横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

木材利用ポイント提出完了!

 
木材利用ポイント提出完了!
この記事を書いている人 - WRITER -

おかげ様で中尾建築工房としては、初となる木材利用ポイントの申請6件分のお宅の書類を提出させて頂きました。
今回のこの補助と言うか、特典と言うか、ある意味ドタバタで、良く分かっている方が少ないのが難点。。
だいたい、私達もぎりぎりのちょっと前で住宅施工業者認定申請をしたのですが、ほとんどの工務店さんは話すら知らなかったと思います。
あまりの反応の悪さに、住宅施工業者認定申請締め切りをしたにも関わらず、かなりの苦情があったんでしょうね。。
後から、また住宅施工業者認定申請を受付したりしていた位でしたから。。
ま〜、それでもオーナーにとって利益になるなら、ぶつくさ言わずにやる事やる!
という事で、本日は横浜市の戸塚から藤沢市に向かう予定がありましたので、藤沢市の指定申請窓口になっている、湘南木材さんに6件分の申請書を提出させて頂きました!
mokuzai-riyou-point-shinsei-6ken.jpg


ここで全ての書類を双方でチェックしまして、申請の受理をしていただきました。
その間、色々と今回の制度についての話も出たのですが、やはり窓口側でも『?』ってなる所が多々あるみたい。。
私達からすれば『そこはちょっと違うんじゃないの〜』と思う節があるのですが、その部分に関しては窓口側の方も同じ様に思うんですって(笑)
いわゆる『大事な所は、そこじゃねぇだろ!』的な発言だったりして。。
でもまぁ、そんな中でも時期に慣れていき、コンスタントに申請を行っていけば、もうちょっとスムーズに行くんじゃないかなって思いました。
と言う事で中尾建築工房としては初の木材利用ポイントの申請が終わりましたので、続いて第二弾の申請準備に入りたいと思います!
今回の第二弾の申請の対象となるお宅は下記のお宅になります!
横浜市金沢区瀬戸オーナー様
横須賀市長沢オーナー様
三浦市三崎町オーナー様
三浦市栄町オーナー様
横浜市戸塚区オーナー様
逗子市逗子オーナー様
それぞれに私が思うおすすめの申請をしてみよっかな。。
◯横浜市金沢区瀬戸オーナー様
愛はあるので、全てポイントで頂きましょう!
多分、商品もいっぱいあるから、その方が良いかと思います。
◯横須賀市長沢オーナー様
バルコニーの木質化という形で即時交換申請を行うのであれば、即時交換可能だと思います。
少しでも安くなった方が良くないですか?
であれば、長沢オーナーの場合、与えればなんでも交換してしまうと思いますので、敢えてポイントは半分にして即時交換をお勧めしたいと思いますけどいかが?(笑)
◯三浦市三崎町オーナー様
ウッドデッキ、もしくはリビング天井に貼られるレッドシダーで即時交換が可能です。
ここもお尻に火がつく位の家になってますから、即時交換の方がいいかと思います。
◯三浦市栄町オーナー様
2Fの床と階段などで、即時交換可能だと思います。
オーナー一人で商品を全て使うもの大変でしょ?
なので、私としては即時交換をおすすめしますけど、どうでしょう?
◯横浜市戸塚区オーナー様
この家は家族多いからなぁ。。
どっちが得って事は無い様な気がする・・・
好きな商品が15万ポイント以上あるなら、全部ポイントでも構いませんし、即時交換を選んで頂いても構わないと思いますよ。
◯逗子市逗子オーナー様
こちらのお宅も大所帯なので、戸塚のお宅と同じでどちらでも良いかと思います!
という事でずらずらっと書き込んでみましたが、ご希望ありましたらコメントにでも書き込んでみてくださいね。
また申請につきましては、中尾建築工房が無償で代理申請を行います。
その方が話も早いし、説明する前に終わってしまうしね(笑)
その中でオーナー様にお願いする書類がございます。
・署名捺印を頂く部分が2箇所ございます。
施工管理担当者、もしくは私が書類を渡しますので、その書類に署名捺印をお願いします。
それまでにはくれぐれも即時交換と言って、工事費に充当出来る方にするか、全部ポイントでもらうかを決めておいてくださいね。
・申請者の本人確認が出来る書類として下記のモノのどれか一つが必要となります。
1 運転免許証
2 健康保険証
3 住民基本台帳カード
4 日本国パスポート
5 外国人登録証明書(もしくは「在留カード」または「特別永住者証明書」)
6 身体障害者手帳
7 療育手帳
8 精神障害者保健福祉手帳
免許証をお持ちであれば、免許証のコピーだけでだいじょうぶです。
ただ、注意したいのは住所変更や結婚等で性が変わっているなど、色んな部分で免許証の裏面に記載がある場合、必ず免許証の裏面もコピーを取ってください。
今の内からコピーを取って頂ければ、いざ申請前に慌てる事もございませんので、話も早いかと思います。
また申請者本人の確認となりますから、ご夫婦連名で建築確認申請を出している方は、必ず連名となる双方の本人確認の出来る書類が必要になります。
くれぐれもお間違い無い様に!
少しでもオーナーの皆さんが得する様に、早め早めで申請を行いましょ〜☆
では、コメント書き込み待ってま〜す☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. まゆぞー より:

    与えられればなんでも交換してしまうと思うので即時交換でお願いいたします(笑)
    木材利用ポイントのHP見ましたが手続き色々面倒なんですね。
    代理申請ありがとうございます!!
    鯵の釣果は?

  2. 中尾建築工房 より:

    まゆぞーさん☆
    お二人の事はかなりの度合いで理解をしていると思われるけど、当たっているでしょ?!(笑)
    鯵?
    なにそれ。。
    東京湾には魚は居ないですよ・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です