横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

逗子→葉山→横須賀|設計事務所+工務店の通勤ルート

 
  2018/12/30
逗子→葉山→横須賀|設計事務所+工務店の通勤ルート
この記事を書いている人 - WRITER -

と言う事で私の通勤ルートは逗子→葉山→横須賀と言う感じで、海岸線を走って事務所に向かいます。
この海岸線を走っていると、やはり目につくのは『海』になります!
逗子湾をちょこっとだけかすめて、葉山の真名瀬(しんなせ)や、芝崎あたりの漁港をゆっくりと通り過ぎ、そして長者ヶ崎から秋谷を通って立石くらいまでは、海の良い雰囲気を楽しめます。
湘南には色んな海がありますけど、私的には鎌倉方面とか茅ヶ崎方面の海よりも、こっちの方が馴染んでいますので、割と好きだったりします。
この海岸線、以前から人気の高かったエリアですけど、震災以降はなかなか土地や一戸建ての売買が進まない様ですね。
海の人気はあるものの、買い時を見極めているのでしょうか。。
海前は土地の坪単価もなかなか下がりませんし、一般的なサラリーマンの収入では買える価格ではありません。
そんな中、最近ではコーポラティブ形式での土地販売や家造りを勧めているデベさんも多いみたいです。


確かコーポラティブって、デベさんが入らないモノだと思ってましたけど。。
最近は結構一枚噛んでいるデベ業者さんが多いみたいですね。

このコーポラティブ形式、ここ数年で湘南の海沿いでは良く見かける様になりました。
簡単に言うと、共同で新築の注文住宅を建てる(組合)形式になるので、マンションを小さくした一戸建ての注文住宅版と行った所でしょうか。。
共同で土地を購入して、共同で建てる訳ですから家造りの単価は下がる感じになるでしょう。
でも湘南の海沿いは強者単価ですから、共同で購入するにしたって安い買い物にはなりません。
また、こういった物件を求めるユーザーは、個性派の方がとても多いので、それぞれの意見的な部分が合うかどうかも分かりません。
維持管理の費用も共同で捻出しますし、仮に脱退するにもなかなか大変な様です。
よっぽど人間付き合いの良い方ばかりであれば、そんな心配もする事はないのでしょうが。。
なので広告看板をたくさん見かけますけど、売れ行き自体はさほどでも無い様ですね。
そんな広告看板をよそ目に、今日はちょこっとだけ芝崎の海岸に向かってみる。
hayama-sibazaki.jpg
この海岸は私がまだ痩せていた(笑)頃にスキューバダイビングで潜っていたポイントなのです。
今でもダイビングのポイントにはなっていますけど、ダイビングショップが移転してしまった為、足が遠のいてしまいました。。
ん〜、久しぶりに埃を被った水中ビデオを持ち出して、葉山や逗子の海を撮影するのも良いかもしれませんね!
その前に休めるのかって話ですが•••
とまぁ、私は逗子や葉山の海岸線を抜けて、事務所に通勤しています。
また明日も同じルートで仕事に出かけて、午後からは某宅の土地探しをする為に秋谷辺りをうろつく事になりそうです!
ん〜、やっぱりこの仕事をしていると、海を見るって心が安らぎますね☆
明日もがんばるぞー


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です