えてカツオを釣るんです。
通常はハリス16号3mが標準なんですけど。
敢えて、ハリス20号1mにして、カツオの食い気を見ていきます。
様はあまりにもカツオの喰い気がある場合、コマセカゴから出て来るコマセにカツオが突進してしまうものだから。
3mも下にある付餌には、見向きもしないって事がたいぞう丸の常識。
喰い気がある時に限っての話なんですけどね。
そしてなにやら、今年は何かが違う!
本ガツオ爆釣!!!
いつもは釣れても、2〜3本も釣れれば良い方。
それが今年はやっぱり何かが違う。
水面から15mをビシ棚に合わせると、とにかくカツオが当たって来る。
あまりの喰いの良さなので、巻き上げの途中でカツオの口が切れたり。
バレる事も尋常ではない喰いの良さ。
ある意味で言えば、これは。
カツオのヤル気があるって事だから。
とことん、釣ったんぞ〜!!
となりまして、すでに8時過ぎには型の良い本ガツオを10本釣ったった!!(笑)
けれどもバラシも結構多いので、私にとっての10本目が喰った時。
船頭 山ちゃんのいやらしい一言。
『どうせ、そのカツオもバラしちゃうんでしょ〜♩』
『どうせ船の中には取り込めないんだよね〜♩』
『ツ抜けはしないんだろうな〜♩』

※ツ抜けとは?
魚が10本釣れた事をツ抜けと言います。
アジの様に何十匹も釣れる釣りの場合、やっとツ抜けしたよ〜的な言い方をします。

こっちが必死にカツオの強い引きとやり取りしてる最中、タモ網を持ちつつ敢えて毒を吐いて来ます(笑)
当然、私はムキになりますから。
『バラす訳ねーだろっ!!』
と、応戦(笑)
ま、これも楽しみの一つなんですけどね。
お互い、バカ言いながらも、協力しあって魚を取り込むのがとっても楽しい♪
魚の喰い自体も、いつまで続くかは分かりません。
なので釣れる時にトコトン釣り上げますから。。
気づいたら、ハリスをたぐってる手は。
hayama-abuduri-katsuo-maguro-kaimaku-2016-8.jpg
こんな感じになる事もあったり(笑)
なんか痛て〜なって思ったら、カツオを掛けたハリスを持って。
素手でカツオと引っ張り合いしてたのよね・・・
そりゃー、痛い訳だよねぇ。。

そして船の反対では、私と同じく常連の菊池さんも絶好調!
菊池さんは川崎で居酒屋を経営されているから、船上でこ〜んな事もしてくれちゃいます!
hayama-abuduri-katsuo-maguro-kaimaku-2016-4.jpg
釣ったカツオはスーパーで購入するカツオと違って、めちゃくちゃ美味です(笑)
しかも付けダレは、お店をされてる菊池さんのオリジナル!
美味しく無い訳が無い!
hayama-abuduri-katsuo-maguro-kaimaku-2016-5.jpg
こ〜んな楽しみ方もあるんで。
hayama-abuduri-katsuo-maguro-kaimaku-2016-6.jpg
さらにクーラーボックスには、葉山の港で販売されている、大量の氷も入ってます。
なので。
ワインや缶ビールやら、缶酎ハイでも、なんでも冷やせてしまうんですね(笑)
そして肝心の釣果はって言うと。
トップ菊池さんと並びまして、大漁!!
あまりにも嬉し過ぎてるのが、写メからもはっきりと分かってしまっています(笑)
という事で、2016年相模湾カツオ・キハダマグロ釣り!
シーズン開幕戦から絶好調!!
キハダマグロも湾内に入って来てるけど、数はまだ少数。
大島沖の方では、結構跳ねてるなんて情報もあるから。
来週辺りにはマグロも釣れちゃうかもしれませんね!
hayama-abuduri-katsuo-maguro-kaimaku-2016-7.jpg
すでに山ちゃん船に、私のマイ電気ショッカーを置いて来てしまいました(笑)

『今年はサメにやられる前に、ショッカー使ってでもマグロあげたいんだよね〜
マイ電気ショッカー買ったんだけど、使ってもいい?』
船頭山ちゃん
『ショッカーって。。
使っても良いけど。。
マイショッカー買ったの?!
マジで?!
すごいね〜、気合い入ってるねー
じゃぁ、今年はとっとと釣っちゃいますかー!』
やった!
ショッカー使用許可頂いちゃいました〜☆
と言うことで。
私は相も変わらずめっちゃ元気です!
カツオもマグロも、すでに大漁で釣った気になってます(笑)
今後はお休みしていた頃の分も遡って、blogを更新したいと思いまーす☆
いや〜、今年も激アツな湘南の熱い海が開幕したぜっ!!


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. すぎ より:

    すごいですな!

  2. 中尾建築工房 より:

    すぎさん☆
    えぇ、私にとってもここまで釣れたのは、最高記録でございます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です