横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

葉山町一色海岸海の家Splus建築中!PartⅢ

 
葉山町一色海岸海の家Splus建築中!PartⅢ
この記事を書いている人 - WRITER -

夏です!
はっきり言って、まだ夏ではないけど、葉山の海はもう夏ですね。
今日は鎌倉と逗子に用事がありましたので、午後から中尾建築工房を出ました。
その途中にある葉山一色海岸の海の家は、どんな感じであろうか・・
監督の話では、当初よりも変更が多くて大工さんがやっと今日辺りに終わるとの事。
棟梁達にも暑い中、大変な想いをさせているので、ねぎらいの言葉を掛ける事も含めて現地に行きました!
んで、中尾建築工房と言えば、割りと施主施工でなにかをする事があったりする珍しい建築設計事務所であり、工務店でもあります。
では葉山に建てる海の家ではそんな事もあるのでしょうか?
そうなんです、いつもの私と全く変わらず、あたかもそれが当然の如く『そんくらい、自分で出来るよ〜♪(語尾上げ)』とお伝えさせて頂きました。
では、どんな部分を施主施工でやられているのかって言うと。。
hayama-isshikikaigan-uminoie-kenchikuchuu11.jpg


もう暑くて大変だと思います。
当然、上半身は裸の状態でひたすら暑い中、ステインを塗装中・・
まぁ、塗装は施主施工の中でも楽ちんな部類に入りますので、特に作業のやり方については、私はスルーさせて頂きました。
そして海の家の中に入って、大工さんが造る海の家仕様の建具などを確認!
hayama-isshikikaigan-uminoie-kenchikuchuu12.jpg
外壁材に採用した足場板で建具を造ってしまいました。
住宅の室内に使うには、ちょっと荒々しい感じ。
でも、こうやって海の家で使う分には、もうそれこそ充分な感じのドアだと思います。
上手く収まってくれておりますね。
こういうのを造っている所を見て『うちもこんな感じのドアがいい〜』なんて言われる方も居らっしゃるんですけど、私はオススメしません。
確かに安上がりなんですけど、これは海の家だからいいんです。
湿気一杯あるし、日差しがバンバン当たる所でもないから、こんな造りでもだいじょうぶ。
でも同じ造りで住宅の室内に入れたとするでしょ?
そうすると、住宅の室内の方が湿気が無いので、どうしても乾燥して来た時に建具が反ったりまったりします。
つまりは海の家みたいな湿気の出血大サービス的立地だからこそ、採用出来るローコストな無垢の建具になる訳なんです。
なのでくれぐれも『うちもこんな感じのドアがいい〜』とは言わないで頂きたい(笑)
すでに工事は終盤も終盤でして、本日中に中尾建築工房としての工事は終わる感じ。
何組かの中尾建築工房で家を建てた、もしくはこれから建てるオーナーが、工事中の海の家におとずれてくれているみたいですね。
店長としばし談笑しましたけど、中尾建築工房つながりで、結構声を掛けて頂けるなんて仰ってました。
まぁ、今年の葉山一色海岸に建つ海の家の中では、おそらく一番イカつい海の家であるかと思います。
色味と言い、ストラクチャーと言い、散歩に来られているほとんどの方が『これは〜、すっごい立派な造りだねぇ。。』と仰って頂けますので。
まぁ大工の居る、もしくは地元で育った大工がトップの建築設計事務所+工務店ですから、永い先の事を考えてストラクチャーも選んでおります。
なので、一般の方からは『すごい太い柱ですよね〜』なんて言われても。。
『だって砂浜で掘っ建てんだから、いずれは根っこも腐ってくんしな〜、だから、こんなん普通だべ?!』
と、これが私の本音でございます(笑)
そんな私の能書きは置いておきまして、やはり葉山の海はいいですね〜
hayama-isshikikaigan-uminoie-kenchikuchuu13.jpg
こんな景色を見ていると、やはりマッタリしてしまうのは、人であったら当たり前ですよねぇ・・
葉山町一色海岸海の家Splus
お店の開店は7月5日
さて、どんな海の家として、オープンされるのか?
楽しみにしておきましょ〜☆

そう言えば施主施工の事で忘れていた事あった・・
海の家の解体工事も施主施工でした〜


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です