横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横浜市保土ヶ谷区|地鎮祭を執り行いました!

 
  2018/12/05
横浜市保土ヶ谷区|地鎮祭を執り行いました!
この記事を書いている人 - WRITER -

2011年10月20日の建築吉日、横浜市保土ヶ谷区西谷にて地鎮祭を執り行いました!
今日は平日になりますが、地鎮祭を行なっています。
よく一般的には土日に地鎮祭を行なう傾向が強い様ですが、そこはやはり私が元々大工の棟梁という事もあって、吉日を選びます。
その吉日の中でも建築吉日の良き日を選ぶ事が多いんです。
やぱり地鎮祭とか上棟とかは、縁起の良き日に執り行って、最高の環境を造りたいのが造り手としての本音なんですね。
その建築吉日に、横浜市は保土ヶ谷区で地鎮祭を執り行う事になりました!
この保土ヶ谷区に建てるオーナーのTOKOMA さん☆
今日の日の為に気合いが入ったのか、スーツで登場です!!
hodogaya-jichinsai-nishiya.jpg


今回、TOKOMA さんの建てる注文住宅は、宅盤が道下だったり、地盤面が平ではなかったり、隣地の土留めに不安があったり、様々な諸条件が重なっています。
でもそういった悪条件を解消するべく、一つ一つを検討してフラット35Sの省エネ基準をクリアした高性能な住宅となっています。
ほんの一部だけをご紹介すると、屋根はシングル葺きに外壁はホワイトの塗り壁。
室内は無垢の杉床材を自然塗料で仕上げるベージュカラーと、湿気対策を考慮した珪藻土。
更には断熱性能も現場で水を使って発泡されるウレタンフォームの吹き付け断熱材を選び、基礎断熱には高性能断熱材を全面に敷き詰めると言った、素晴らしい性能を誇る自然素材の一邸となっています!
もちろん全室LOW-eガラスを入れ込むという贅沢な家ですね☆
横浜の中でも閑静な住宅地が多いここ保土ヶ谷区に、TOKOMAさんの建てる家はどれだけ
高性能なのかと言わんばかりの家になってしまいましたー☆
横浜市戸塚区の『団欒の家』を見学して、中尾建築工房と家を建てると決意されたTOKOMAさんご夫婦。
これからいよいよ工事が始まりますが、家造りの楽しみはここからなのです。
平面の紙だったり、50/1の模型だったモノがリアルサイズな家となって、建ち上がって行きます!
大変な事もあるけど、楽しい事の方が多い家造りをこれから余す事なく楽しんで頂きたいと思います!
ようやく地鎮祭まで辿り着きました!
まずかーるく、おめでとうございまーす☆
hodogaya-jichinsai-nishiya2.jpg
せっかくの地鎮祭でしたので、神主さんに模型を持って頂き撮影させて頂きました!
神主さんパワーが入って、さらに良い家になる事きぼー☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. TOKOMA より:

    先日は地鎮祭ありがとうございました。
    私自身、はじめてお祓いして頂きました。
    きっきさんもはじめて土地を見たり、中尾さん桐ケ谷さんを見て、ずいぶん安心した様です。
    近隣の方も人の良さそうな人が多くて安心しました。
    それにしても卵はすごいですね。
    耳の遠いおじ様が卵をみて、一瞬にして耳が近くなっておりました。
    TOKOMA家も野菜や魚も余すことなく頂きましたので
    これからの家づくりも余すことなく頂きます!
    文字でみると、超ハイスペックですね。
    自分たちに、ハイスペックの家が建てられるのか
    不安だったころが今じゃ懐かしいです。

  2. 中尾建築工房 より:

    TOKOMAさん☆
    ちょっといきなり突っ込んで良いですか??
    文字で見なくっても、相当ハイスペックだんだと思いますけど•••
    工事のご挨拶に関しては、かなり重要視してます。
    近隣の方と私たちは工事期間だけのおつき合いですが、そこに住むオーナーは近隣の方とこれから一生のおつき合いになりますから、最初のご挨拶が肝心なんです。
    耳が近くなったのは。。
    元々、実は聞こえてたんじゃないすっかね(笑)
    さーさー、これから工事が始まっちゃいますよー☆
    TOKOMAさんもご夫婦でリアルな家造りを楽しんで下さーい☆

  3. TOKOMA より:

    早レスですね!
    鈍感なもんで…。
    指差し確認必須です。
    工事、よろしく御願致します!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です