横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山町下山口解体中現場に行ってきました!

 
葉山町下山口解体中現場に行ってきました!
この記事を書いている人 - WRITER -

三連休の最終日、つまり昨日の事になりますけど、一般の方たちにとっては連休最後の日。
私はと言えば、連休なんてございませんので、朝から中尾建築工房で建てている進行中の現場を見学されたいって方を案内したり、事務所で書類を作成したりで、まぁまぁ、忙しい状態。
それでもこの日、出勤前に気になる葉山町は下山口の古い家を取り壊し、新たに新築される解体中の現場へと行きました。
hayamamachi-shimoyamaguchi-s-kaitaichuu.jpg
解体現場と言えば、通常ならご近隣の方にご迷惑をお掛けしてはいないだろうか?
職人さん達はマナーを間違えて作業してはいないだろうか?
そんな事を考えながら、現場に行くものです。
でも今日は三連休最後の日。
つまり、現場はお休みになっているため、おそらく現場的には問題が無いであろう。。
それでも私はこの現場に行く事にしたんです。
さてとなにをしに行ったかと言えば。。


hayamamachi-shimoyamaguchi-s-kaitaichuu2.jpg
解体中なので、特になんかするっ事はないんですけど。。
ご覧の通りに朝食持参で、ついうっかり来てしまいました(笑)
えぇ、そうなんです。
おそらくお察しかと思われますけど、ここに来た理由は『景色のキレイな所で出勤前に朝ごはん』です(笑)
景色が良いとスタバのBLTサンドの味が、さらに美味しくなりますねぇ。。
私の家からこちらの現場に来る途中、ちょうどいい所に葉山のスターバックスがあります。
そしてこの景色ですから、そりゃー便利ですし、当然景色も良いから、ただのサンドイッチだけれども美味しくはなりますよねぇ・・・
それでもタダで帰る訳にも行きませんので、ちらっと進行状況をちらりと確認。
hayamamachi-shimoyamaguchi-s-kaitaichuu3.jpg
やっぱりがっつりと入っているのね・・・
この辺りはいったいどうなってるのか、外見からはなかなか分かりにくい部分でもありましたけど、やっぱりこうなっていたのかって感じ。
そりゃー解体費用もさほど安くはならないのが良く分かります。
設計と構造設計と相談した上で、一部は残すのか、それとも全て撤去するのかって言うのを、ある程度解体した段階でどちらにするか検討をしていました。
でも今回は、全撤去で決定との事。
ちょっと鉄筋の含まれている率も少ないみたいだし、鉄筋とコンクリート表面のかぶりも要所要所で品質不良ですかね・・
なので全解体。
今のところは順調に進んでいるみたいですけど、やっぱりこれだけのRCを壊すのは結構大変な作業ですね。。
そろそろ塀の一部をカットして、クラッシャーを入れた方が早いと思うのだけど。。
今日は職人さんも居ないし、おそらくお休みだし。。
休み明けの今日、職人さんに聞いてみるとしよう。。
S家オーナーご夫妻、内緒で朝食の場にさせて頂きまして、ありがとうございました!
なにやってんだろうな、私・・・


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です