横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

湘南・三浦半島の台風一過

 
湘南・三浦半島の台風一過
この記事を書いている人 - WRITER -

それにしても結構な被害を出した今回の台風、電車は止まってしまうし、自宅待機状態になってしまった方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?
伊豆大島では亡くなられた方も多くいらっしゃる今回の台風。
私自身はあんまり台風の影響を自身で体感している訳ではないのですが、鎌倉市ではこれほど大きな岩石が崩れてきたりする場所もあった様です。
shounan-miura-taihu-ikka.jpg
こちらの画像は日経ニュースよりダウンロードさせて頂きました。
これはちょっとシャレにならない天災ですよね・・
レッカーで吊り上げないと、これほどデカイ岩石なんて、そうそう動かす事も出来ません。。

こんな事がありますと、やはり私達としてもちょっと不安になったりします。
なので私は午前中、私の通勤ルート周辺にある、竣工したお宅を外から廻って拝見してみました。
私は自宅から近い逗子や葉山のお宅を廻らせて頂いたのですが、特に主だった事もない様でしたので、まずは一安心。
でも、一夜明けた湘南の海は、かなり高い波も残ってましたねぇ。。


shounan-miura-taihu-ikka2.jpg
ここ、葉山の芝崎の海なのですが、あんまり波がたたない場所だけれど、結構イカつい波がありました。
あんまり波のたたない逗子海岸でも、今日はいい波になってましたから、稲村や七里あたりは半端無かったでしょうね・・・
そして逗子、葉山のエリアを廻った後、『ここ、だいじょうぶだよな。。。』というお宅にも廻ってみました。
shounan-miura-taihu-ikka3.jpg
こちらのお宅、軽の車の横には、すぐ家の立地になります。どんだけ海に近いんだって言う位の場所ですから、やはり気になりますよね。。
でも、ぱっと見では特に問題はなかったみたいですよぉ〜
そして沖の方を見てみると、やっぱり高い波が残ってました。
やっぱり防波堤って大事ですよね・・
この防波堤があるから、この土地と家は守られておりますので。。
shounan-miura-taihu-ikka4.jpg
こうして逗子、葉山、横須賀の各お宅を見て回ったのですが唯一、一件のお宅から隣家からのモノの飛散により外壁を損傷したと連絡があったのみでした。
行ってみると。。
shounan-miura-taihu-ikka5.jpg
軽〜く、飛散したモノによりサイディングが削られてしまっています。
直す、直さないは別として、この位であれば、補修でも治せる事はできるけど、まだ建ててから三年しか経ってないのにって事もあります。
なのでこちらのお宅では、サイディングの張替えをする事になりました。
費用は当然、お隣さん持ちですが(笑)
そんな訳でやっと湘南を通過してくれた大型台風。
特にどえらい事もなかったのは、ほんとに良かったです。
でも中尾建築工房のすぐ近くの道路では、土砂が山から流れ出てしまい、急遽土砂撤去の工事が行われておりました。
shounan-miura-taihu-ikka6.jpg
やはりこういう事が起きると、ただ単にコスト安になる手法ではなく、きちんと対策をとった計画で家を建てる事が一番です。
地元の建築設計事務所+工務店として、引き渡し後の生活を護るプランニングを心がけるよう、再認識をした一日でした。


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です