横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山町堀内に建てる!海見えの家造り

 
葉山町堀内に建てる!海見えの家造り
この記事を書いている人 - WRITER -

今日は定休の日ですけど、事務所に来て仕事をしております。
何故かって言うと、私がただいま拾い出しをしている葉山町堀内のお宅が、だいぶ内容が濃ゆいからなんですねぇ。。
週末前に打ち合わせって事もありましたので、敢えてお休みはずらして作業にあたっている感じです。
なんだか見ていると、計画中とは言え。。
だいぶワンランクもツーランクも上の家みたいな感じですね。
中尾建築工房でいつも建ててる方達のグレードと比較しても、結構熱〜い、熱〜い感じの図面になっています。
これ、どうやって見分けるかって言うと、まさに『ぱっと見』です。
この段階だと、図面も100分の1とかのサイズなんで、細々書いてある図面とかを見ますとね。
虫眼鏡を使って見る位の勢いになってしまう訳なんです・・
たくさんの情報が100分の1図面に表記されておりますので、小さな小さな文字で書かれている情報を細々見ながら・・
自分の加齢がきちんと進んでいる事に気がついてしまう訳なんですね(笑)
いや〜、全然見えないぞ〜みたいな(笑)
それに伴い、たくさんの情報も一つ一つ確認をしますから、どれだけ熱〜い、熱〜い感じの図面になっているかを、図面が発するオーラを拾えてしまう訳なんです。
hayama-horiuchi-m-plan.jpg


ん〜、贅沢なキッチンもあるし、色んな所に造作系がたくさんあるし、ルーフバルコニー付き2F建ての家なのに、なぜか階段は4つもあるし(笑)
斜線制限や最高高さ等も試行錯誤されている、まぁ、只者の家ではないなって感じがするプランニングですかね!
なんだか建物のサイズにしては、久しぶりにこんだけ濃ゆい図面見たな〜
まだプランニング段階だから、あんまり詳しい詳細はアッブ出来ないけど、これが実際にこのまんまで建ったとしたら、相当良い家である事は間違いない家になりますね。

そうそう、ブログでお知らせついでに書きますけど、私が定休日に仕事してるからと言って、皆さんにお配りすると言う約束は忘れておりません。
実は、今日仕事をしておりますけど、昨日はお休みをしまして、きちんと釣りには行ってきました!
んで、まずは前回もお知らせさせて頂いた通り、現在着工中のオーナー様から、分配をさせて頂きます!
藤沢市長後に建てているオーナーにはキメジを。
葉山町一色に建てているオーナーには、カツオを。
ちなみに双方ともに、型はいいよ!
ちゃんと明日、プレゼントさせて頂きますので、冷蔵庫を空の状態にして、お待ち頂ければと思いまーす☆

リンク先ページのどこかに、私が乗っておりますけれども・・
くれぐれも先に言っておきますが、お尻を半分だしている男性は私ではありません(笑)
強いて言えば、お尻出すのを手伝わされたのは間違いないですけどね。

葉山町一色のOri嫁さんからMailで送られてきた画像を貼り付けておきまーす!
上手に出来てるみたいで良かった☆
oriyome-katsuo.jpeg


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. Ori嫁 より:

    昨日は、中尾クール便の予告ブログを見てなくて、突然ゴロンとやってきたカツオの大きさに驚きました。
    まさか夕食にあんな大物を捌く事になるとは知らず、午前中からせっせとお菓子作りをしていて、若干やり切った感に浸っていたところにあのカツオですから、なんの罰ゲームかと。。
    沿岸生まれ沿岸育ち、そして葉山住まいなのに魚を捌けない出刃初心者なので、かなり苦戦しましたが何とかタタキにする事が出来ました!すっごい美味しかったですっ!
    あとお腹の所は塩焼きと、うちの親方作の刺身。脂がのってて最高でした。娘は刺身、私は塩焼きが1番気に入りました。いつも、こんなに美味しい魚を頂けて本当に嬉しい。ご馳走さまです。
    薬味が被り過ぎてカツオが少ししか見えていませんが、あまり美味しそうに切れなかった、、、まだまだ修行しなくてはー。明日は漬け丼かな、生姜とお煮付けかな。

  2. 中尾建築工房 より:

    Ori嫁さん☆
    そうなんです、相模湾で釣れるカツオは丸太の様な太さなんです!
    湾内に大量発生している活きイワシをバシバシ飲み込んでいるから、脂は乗っちゃうわ、太ってしまうわで、釣れるカツオは美味しくなってしまってます!
    新しい家と、葉山での生活が始まれば、丸々一本の魚を上手く捌ける日は、そうそう遠くないんじゃないですか〜☆

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です