横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

三浦市南下浦町|『床でくつろげる家』上棟☆

 
三浦市南下浦町|『床でくつろげる家』上棟☆
この記事を書いている人 - WRITER -

雨にも負けず〜、風にも負けず〜!
2013年6月21日一粒万倍日(祝い事、事始めに吉日!)に、三浦市南下浦にて『床でくつろげる家』が上棟しました!
時期的にも梅雨時ですから、どうしても雨にぶつかってしまう時が多いのです。。
が、しかーし!
Facebookの方でもご紹介している様に、最大限の雨対策を行いまして工事の作業を行わせて頂いておりますので、オーナー様にはご安心頂ければと思います☆
棟梁達もご覧の通りに、雨の中にも関わらず、熱心に建て方に取り掛かってくれました!
miurashi-minamisitaura-o-jyoutou.jpg
やはり熱心に作業にあたっている大工さんは、頼もしいですね。
掛矢(かけや)を振って、梁を叩く大工さんは昔ながらって感じがします。
さて、こちらの『床でくつろげる家』って事ですが、オーナー様セレクトになります!
床でくつろぐ。。
ふむふむ、確かに気持ち良い素材の床材を使うわけですから、シンプルに納得出来る印象を受ける訳です。
この感覚って人にもよるのでしょうけど、ダイニングテーブルを使う系の方も居れば、使わない系の方もいらっしゃると思います。
こちらのオーナー様は、どちらかっていうと後者になるんです。
それだけに床に座り込んだりされる事が多いので、手触りの良い無垢材をセレクトされているという訳ですね。


やはり無垢材を選ばれたりとか、珪藻土を選ばれたりとかされる世代の方は、小さいお子さんが居らっしゃる、もしくはこれから産まれてくるであろう方も居らっしゃるかと思います。
皆さん共通して仰られる言葉が、自然な素材の場所で遊ばせたいとか言われる事も多いですし。
たしかに大人の私達が歩いてみても、無垢の床材は心地よいってはっきりと分かりますしね。
『床でくつろげる家』のオーナー様も、プラン中にお子さんが産まれてきてくれたと言うエピソードがありますから、今から家の完成が楽しみになってきている事でしょう!
miurashi-minamisitaura-o-jyoutou2.jpg
もうちょっと待っててくださいね!
大工さんも他職人さんたちもがんばりますので☆
こうして無事上棟した『床でくつろげる家』
オーナーであるO様一家の皆さん!
上棟おめでと〜ございまーす☆
あ〜、やっちゃったぁ・・
海の見える場所に建っているのに、屋根に登るの忘れちゃった・・
今度必ず登ってみよう・・


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です