横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

鎌倉市|造作のカウンターについて!

 
  2019/04/25
鎌倉市|造作のカウンターについて!
この記事を書いている人 - WRITER -

 

私たちも色んなオーナー様がいらっしゃって、いろんな形態の家を造る事が多いんです。

 

ではそういった造作をどんな感じで打ち合わせしているか?

 

当然、対面での打ち合わせをして、あ〜でもないこ〜でもないって打ち合わせをします。

 

そしてメールのやりとりで、それを決めたりする事も多いんですね。

 

今回、ご紹介するのは現在着工中の(言っていいのか?!でも言っちゃったー)某お宅(奥様)から頂いたメールの中にあるイラストです!

 

なんだかとってもかわいい感じだったので、メールの返事をする前に記念として、記事にしてしまおうって感じです(笑)

 

kamakura-kaunter.jpg

 

まずはママがカウンターに居る形ですね!

 

イラスト、とっても上手くないですかっ!!

 

 

そして他にもパパバージョンもあります!

 

kamakura-kaunter2.jpg

 

更にはー

 

kamakura-kaunter3.jpg

 

猫ちゃんバージョンもあるんです(笑)

 

この他にもまだ頂いたイラストがあるのですが、なんだかほんわかするイラストだったので、無許可上等って感じでアップさせて頂いたちゃいましたー☆


事後報告は基本です(笑)

 

これはキッチンの対面カウンターをどの様にするかって事で、メールのやりとりをしてました。

 

どう返信しよっかなーと思いつつも、イラストの方が気に入っちゃってアップさせて頂いた次第です!

 

本題の返信については。。

 

明日辺りにメールのご返信をしまーす!

 

このイラストを書いてくれちゃったオーナー様は鎌倉の某場所に建てるオーナー様で、たしか長期優良住宅を建てて、そして浄○○って所だったような気が(笑)

 

んでもって、このブログにコメントも結構頂いちゃっている様な気がするのは私だけでしょーか!!!

 

ではでは明日、ご返信させて頂きますねー☆

 


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です