横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

逗子市マンション|強風時の対策

 
逗子市マンション|強風時の対策
この記事を書いている人 - WRITER -

ホントは上棟のブログを更新しようかと思っていました。
でも、今ちょっと、決算なる書類を造るのに、今晩は、めっちゃ追われているんです。。。
こういうのホント、大嫌い•••
と言う事でブログをさぼる訳ではないのですが。。
上棟ブログはまた後日にさせて頂いて、今日は私の昨日あった個人的な話を。
私は逗子市逗子のマンションに住んでいるのですが、今は奥さんが実家に帰っている(いつものやつです)ので、家の事は自分自身がやらなくてはならないんです。
まぁ、当たり前と言えば当たり前の事なのですが、気合いを入れて一気にやろうとすると、ろくな事がありません。
では、今回のろくでもない事って何かと言うと。。
炊事に洗濯、掃除になんちゃらって感じの作業を昨日、一気にやりました。
そこで、せっかくなので、バルコニーに出て、布団なども干してたんです。
そして私の住んでいる賃貸マンションのフロアは5F。
『今日はいい感じで、布団も干せるね〜』なんて言っていた矢先の事。。
なんと!
さっきまでそこにあった布団が。。
吹っ飛んだ•••
もちろん、気がついた瞬間にすぐ、下まで走って行きました。
でも布団は見当たりません。。
これは。。
もう買い替えだろう。。と思って帰宅したら。。
zushi-manshon-kyouhuu-taisaku.jpg


なんと、人の暖かさを感じられる張り紙だろうか。。
ていうか、間違いなく俺だな••
俺しか居ないだろうって思うくらい、間違いなく私です。。。

良かったぁ、明日隣のマンションの管理人さんに、なにか手みやげを持って布団を取りに行こうかと思います。
今、まさに仮住まいで私と同じ様な境遇の方がいらっしゃいましたら。。
ぜひとも強風時に、布団は干さないように(笑)
と言う事で明日は上棟のブログです!
よし、書類やっかぁ。。


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です