横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横須賀市津久井『四季と共に家族が歩む|暮らしを楽しむ家』上棟☆

 
横須賀市津久井『四季と共に家族が歩む|暮らしを楽しむ家』上棟☆
この記事を書いている人 - WRITER -

2014年4月15日の建築吉日『たつ』の日に、横須賀市津久井に『四季と共に家族が歩む|暮らしを楽しむ家』が上棟しました!
yokosukashi-tsukui-a-jyoutou.jpg
いや〜、私も今日は間近で家が建ち上がって行く所を眺めておりましたけれども、やっぱでっかい家なんですよね〜
地鎮祭の時にも地縄を張って、充分でっかいと思っていました。
でも建ち上がった所を見ると、やっぱりさらにでっかい家だって事がはっきりと分かります。
こちらのお宅は、以前のブログでも記事にさせて頂いた事もある、縁の繋がりによって、土地の購入に至り、そして建ち上がった家になります。
普通では、こんな好条件での取引なんて、ある訳が無い。
それくらい、不思議な縁によって、新築計画が建ち上がったのです。
私は、この土地を購入する前からオーナーには、この土地を購入するべきか否かの相談を受けていたのです。
そこで私が背中を押した理由って言うのは、価格の面だけではないんですよね。
お仕事柄もそうなんだけど、ご夫婦でお仕事されて来ているし、一生懸命に今まで住んでいた家のローンを払って来た訳なんです。
それこそ『そりゃ〜大変だよねぇ•••』って位、一生懸命にやって来た感が伝わったんです。
つまり普通の方より資金計画的にも、全然無理が無い。
さらにお子さん達の成長ぶりとかも見ていると、もう少し羽根を伸ばした方がいいんだろうなって思ったんです。
隣の大きな敷地を買えば、当然財産としては非常に有効な財産です。
だけど財産だけの話ではなくて、生活を楽しめる家って言うのかな。。
もっと羽根を伸ばしてもいいんじゃないかな。。
そんな所を、私也に思う部分もありまして、オーナーの背中を押してしまった訳なんです。
そしてようやく上棟までこぎ着けられた訳なのですが、ここで家のタイトルについてお話を。
ま〜元々は、ヒアリングシートの所にも、ちょっと記載したくない様な家のタイトルがありました。
なんてタイトルかって言うと。。
ちょっと待ってね、えっと。。


あ〜、これだこれだ、トレーニングの出来る家!!
だったんです(笑)
それを見まして、私的には『トレーニングすんのは勝手だけど、そのタイトルはいくらなんでも無いべ。。』って思った訳なんです。
だいたい私が背中を押した事と繋がらないですもんね(笑)
でも、おそらくオーナーご自身だったら、私が付けた『四季と共に家族が歩む|暮らしを楽しむ家』って意味が、分かってもらえるんでは無いかなぁって思います。
周辺の環境だって、すごくローハスな場所だしね、きっと引っ越しをして何年も経てば、よりこの家のタイトルと暮らしぶりがマッチしてくると私は予測しております!
それにこちらのお宅、お子さん達も割と大きくなってますから、この家が完成して、新たな生活が始まれば、今よりもっ〜〜〜と、暮らしが楽しくなると思うんです。
家が変わるだけで、今まで出来なかった事だって、出来る様になったりします。
例えば、薪ストーブなんかもその一つ。
出来なかったモノが出来る様になるでしょ?
忙しいお父さんが薪割りする暇が無ければ、それはそれで子供達でも出来ると思うし。
薪割りって、以外に瞬間の力をかなり発揮するから、ものすごく体力も消耗するんです。
でも体力だけではなくて、心身を鍛える意味でも私は好きなんです。
こんな事は学校で教えてくれる訳じゃないし、学校で教わる事だけが人として向上する全てではないと思うしね。

私が学校には行くな、勉強はするなって事ではないですよ〜(笑)
あくまでも学校はきちんと行って、きちんと卒業をするのが当たり前の話の上で、私はモノを言ってます、うんうん。
でも、私が言ってもあんまり説得力無いか••
そう言えば、わたくしは〜、三高中退生だったんですよね•••

そんな訳で無事上棟を果たした横須賀市津久井『四季と共に家族が歩む|暮らしを楽しむ家』
五人家族が新たな暮らしのステージに登るまで、あと数ヶ月はお待ち頂きます。
でも待っていれば〜
きっと楽しい家が待ってるからね!
それまでしばしお待ち頂きますが、まずは上棟おめでとうございます!
こりゃ、今から完成が楽しみですよね!
そして現場の帰りには、シケの海でも強きに頑張る海男がいらっしゃいました。
yokosukashi-tsukui-a-jyoutou2.jpg
やっぱ勉強も必要だけど、せっかく三浦半島に住んでいるだもん、遊びも大事だよね!


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 津久井Ry より:

    素敵なタイトルつけてもらって…
    読んでて泣けてきました。
    三月から、死にそうに忙しい日々で…
    でもブログの通りだな〜と…
    またよろしくお願いいたします!

  2. 中尾建築工房 より:

    津久井Ryさん☆
    おそらくタイトルに理由は確実に分かって頂けるのかなぁって思ってました!
    あんまり根詰め過ぎはよろしくありませんので、適度に息抜きをした方がいい場合も多々ありますですよ〜
    上棟おめでとうございます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です