横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山町海見えの土地は、果たして海から見えるのか?

 
葉山町海見えの土地は、果たして海から見えるのか?
この記事を書いている人 - WRITER -

こっち(土地)から見ると、海は良く見える。
でも、湘南の海から見た時に、果たしてその丘にあるその土地は、はっきりと見えるのか?
そんな疑問がありまして、普段は乗らない葉山の海から船に乗りました(笑)
これは私個人的に、素朴な疑問なんですけどね。。
だって敷地からは見えるのに『海から見た場合はどうなの?』
そんな疑問が当然浮かんで来る訳なんです。
それを確認したくて、葉山あぶずり港に行ってみたんですよね。
敷地を見に行った時に、海にはある船が浮かんでおりました。
と言う事は、その船宿さんに行けば、そのポイントまで連れて行ってくれるであろう。。
そんな事を一瞬で考えついてしまうこの私(笑)
早々に、おそらくあの船宿の船だろうな的確認をしておりまして、その船に乗船。
まさに私の読み通りのポイントに到着しまして、写真を撮ってはみたけれど•••
hayama-umimie-umikara-mita.jpg


ん〜、画像が不鮮明すぎて、どこにやぐらが建っているのか、微妙な感じなんですよねぇ。。
おそらくあそこだって事は分かっているんだけど、どうもはっきりしないんですよねぇ。。
これでは、あんまり意味の無い写真になってしまいますので。。
そうだ、もう一度、次回に期待してみよう(笑)
もうちょっときれいに撮れていると良かったんですけどね!
残念、残念な一日でした。。
残念過ぎて、今日はみじかめで終了〜


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. S 内 より:

    目を細めれば見えそうな、見えなさそうな、、。
    前の外語学院が大きすぎですが、足場の位置に白い外壁の家を建てれば、きっと目立ちますね。鯉のぼりも泳がせるぞー。

  2. 中尾建築工房 より:

    S 内さん☆
    おそらく肉眼になると、なんとな〜く既存棟の屋根に拭き上げ防止の控えがなんとな〜く見えた感じがします(笑)
    でも、そうやって目を細めた瞬間にイカが当たったので、また目をそらしてしまいました•••

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です