横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横須賀市浦郷|基礎工事が熱いです!Part II

 
横須賀市浦郷|基礎工事が熱いです!Part II
この記事を書いている人 - WRITER -

引っ張るなって?(笑)
いえいえ、大変なんですよ実際。。
これだけの長い配管を通して、下の道路からポンプ車の力で圧送する訳です。
コンクリートはモルタルと違って、砂利なども多く入っています。
なので配管がクランクしている部分は、詰まりやすいのです。
長い、長ーい配管をした後、コンクリートを圧送しようとしました。
でもその時に。。
yokosuka-konkuri12.png


あ〜、やっぱりクランクの部分は詰まりやすいですねぇ•••
でも配管をばらして詰まりを取って、再度圧送です!
と、現場となる高台はこの時どうなっているかと言うと。。。
yokosuka-konkuri13.png
もう現場ではコンクリートが固まる前に打ち込まないとなりませんので、大騒ぎです!
※コンクリートの基本をここでおさらいしておきましょう。
コンクリートは練りまぜを行い出して、打ち込みまでの所要時間は今頃の気候だと90分から120分間の間に行い、かつ一度調合したコンクリートは固まろうがなんだろうが、水は一切混ぜてはいけないのです。
なのでコンクリートを載せたミキサー車が、圧送専門のポンプ車の所で待っている様な形で行いました。。。

まぁどんだけ居るんですかって位の人員ですよね。。
私も基礎工事にこれだけの人員を動員するのは初めてです(笑)
yokosuka-konkuri14.png
親方、子方と相まって、それぞれ作業を分担して、短時間でコンクリートを流し込んで行きます。
こうしてバタバタなコンクリート圧送工事を終えた浦郷の現場ですが、今はキレイな状態でコンクリートが固まるのを待っています。
yokosuka-konkuri15.png
きちんとコンクリートを打ち込み終わって、長期優良住宅と一般住宅の基礎が出来ております。
そしてきちんと現場の清掃も終えました。
もちろん道路などもきちんと清掃しておりますので、ご安心くださいませ!
では大変な難関の一部をクリアした横須賀市浦郷の現場ですが。。
これからコンクリートが固まった後、違った意味で固まる人間が発生する予定でーす(笑)


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. pelan pelan☆ママ より:

    コンクリートって打つときは色々と約束事があるんですね☆
    まさに時間との戦いって感じの現場だったのかなf^_^;
    見てみたかったですっ☆
    あっブログの画像が全部文字化けして見ることができませんでしたー(>_

  2. 中尾建築工房 より:

    pelan pelan☆ママさん☆
    そうなんです。
    いつもは結構冗談も言います私ですが、仕事の時は結構真剣です(笑)
    でも、ここは冗談抜きで戦いと言うか、戦場って感じでしたよね。。
    あら、画像。。
    私が画像サイズをダウンさせる時にjpgではなくてpngで保存してしまったみたいですね・・・
    ではMさんの活躍を期待してて下さーい☆

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です