横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横須賀市『楽・好・嬉・の家』|SUUMO注文住宅 神奈川で建てるから取材を受けました!

 
横須賀市『楽・好・嬉・の家』|SUUMO注文住宅 神奈川で建てるから取材を受けました!
この記事を書いている人 - WRITER -

今日は風がとても強かったですね〜
ここ一週間の間で、強い風の吹く時が何度かありましたが、今日もかなり強かった。。
こんな日はもう少し寒い時期になると、こたつにみかんが嬉しい季節なんじゃないかなって思います!
さて、そんな日に横須賀市佐野町に建築された『楽・好・嬉・の家』がSUUMO注文住宅 神奈川で建てるから取材を受けました!
yokosukashi-sanomachi-h-chuumonhyuutaku-shuzai.jpg
青々とした緑とネオジャパネスクを意識した家が、とてもマッチングしております!
取材陣が挨拶を終えて、玄関から入って行くなり、実にこだわりの家具が備えられております!
yokosukashi-sanomachi-h-chuumonhyuutaku-shuzai2.jpg
備え付けられた家具の風合いと、家のバランスがとてもいい雰囲気を出してますね。
『楽・好・嬉・の家』は基本的なコンセプトがはっきりとしていて、諦めるモノは何一つ無い!というこだわりの家として建築されました。
造り手側の私達が『ここまで。。やる?!の・・』と言ってしまう位の家ですから、それはそれは素晴らしい家な訳です。
住み心地なども伺いましたが、とても暮らしやすいとのお言葉を頂けましたので、造り手の私達としても嬉しい限りの一言ですね。
まぁ、こういう取材を受けますと、私が常に行っているのが、すでにスタンダードとなった包丁研ぎ。
今日は本数も少なく3本の包丁を研いだのですが。。


実はわたくし、昨日のお休みで船釣りに行っておりました。
午前中のみで帰ろうと思っていたのですが、ありえない貧果の為、暴風となるであろう午後船に仕方なく続けて乗船をしたんですよね。。
風はめっぽう強い中での船釣りだったのですが、一応お魚自体は少しだけゲットして来たんです。
なので、差し入れと称しまして、走水のアジを進呈させて頂きました。
ちなみにお刺身用に捌いたアジは彼です!
yokosukashi-sanomachi-h-chuumonhyuutaku-shuzai3.jpg
ギリギリで40cmオーバーって感じかな。。
ホントはもう少し小さいサイズのモノを差し上げたかったのですが、昨日は大型ばかりしか喰って来なかった・・
この画像の大型な彼と、他3枚の超大型のわらじサイズなアジフライの素材を捌いて、セットにして差し上げました。
お魚自体は柵にしておいたから、後は切るだけですもんね。
切れる様になった包丁でちゃちゃっと、お料理して頂ける事でしょう!(笑)
まぁ、こうやってタイミングが合うと、差し入れする事もあったりします。
それと言うのも、家は建てて終わりではないと思うし、僕らも造り手として日々向上しなければならないですし、ありとあらゆる可能性を追求する姿勢が無いとダメだと思います。
そうすると、例えばキッチン廻りの打ち合わせにしたって、ちょっと違ってくると思うんです。
こうやって食材を提供して、どうゆう使い方するのかなって事も、イメージするのにつながっていくんです。
そんな事を繰り返して、プランの打ち合わせなどにも日々参加してますから、まぁ説得力も増すのかなって感じ。
だから割りと、私の趣味って無駄が無かったりするんですよね。。
と言う事で、私が途中からなにげに打ち合わせに参加してる時とかは、たいていそんな事を拾い上げてみようかなって時だと思って頂ければと思います(笑)
その会話の中から拾い上げるこだわりが、実際にプランに反映する事も多々あって、結構な確率で喜ばれてたりするらしい(笑)
やっぱりせっかく家を建てるのだから、出来る出来ないは別として、検討するだけは検討しないと後々後悔する原因にもなってしまいますもんね。。
でも『楽・好・嬉・の家』は、キッチンも使い勝手重視になっておりますし、なにより全てを諦めない王道な家造りをされましたから、まぁまぁ、後悔なんて事自体がありえないかな(笑)
実は今日、訪問してからある事をオーナー様からご依頼を受けまして、私はその対策に結構な時間が掛かってしまいました。
なのでいつもみたいにあんまカメラで撮影してません・・
なので、『楽・好・嬉・の家』の画像を見たいと思う方は、下記のリンクをクリックして頂ければ、お引き渡しの際に撮影した画像が見れますよ。
ちなみにお引き渡しの際のブログはこちら
今回の取材された本の発売日は新年を迎えてからの号となります。
さてと今日は一年ぶりに訪れた『楽・好・嬉・の家』の様子も伺えましたし良かったよかった!
私は昨日、外道で釣れてしまったので、仕方なしに作ったさばの味噌煮で一杯やりますか〜
あ〜あぁ。。
それにしても、ちょっと昨日は潮廻りが悪すぎだったなぁ・・・


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です