横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

消費税の増税|影響が出始めました。

 
消費税の増税|影響が出始めました。
この記事を書いている人 - WRITER -

消費税の増税に伴う影響が出始めました。
これはつい先日に、メーカー側から送られてきた文書なのですが、要はキッチンで人大のワークトップを選んだ時点で納期が遅くなるよって連絡です。
今、建築業界では増税の駆け込み需要と言う事で、マンションや建売住宅などの販売や工事完成にやっきになっています。
それぞれ、設備メーカーや内外装メーカーも、駆け込み需要があるのを知っているため、生産能力の向上を行っています。
でも、設備メーカーでは大手のリクシルが、キッチンパーツの生産が追いつかない事を発表しまして、納期の時間が掛かるとの事です。
zouzei-eikyou.jpg
中尾建築工房では、常に締め切りを設けて、少しでも早く発注する事で、こういった突然の自体にも対応出来る様、資料はメーカーサイドに送っております。
そんな事もあって、今まで資材が無いとか、大幅に工事が遅れると言った事はほぼありませんでした。
でも今回に関しては、最大手のリクシルがこの様な状況なので、設備だけではなくて内外装資材にも、同じ様な現象が起きるかもしれません。
消費税が上がる、オイルショックに陥る、金利の大幅な引き下げが予測される。。
こんな時には、いつも建設業界では資材が消えたり、価格が高沸する影響が出ておりました。
そしていま、まさに消費増税の影響による駆け込み需要により、設備資材の納期遅延が発生している訳です。
建売やマンションを購入される方であれば、完成物件のみとなるでしょうから、心配は要らないかと思います。
でも新築の一戸建てを建てる、それも注文住宅で建てるという方の場合は、こういったイレギュラーな自体も予測されますので。。
くれぐれもぎりぎりのスケジュールで、駆け込まない事です。
間に合った方であればよいのですが、間に合っていない方の場合は、これから始まる金利の引き下げと、住宅ローン減税で得をした方が間違いありません。
ちょっとドタバタになりそうな、設備メーカーからの連絡。
中尾建築工房としても、発注形態をより早く行う様に再度の指示を出したいと思います。


なにかあるとすぐにモノが無くなったり、価格が上がったりするから、困ったもんですよねぇ・・
特に便乗値上げは、企業としての信用も疑いたくなります。。


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です