横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横浜市金沢区『ばーちゃんを隣に感じる家族団欒の家』上棟☆

 
横浜市金沢区『ばーちゃんを隣に感じる家族団欒の家』上棟☆
この記事を書いている人 - WRITER -

2014年4月3日の建築吉日に、横浜市金沢区にて『ばーちゃんを隣に感じる家族団欒の家』が上棟しました!
yokohamashi-kanazawaku-yanagimachi-h-jyoutou.jpg
ちょうど昨日、更新させて頂きました『母の家』の隣に建ち上がったお宅となります。
『母の家』と『ばーちゃんを隣に感じる家族団欒の家』は、両方共に、建築吉日に建ち上がった家になります。
こちらのお宅は『母の家』と同様に、プロテスタントとの事。
なので、あんまり吉日は関係ないのかなって思ったりもしますけど、日が良いって事は良い訳で、めでたい事には変わらない。
なんでしっかりと建築吉日に上棟を迎える事にしました。
ところが当日の天気予報とは打って変わって、悪い方に天気が変わってしまいました。
予報では午前中の早い時間だけぱらぱら降って、後はやむって事だったんです。
ところがなぜか一日中雨降り•••
そこでわたしもちょこっと考えました。
『これは。。おそらく家族の誰かが、なにかを持ってるな•••』
理由としましては、起工式の祝別を執り行った際にも『おいおい、こんな雪降る事ってあんの〜?ここって関東の中でも相当南な場所なのに••』って思う程、大雪の際に起工式の祝別を執り行ったんです。
そこで思うのは。。


『雨を降らした犯人は、一体誰なのか?!』
こちらのご家族では起工式の祝別の際にお越しになられた方の中で、この敷地に住まわれるのはご主人、奥様、奥様のお母さん、お子さん二人になります。
でも奥様のお母さんの家が建ち上がった時には、ブログにもアップされている位快晴!
と言う事は、中尾建築工房当局としては、被疑者では無い•と判断出来る••
そしてこの日はご主人も居らしてくれるであろうタイミングだったのですが、お仕事の都合で急遽出張。
仕事頑張ってくれているって事で、中尾建築工房当局としては、やっぱり被疑者では無い判断出来る•••
お子さんはまだ小さいから、全く以て関係無いとして。。
となると。。。
犯人はアズボンヌさん、あなただ!!
もうはっきり言って、ここまで天候が悪くなるのは逮捕モノですよね•••
ちょっと逮捕礼状と手錠を用意して、赤色灯を廻して現場に行こうかと思う位の、なにかを持っていらっしゃるこちらの奥様。
が、しかーし!
中尾建築工房の棟梁たちも、奥様の呼んでくれた雨にも負けず、しっかりとした棟を上げてくれました!
yokohamashi-kanazawaku-yanagimachi-h-jyoutou2.jpg
なんとかなりましたねぇ(笑)
それにしてもこちらの『ばーちゃんを隣に感じる家族団欒の家』では、面白い事が起こったりしました。
アズボンヌさんのお友達の方が、一度中尾建築工房に問い合わせをしてもらっていたんです。
んで、中尾建築工房で建てたいと言われましたが、おそらくタイミング的に消費税の兼ね合いで、すでに他社さんと契約をしているのでは。。って感じだったんです。
そこで調べてみたら、やっぱり契約されていたとの事なので、きちんと契約された工務店さんで建てられる事になりました。
なんと言いますか、世の中狭いって言うのは、こういった事なんでしょうね。
ま、でも私いつも思いますけど、家はどこで建てても良いって思います。
クライアントの立場からして、信頼出来る業者と言うか、人と言いますか。。
そこで信頼が出来たのであれば、その工務店さんを信じて家造りを楽しんでもらいたいって思うんです。
またなぜか分かりませんけど、様々な諸事情により中尾建築工房で家を建てていない方でも、中尾建築工房のブログは結構見てもらっているみたいなんですよね(笑)
やっぱりあれか••
私のぶっちゃけトークが良いのかなぁ。。
こんな事書くと、またアズボンヌさんに『また出たよ、自画自賛!』なんて言われそうなので、この程度にしてきましょう(笑)

『母の家』と同様、建てるまでに少々時間のかかった『ばーちゃんを隣に感じる家族団欒の家』
ここからのスピードは割と早く進むかと思います。
なので一生のうちで一番楽しい家造りの時期なんじゃないかな。。
注文住宅の醍醐味を楽しめる時期でもありますので、頻繁に現場へ足を運んで頂ければと思います。
と言う事でアズボンヌさんが呼んだ、雨の中でも無事上棟を果たした横浜市金沢区『ばーちゃんを隣に感じる家族団欒の家』
上棟おめでと〜ございま〜す☆
さてと、ドンキホーテ行って、逮捕礼状と手錠でも買って来るか•••


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. アズボンヌの父 より:

    チョイチョイ誤りがあるので、訂正させていただきます。(笑)
    先ず我が家は、基本仏教&神道の家です。
    地鎮祭は、お義母さんに、合わせただけでーす。
    次にアズボンヌは、娘の渾名なので、妻の場合は「アズボンヌの母」に、なるのかな?
    あと、意外と本当に雨の原因は、娘のアズボンヌかもしれません。子供が生まれる前によく妻と登山に行きましたが、
    いつも晴天でした。
    アズボンヌは、海、川、水溜まりと、水が大好きなので、呼び寄せている気がします(笑)
    中尾さん、瀬戸さん、大工の皆様、家族全員楽しみにしてますので、宜しくお願いします!

  2. アズボンヌ母 より:

    上棟、万歳!!さすが中尾建築工房!!雨にも負けず、雪にも負けない中尾建築工房!!実に素晴らしい!
    が、しかーし!私は犯人ではないっ!肝心な時には晴れる女なのよ!
    見ていて下さいね。竣工は、絶対に晴れる!!晴れさせて見せましょう!
    竣工で悪天候だったら、自首します…

  3. 中尾建築工房 より:

    アズボンヌの父さん☆
    お二人ともスルーをご期待の様なので、期待通りにスルーさせて頂きましょう!(笑)
    アズボンヌちゃんは、どうでしょうねぇ••
    たしかに道ばたの水たまりで遊んでいて、私に流し目をくれた事はありましたが•••
    年配の方と、小さい子供ちゃんには、良くモテるんですよねぇ、私••
    でもアズボンヌちゃんの流し目は少々、危険を感じてしまいました〜(笑)
    工事の方、ここまで来たら、後は完成までまっしぐらです!
    上棟おめでとうございます!
    アズボンヌ母さん☆
    そっすかねぇ•••
    ほんとっすかねぇ•••
    起工式も上棟も相当、肝心な時の様な気がするのは。。
    私だけ(笑)
    まぁでも、だいじょうぶ☆
    すでに私はAmazonで手錠を買ってしまいました(笑)
    上棟おめでとうございます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です