横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

中深場の高級魚五目釣り|魚が欲しい人は釣りに行ってみましょう☆

 
中深場の高級魚五目釣り|魚が欲しい人は釣りに行ってみましょう☆
この記事を書いている人 - WRITER -

家のブログばかりだと、家を検討、もしくは建てている方にとっては。
参考になる事を私が書くから、結構皆さんに評判が良かったりする。
でも、中尾建築工房のブログって、実は引渡しを終えたオーナーの方も。
                                  たくさんのオーナー方が見てくれてたりするんですね。
そうすると、家ネタだけだとつまらなくなっちゃうから。
そろそろ違う感じのブログ記事を(笑)
最近になって、私にコンタクトを取って来られるオーナーさんが多い。
お目当ては、私が釣って来ているお魚(笑)
たまたま、私個人のFacebookでは、釣った釣果をアップしてたりするのですが。
それを見ていたあるオーナー。。
かれこれ7年近く前に建てた方になるのですが、ちょこちょこ事務所に顔を出されております(笑)
nakao-chouka-prezent-tsuri.jpg
また車を変えておりますが、まぁ普通の車に乗れない方です(笑)
エコを考えるなら、普通のアクアのモデルに乗れば良いのに・・
なぜかエコなアクアでも、悪な感じのモデルを購入してしまうらしいのです(笑)


nakao-chouka-prezent-tsuri2.jpg
ねっ(笑)
悪なアクアですよねー。
この日、私のクーラーボックスにはキンメとスミヤキが入っておりました。
こちらのオーナー家、魚の消費量が半端でないので。
nakao-chouka-prezent-tsuri3.jpg
スミヤキの皮の下にある小骨を、綺麗に取る技をお教えしまして。
捌いたスミヤキはジップロックに入れて差し上げました(笑)
またある時は。
nakao-chouka-prezent-tsuri4.jpg
先日のビルトインガレージの取材の際に、私が捌いて差し上げたお魚と。
魚がある事によって、奥様のご実家の皆さんが来る事になりまして。
だったら、クーラーボックス置いていくから、全部食べちゃって良いよ〜♫と。
置いていったクーラーボックスを、フラッと持って来てくれたオーナーは。
またまたタイミング良く居らっしゃるものだから、上物のアブラキンメをお土産にしたいけど・・・
家の包丁で出来るかなぁ。。
だったら、俺の包丁使って良いから、ここで捌いて行けば〜♫となりまして(笑)
またまた今週も高級魚をゲットして、美味しい晩御飯を召し上がられました!
次は包丁、買いましょうね!
そしてまた、とある日には。
なぜか私と張り合う釣り仙人から電話がありまして(笑)
釣り仙人とは?
以前に仙人の娘さんが中尾建築工房で家を建てまして。
そこから仲良くなって、釣りに行ったりしている方です。
ちなみにこの方、某釣り具メーカーの役員だった方なので、有名人らしいです!

釣り仙人
「社長はブログ見てるとキンメとかやってみるみたいだけど、東京湾の方には来ないの?」

「うん、今は行かなーい(笑)」
でもなぜか、私のやってる中深場の根魚釣りに興味があるみたい。
ま、確かに道具を揃えるのに、躊躇するレベルであるのは間違いないけど。
マグロやり出したら、もうそんなの関係無くなるから。
私の場合はやりたい放題(笑)
その釣果が羨ましくなったのでしょう、時期をずらして釣り仙人も中深場の根魚釣りにデビューするみたい!
10月からなんて言わないで、とっととやれば良いのにねぇ・・
その間、まだやる事なさそうだから、仕掛けでも結んでれば〜♫
と言う事で。
私がいつも使っている仕掛けの長さや針数が分かる写メを、釣り仙人の息子さんのメッセンジャーに送ったり。。
nakao-chouka-prezent-tsuri5.jpg
nakao-chouka-prezent-tsuri6.jpg
船のミヨシに陣取りすると、この仕掛けは三又が軽いので。
風が吹くと、仕掛けが絡んでしまう場合があります。
船の胴の間やトモなら、船体があるから風はしのげる。
けれども私の場合はなぜかミヨシに入る事が多いので。
専用の投入機をオリジナルで製作中(笑)
釣り仙人、この前も言ったけど、三又は重たいヤツで作った方が絡まなくて良いですよー☆
とまぁ、こんな感じで私の釣った魚は、中尾建築工房で家を建てたオーナーのところに分配されている訳なのですが。
実は。
自分で釣っても良いんだよ?!
と言う事で。
nakao-chouka-prezent-tsuri7.jpg
ご覧の通り、ちょい悪なオーナーも一緒にご乗船(笑)
何度か釣りはされた事があるオーナーですが、この根魚五目船は今までやった事がありませんでした。
それでも。。
nakao-chouka-prezent-tsuri8.jpg
ご覧の通り、良型のキンメをゲット!!
船宿ホームページにも掲載されちゃいました(笑)
竿も電動リールもフルレンタル。
初心者と言わなくても、レンタルタックルを見て、常連の方たちはお手伝いもしてくれます。
そしてコレもんですから。
食べたいな〜
面白そうだな〜
敷居が高そうだな〜
と、思ってる皆さん。
この釣りははっきり言って、初心者でも出来る釣りです。
そして敷居は全然高くない!
私がこの釣りで一番楽しみにしているのが、仕掛けを投入する時!
前から順番に投げるのだけど、この時のワクワク感を楽しみに行ってると言っても。
まぁ、過言ではないね(笑)
仕掛けの投入さえバッチリなら、あとは勝手に喰って来ます!
と言う事で美味しい高級魚をゲットしに。
行きたい方は、ぜひともご連絡下さいねー!

ここの船長は全く怒りませんからね(笑)


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. A山 より:

    師匠!
    またお願いします!

  2. 中尾建築工房 より:

    A山さん☆
    爆釣っ!!(笑)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です