横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

yokohama|ごろりうたた寝ハウス上棟!

 
yokohama|ごろりうたた寝ハウス上棟!
この記事を書いている人 - WRITER -

皆様、こんばんは〜
あっという間でしたが12月に突入しましたね〜☆
急激な寒さで体調不良訴えている方もいらっしゃる方と思います。
そんな押し迫った12月ではありますが、ギリギリ11月の日に横浜市旭区にて『ごろりうたた寝ハウス!』が上棟を迎えました〜☆
IMG_4158.jpg


ごろりうたた寝ハウスのオーナー様はメール返信速度最速と言われたマッハMさんのおうちになります(笑)
ホントにお仕事やってますか〜?(笑)

今回めでたく上棟したこの家は、ちょっぴり和テイストもありつつ、オーナー様のこだわりが随所に見受けられる見事な家となるでしょう。
屋根のガルバリウムはいつもと違ったガルバリウムだったり、外壁には光触媒コーティングされた外壁だったり、ひさびさに登場した青森ひばの土台だったり、大きな吹き抜けだったり・・・
なんと言うか、書ききれないくらいのこだわりある家な訳です!
マッハMさん、上棟おめでとうございます!
ようやくここまで来ましたね☆
これからは結構早いペースで工事も進んで行きます。
こだわりの詰まったこの家で、是非ともごろりとうたた寝をして頂きたいっ!
それにしてもやっぱり大きな家ですよね〜
リビングから見上げる大きな吹き抜けと、勾配天井の板張りはきっと圧巻ですね☆

中尾建築工房の横浜STYLLE☆
また新たなこだわりの家が建ち上がりました〜!


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. もりたけ より:

    マッハMサマ。
    棟上げ、オメデトウゴザイマス♪
    にしても。
    大きいなぁ…
    相変わらず、躯体も材が詰まってるってカンヂがして。
    ホント良いですね♪
    もううっとりな画ですよ☆僕なんかにとっては、やっぱ。

  2. 中尾建築工房 より:

    もりたけさん☆
    久しぶりですが、青森ひばが登場しましたよ〜(笑)
    マッハM邸はとにかく圧巻ですね。
    吹き抜けがある分、建物外観はかなり大きい印象ですねぇ・・
    でもマッハMさんには少々ご迷惑をかけてしまいました。
    プレカットの軒出を設計が後から変更したのですが、管理の方からプレカット工場に変更が伝えられていなかったんです。
    上棟の現場では軒先が足らなかったので、屋根を一旦外して、きっちりと母屋を入れ替えるというアクシデントがあったんです。
    人が人の家を造る訳ですが、確かにミスもあったりします。
    でもやっぱり大切なのは『自分がやられてイヤと思う事は絶対にしてはいけない』という事ですね。
    日々、反省と成長が課題の中尾建築工房です。
    マッハMさん、きっちりと収めますのでご安心ください。
    また余計なご心労かけました事をお詫びします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です