横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横須賀市あいがてか家|お引き渡し☆

 
横須賀市あいがてか家|お引き渡し☆
この記事を書いている人 - WRITER -

今年の夏はほんと〜に暑いですね〜
私たちも現場には慣れているはずなのですが、今年はどうもへばりそうなくらい暑さにやられてしまっています。。
そんな猛暑の中ではありますが、横須賀市あいがてか家のお引き渡しが完了しました〜☆
IMG_6368.jpg
ん〜、建物がでっかいから画像に納まり切れませんねぇ・・
そしてなぜか暑さにやられてうなだれている者一名発見(笑)


まあでもこの日も相当暑かった!
なもんで、施工監理の新川が参っているのも、無理はないでしょう。。
とまぁ、暑いばかりでは話は進みません。
そしてこの家にとっては夏の日差しは多いに恵みとなるのです!!
なんでかって?!
実はあいがてか家、太陽光ソーラー発電搭載+完全二世帯オール電化仕様のジブン・STYLEな家です。
鹿児島のお父さんと住む為に親孝行な息子さんが建てたこのあいがてか家。
三浦半島の横須賀と鹿児島では、自然環境の勝負をすると。。。
ぶっちゃけ話、きっと鹿児島には敵わないような気がします。
でも、それを補えるくらいのご両親を思う気持ちと環境に配慮した家でもあります。
やっぱり人間ですから、想いやリの気持ちで横須賀のあいがてか家が一本勝ちなのです(笑)
プラン開始前は土地の売り主さんが工務店さんだったり、ハウスメーカーさんにもご相談をされていたあいがてか家オーナーのY様。
ようやく竣工しましたが、2年前に土地を直感でゲットされた才能は、すばらしいモノがありましたね!
今ではあの時とちがってこのあたりの土地価格は、結構あがっちゃってますからね(笑)

やはりこうして振り返ってみると、得する方と言うのは思い切りというか、直感と言うか。。
こうした部分が特に長けている方が本当に多いと思います。
でもそのおかげでこれほど立派な家が無事竣工しました!
Yさんご夫妻と鹿児島のお父さんお母さん!
これからは三浦半島横須賀の自然環境をぜひ是非楽しんでください!
そして竣工おめでとうございま〜す☆
ご両親はまだ少しの間、こちらには来られないという事でしたが引っ越されましたらご連絡下さいね!
機器等、取り扱いのご説明に伺いますからね〜☆

IMG_6366.jpg
お引き渡しの際に出迎えてくれたあいがてか家のマスコットくん(笑)
なにげに私のツボにハマってしまいました〜


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. すぎ より:

    お疲れ様!
    なんか、祝福?の オーブ? がでてますね!

  2. 中尾建築工房 より:

    すぎさん☆
    毎回たくさんのこだわりを詰め込んだ家造りさせてもらっていますが、いかに満足してもらえるか!
    これが僕らの存在する価値でもあるし、勝負でもありますね。すぎさんの家とはまた違う家造りもあるし『似てるな〜』なんて思うお宅もあります(笑)
    でも基本やっぱりオーナーに対して誠実である事が一番の付き合い方なのかなって思います!
    コメントありがと〜ございます!
    これからも頑張りますよぉ〜☆

  3. Y より:

    施主のYです。
    「あいがてか家」と〜っても居心地が良いですよ!
    床が唐松の木、壁が珪藻土(珪藻土はリビングだけですが。。。)の天然素材のハーモニーが成せるからでしょうね。以前の賃貸住宅の時は必ずスリッパをはいていたのに、もうスリッパはどこかにいってしまいました(笑)
    太陽光発電(東京電力から「Y発電所」と命名)は働きもので、8月はもうかりました!
    中尾さん、中尾建築工房のみなさま、ほんとうにありがとうございました。
    かえる君、もう一匹、で〜んと在宅しておりますので、ぜひ見つけてくださいね。
    今後ともよろしくお願いします。

  4. 中尾建築工房 より:

    Yさん☆
    ど〜も〜
    心地良いですか〜、良かったぁ〜
    でも確かにスリッパは要らなくなりますよね。無垢の素材は素足で味わうのが一番だと思います。
    発電所+自然素材。
    これからのエコを先取りしちゃってますよね!
    かえる君、見つけにまた伺わせて頂きま〜す☆

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です