横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

覚えている方いらっしゃいますか?

 
覚えている方いらっしゃいますか?
この記事を書いている人 - WRITER -

ここの所、ず〜っと暑かった。。
今日は久々の雨なので、暑さにやられたアラフォーとしてはひじょ〜に助かる一日です(笑)
こんな日は仕事がはかどりますね!
と言う事で、あれからどのくらい経ったんだろう。
以前からず〜っと言っていた事なのですが、覚えている方いらっしゃいますか?
ここに来てようやくって感じですよね。
『???っ』って思われる方も居る事でしょう。
これが例のウナ吉くんです(笑)


IMG_6363.jpg
改装中にも関わらずウナ吉くんの引っ越しをしてしまいました〜
ウナ吉くん専用の水槽置き場を大工さんに造ってもらい、でっかい水槽を載せております・・
見えるかな〜

このウナ吉くん、知る人ぞ知る私の自宅で飼っていたうなぎです。
しかもウナ吉くんは私が某河川にて釣り上げた天然のうなぎなのです。
sugiさんも一緒に釣ってたから、sugi家にもまだ居るのかな〜
このウナ吉くん、私の所に来てからというもの、実に三回の越冬を経験しているうなぎです。
うなぎは基本、人間が来ても相手にはしません。
かならず見つからない様に隠れたりしますし、夜行性という事もあってあんまり動かないのが通常。
でもウナ吉くんは違います。
私の育て方が良かったせいか、結構人前OK!なうなぎです。
愛想も良くて、水槽のフタを開けようとすればす〜っと寄ってきたりします。
そして水槽のガラスを『コンコン!』と軽〜く叩けば、やっぱりす〜っと寄って来たりします。
なにやら人間慣れした可愛いうなぎなのです。
IMG_6364.jpg
これがウナ吉くんを水槽上部から撮影したモノです。
カメラを向けても、なかなか逃げずに収まってくれています(笑)
当時はね。
うなぎが釣れるからって言って、OBのオーナー様と夜な夜な某河川で粘っていました。
そして釣ったうなぎ達を食す前に泥を吐かせなくてはならない為、このサイズの水槽を私個人的に買いました。
もちろん奥さんには一言も言わずにダマで購入(笑)
ここが尾を引いているんだよね〜
でも言ったら買えなかっただろうしねぇ・・・

そのおかげもあって、子供たちには人気の出そうなウナ吉くんです!
中尾建築工房のほったて小屋改装リニューアルもだいぶ進んできましたが!!
仕上げもさることながら、このウナ吉くんに合えるのもちびっ子達にとっては、楽しい体験となるのではないでしょ〜か!
そんなウナ吉くん。
秋谷の自宅から今朝引っ越しを終えて、今では大工さんと一緒に現場で元気に泳いでくれています!
新たなに中尾建築工房のメンバー(?)となったウナ吉くん。
是非ともみなさんと仲良くしたいそうで〜す☆
ウナ吉くん、君の水槽置き場は薪ストーブを設置する場所から少しだけ離しておくね。
でないと知らないうちに誰かが食べてしまう様な予感もするからね(笑)

IMG_6365.jpg
ん〜、長かったけど、やっと事務所に引っ越し出来た!
これで奥さんにも面目たったかなぁ〜(笑)


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. すぎ より:

    元気でなにより!
    うちのウナ次郎、えさ 最近やってない。。
    もっと可愛がらなきゃ。
    今年はあんまり芋虫、いないんですよね。。
    川にリリースか。。
    あ、日陰茶屋のまつりで、金魚入手か。
    0805 だったっけな。
    行けなそう。。

  2. 中尾建築工房 より:

    すぎさん☆
    すぎさん家はうな次郎だったっけか(笑)
    川にリリースか〜
    たしかにそれもありなのかもね。
    でも川に戻って野生のうなぎに戻れるかはなんとも言えない所でありますが・・
    すぎ家は芋虫派だったんですね。
    うちのウナ吉はドバしか食べませんから、相当餌には苦労します・・
    今の時期はいいけど、冬が参りますよねぇ・・
    くれぐれも購入した金魚だけは、餌にするのはやめましょう・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です