横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

逗子市桜山なぎさ橋珈琲にて、打ち合わせを行いました!

 
  2018/12/29
逗子市桜山なぎさ橋珈琲にて、打ち合わせを行いました!
この記事を書いている人 - WRITER -

今日は逗子市桜山のなぎさ橋珈琲さんにて、業者さんとの打ち合わせを行っておりました。
なぎさ橋珈琲と言えば、中尾建築工房の湘南モデルハウスの建つ場所からすぐです。
zushishi-sakurayama-nagisabashi-cafe-uchiawase.jpg
10時から2時間ほど、利用させて頂いたのですが。
ここに来ると、ふと思う事があります。
zushishi-sakurayama-nagisabashi-cafe-uchiawase2.jpg
これはなぎさ橋珈琲のお隣に立つ、元古河電工さんの建物。
今はすでに、なぎさ橋珈琲を経営されているコロワイドさんの所有になっている。
赤い印で囲ったのは、屋上に出るための塔屋になるのだけど。
この部分が無くなるとですね。
湘南モデルハウスのハイルーフバルコニーから、江ノ島を望める事が出来るのです(笑)
私がどうこう、出来うる問題では無いんですけどね(笑)
まさに願わくばっ!
って、ところなのでしょう。
それにしてもここのところ、梅雨前にも関わらず。
逗子や葉山は、もう夏の気配を感じられますね。
なぎさ橋珈琲では、ランチは食べずに早々事務所へ戻ったのですが。
糖質制限中なもんで、お弁当もありますし・・・
帰る途中、久しぶりに葉山港に来ると。


zushishi-sakurayama-nagisabashi-cafe-uchiawase3.jpg
今日の長三朗丸は、マルイカ船のみ出船出来なかったみたいね・・・
こういった陽気になると、ふと思うのが。
カツオやキハダマグロが、そろそろ湾内に入って来るんじゃないか?
そんな事を、ふと考えたりします。
すでに釣り友達の情報では、静岡の沖合でカツオが釣れていて。
程よく脂も乗っているんだとか。
反対の、千葉県は勝浦漁港にもカツオが入っていて。
そちらのカツオも、脂が乗ってると評判らしい。
と言う事は。
今年のカツオは、しょっぱなから。
美味しいカツオを頂けるかもしれません。
現在、設計中や着工中の皆様。
先立っての情報ではありますが。
期待して頂いて、大丈夫だと思います!
さて、そんな魚の話は置いておいて。
私は、しっかりと仕事にする事にしよう(笑)
やっぱ、逗子や葉山に来るたびに気持ち良いですねー☆
とっても良いいちにちが過ごせました。
ありがとうございましたー☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. A山 より:

    期待します!笑

  2. 中尾建築工房 より:

    A山さん☆
    A山さんは船乗れるんですから、ご自身で釣ってくださいね!

中尾建築工房 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です