横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

工務店が造る家造り☆

 
工務店が造る家造り☆
この記事を書いている人 - WRITER -

たいていの場合、私は自宅でブログの更新を行っています。
私のPCはMacbook proなので、持ち帰る事が出来るんですね。
夜な夜な更新作業を行うのですが、記事を書き上げてそのまま消沈・・・
そしてそのまま爆睡モードに突入する事がよくあります(笑)
だってアラフォーですから、寄る年波には叶いません。。。
そんな訳でせっかく書き上げた記事の更新ボタンをこんな時間に押してみた(笑)
でないとつい、更新するのを忘れてしまいそうになりますからね。
さてここからが本題。
家を建てる。
そう思ったとき、一般の方なら住宅展示場やショールームに行かれる事と思います。
展示場やショールーム、体験宿泊施設等はたしかに分かり易いですよね。。
私も見に行く事がありますが、出来上がった家を立体で視る事が出来ますもん。
それは確かに便利だし、金額さえ見合えば大手の家はきっとスムーズに選んで行けるのかもしれません。
でも工務店の場合、こういった建築物や設備には費用を廻せません。
でもその反面、こんなオリジナルな打ち合わせも出来てしまうんです!


IMG_4692.jpg
こちらUFOさんとLAさん邸の打ち合わせです!
中尾建築工房に来られた方なら分かる風景ですが、ここは1Fの作業場なんですね・・
作業場併設工務店だから出来る、ちょっと面白い風景です(笑)
ちなみにUFOさんのお顔は決して『映画リングの貞子』ではありません。。
あくまでもプライバシーの確保という事で(笑)

今回、UFOさんLAさん邸では洗面カウンターをオリジナルデザインに挑戦☆
トチの無垢板を使って『目指せ!私だけの標準デザイン☆』を打ち合わせしているのです!
UFOさんが板を触りながら『こ〜かな〜、あ〜かな〜』なんて言っているのを、LAさんと野村の二人が見守っています(笑)
そして私も打ち合わせに参加し、実際に木をカットしていきます。
そして打ち合わせが終わって、大工さんに渡す前の板がこちら!
IMG_4694.jpg
こうなっていれば、オーナー様も理解度が増すし、監督も大工さんも設備屋さんまでもが理解度上がります。
図面を造るよりも分かり易いですよね。
だって直接書いちゃっているんですもん(笑)
しかも追加料金が掛からずオリジナリティが出せるなんて、相当素敵な事ではないでしょうか?
住宅展示場やショールームには叶いませんが、こんな打ち合わせが出来るのも工務店の強みです。
地盤調査の上、問題無かったUFOさんLAさん邸☆
現在は建築確認や付帯する申請の準備をしております。
でもちょこっとだけ急がなきゃいけないので、来週からの打ち合わせを頑張っていきましょ〜☆
このブログの更新状況をお知りになりたい方!
パソコンからの方はこちらのサイドメニューにある『新着記事をメールで配信する』からお申し込みが可能♪
携帯からの方はこちらの『新着記事をメールで配信する』からメールアドレスを登録出来ますよ〜☆


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. UFO より:

    それにしても、中尾さんの板の切りっぷりは見事でした。
    イキオイを感じましたよ。
    ガンガンいくんですもん・・・。
    洗濯機の上の板もありがとうございました。
    来週は弁当持参でまいります。
    がんばります!

  2. 中尾建築工房 より:

    UFOさん☆
    そりゃ〜、ガンガン行けますよぉ〜
    だって私、正真正銘元大工棟梁ですから!
    ただね、棟梁って言うと頑固で怖そうってイメージありますけど、私はそういった常識モノを変えて行きたかった。
    だから今では『元』って付いちゃうんですけど、まだまだ本当はスーパー大工として活躍出来ると思っています!
    体力は付いていかないけどね(笑)
    弁当持参打ち合わせの件、ラジャーです!
    あともうちょっとです!
    一緒に頑張りましょ〜☆

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です