横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

はとバスツアーの休日☆

 
はとバスツアーの休日☆
この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんは〜
唐突ではありますが今週のお休みは、はとばすツアーに行って参りました。
はとバス?
なんではとバス??!
なんて思われるかもしれませんね。
実は私、はとバスはおじいちゃん、おばあちゃんが乗るモノだと思っておりました。
でも、以外に乗ってみると面白いモノなんですね〜


今回はとバスツアーに行ったのには、お嫁ちゃんたっての希望だったのです。
お嫁ちゃんは九州出身。
はっきり言って関東の事は良く分かりません。
ましてや東京はさっぱり・・・

なので『都内の名所を廻りたい!』というリクエストに応える為に、はとバスツアーに乗りこんで見たのです!
今回、選択したコースは東京漫遊記というコース。
内容はこんな感じ
東京駅集合

皇居周辺

六本木ヒルズ

どこかでご飯

船で浅草まで移動

浅草寺を見て回ってから東京駅にて解散。
こんなコースでした。
皇居の写真は撮りませんでしたが、とにかく広い遊歩道が印象に残る所ですね。
皇居を囲むお堀も、風情があって気持ちがよいです。
そして六本木ヒルズでは屋上階なのでしょうか。
小さな水族館があったので、覗いてみました☆
実は私、葉山の海を潜るダイバーでもあるんです。
なので水族館は結構好きだったりするんですね〜☆

PAP_0105.jpg
これ、ニモですね。
小さいニモが集団で泳いでおりました。
そしてはぐれニモはこの辺に☆
PAP_0106.jpg
最近では東京タワーよりも六本木ヒルズの方が東京の名所になっているんですね。
とにかくビル自体の高さもありますし、なんと言っても六本木ですから(笑)
そして小一時間ほどでヒルズを廻り、バスに戻ろうとしたその時です!
PAP_0104.jpg
・・・・・
いや〜、ホント頭が下がります・・・
こんな高い所で、風はバンバン吹いているのに・・
この方達は毅然とした姿勢で、窓を拭いています・・
まさに命がけとはこの事ですね。
それにしたってこんだけ高いんだよ〜
PAP_0109.jpg
うわ〜、覗いただけで足がぶるぶるになってしまいます・・
これでも元大工の棟梁ですけど、私はいい所3階の屋根くらいの高さまでが許容範囲なのでしょうか・・
ホント頭が下がります。
そして最後には浅草ですね〜
仲見世も賑わっていましたし、お寺の方も人だかりがすごかったです☆
PAP_0107.jpg
なんだか結構移動もするので、それぞれの時間は1時間もあれば良い方。
でも一日で東京見物するなら、ある意味お得かもしれません。
なかなか自分たちだけでは、うまく行かない事も多いですしね。
と言う事で、休日のはとバスツアーでした!
機会がありましたら、ぜひ足を運んでみて下さい☆
ねっ!
マーク☆おじいちゃん!!(笑)


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です