横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

施主支給商品|購入する前にはプロに相談を

 
施主支給商品|購入する前にはプロに相談を
この記事を書いている人 - WRITER -

誰だって安く購入出来るモノは、安く購入されたいって思うはず。
私たちも日々、コストダウンなどの取り組みは行っているのですが、どんだけ頑張ったとしても、コストが下がらないモノがあります。
中尾建築工房のオーナー様なら良くご存知かと思いますけど、それの一つが水栓金具なんですよね。
多種多彩な住宅関連の商品がありますけど、照明器具などは裏モノと言って、見た目は一緒なのに品番の最後だけが微妙に違うモノがあったりします。
これがいわゆる裏モノと言って、僕らが扱う正規品に対して、リーズナブルな価格で購入する事が出来る廉価版になる訳なんです。
照明などの廉価版は、ホームセンターやウェブショップなどでも良く見られるのですが、ま〜購入してから壊れるのが早いとか。。
あとは配送業者も照明器具を専門に運ぶ訳ではないので、搬入までの運転などがちょっとでも粗いと球切れしてたりとかするんです。
せっかく購入したのにも関わらず、いきなり球切れとか、接触不良だと、安かろう悪かろうになってしまう事もありますので、オーナー様にはご注意くださいねって話をするんですよね。
なので私的に照明器具の施主支給はあんまりお勧めはしないけど、水栓金具なら施主支給でも構いませんよ〜と言っています。
これ、なんでか分からないけど、結構正規品が激安になっている場合が多々あります。
モノが悪い訳でもないですし、価格はどえらく安い•••
ま〜、何年か経って、水栓金具のメンテを依頼されても、そこは施主支給。
ご自身でメーカーに相談して頂く形を取る事になるのですが、それでもやっぱり安いですからね。
少しでも安くって事に多少のリスクがあるのは致し方ない。
でも、後々、なんにも無いかもしれませんしね。
この辺りは自己判断でお願いしているのですが、私たちも購入前にはきちんと『どんなモノを購入しようとしているかは、ぽちっと購入を押す前に、必ず私たちに相談してから購入をして下さいね』と告げています。
なんでかっていうと、ウェブなどでは少しでも価格を安くする為に、余分なモノは付けない傾向が多いんですよね。
つまり購入は出来たけど、後からオプションパーツを付けた方がいいですよって言われてしまう様なもんなんです。
これ、とっても腹が立つ事だと思うのですが、ウェブショップの方も競争が半端ないので、そこまで気が廻らないんでしょうね。
そこで今回、水栓金具を購入される前に連絡をくれたオーナー様が居らっしゃいました。
購入を検討しているのはこれなんです。
suisenkanagu-seshusikyuu-kounyuumae-check.jpg
ふむふむ、ワンホール型の混合水栓で、浄水機能もあって、タンクレス。。
浄水機能があってタンクレスって事は、タンクの代わりになるホースが長いはずなので、ホースからの結露水などは出ないのだろうか。。
そんな事が気になりまして、メーカーさんに質問をぶつけてみました。


suisenkanagu-seshusikyuu-kounyuumae-check2.jpg
これ、ご指定頂いた水栓金具の図面をダウンロードしまして、私の方でチェックをしてみました。
一般的な水栓金具の質疑は、キッチンシンクの穴径が問題になります。
キッチンは概ね36〜38φで穴を開けてくるのですが、これは特に問題無かったです。
そして良く図面を見てみると、タンクレス製品のモノのみ、水受けBOXがついてません。
これをなんでか質問してみたんですよね。
メーカー側からの回答は。。
『タンクレス製品のみ、水受けBOXは標準になっていません。
良くこんな問い合わせがあって、ホースが乱雑になってしまい、分岐の部分から水漏れするケースもあるんです。
つまりホースをコンパクトに纏める為にも、結露水を受ける為にも、水受けBOXは付けて頂いた方が良いかと思います。』
あんた、ほんとにメーカーの人間ですか•••
付けた方がいいなら、最初からつけとけよ!って正直に言いたい(!怒!)
まぁでも、価格を安くする為にも、こんな事になっているんでしょうね。
メーカー側がそういった事であれば、販売店の方でも『この商品を検討されているなら、こんなオプション商品もあった方がいいですよ!』的な言葉あっても良いかと思います。
これはマクドナルドの『ご一緒にポテトはいかがですか?』の意味合いとはちょっと違うと思います。
ポテトは必要無いだろうけど、水受けはあった方がいいですし、普段は掃除しないであろう水栓金具の下側って、結構汚れていたりするもんですからね。
とまぁ、私が言いたいのは、要はこういった部分を頭に入れて、そこに問題を感じないのであれば、それはそれ。
でも浄水機能が付いていて、節水型、しかも勢いも普通の水栓金具に比べて力強いとなれば、確実にホースが踊ると思うんです。
一戸建てならまだしも、マンションの様な共同住宅の場合になると、ウォーターハンマーも多いでしょうから、余計にホースのトラブルはあるかと思います。
それを防ぐ為にも、購入される前には、ポチッと押す前に『この商品についての問い合わせ』を押してもらって、そこから『水受けBOXは一緒に買えますか?』と相談してみるのも良いかもしれませんね。
私も以前はウェブショップをしておりましたが、楽天なら専用ページを造る事も出来るので、もしかしたらやってくれるかも。

とまぁ、施主支給商品で少しでも安くて良いモノを!
安くしたい気持ちは私たちも良く分かりますし、出来る限りはそうしてあげたい。
でも、こんな感じでそれぞれの製品で、安く見せるための多彩なオプションや、安く見せる仕組みがある事も事実。
失敗しない為にも、まずはポチッと押す前に、依頼先の業者さんに確認を取った方がマストだと思います!
それにしても、この浄水器のカートリッジもまぁまぁの価格だよね〜
suisenkanagu-seshusikyuu-kounyuumae-check3.jpg
これ、うちのオーナーさんは知っているのかなぁ。。
まぁ、いっか。。
これがいいって言ってるしさ。。


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です