横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

造作する木製建具|レッドシダーのハイドア編

 
  2018/12/30
造作する木製建具|レッドシダーのハイドア編
この記事を書いている人 - WRITER -

え〜、大工さんがやっと一名、綱棟梁が現場から戻って来まして、木製の玄関ドアやらパントリーの建具にするレッドシダーのハイドア造作を行っております。
100%無垢のウォルナット玄関ドアは、せっかく必要な工作機を見つけたんですけど、なんと震災の影響で工場が可動出来ない事から販売も出来ないらしいんです。。
なので一年くらい待たないと、同じ様な機械は造れないと・・
それはそれで困ってしまうので、今現在はなにか代わりに出来るモノを探している次第でございます。
そして今回進めているのが、葉山町長柄に建つ家のパントリー建具にレッドシダーハイドアの造作中の部分をご紹介。
hayamamachi-nagae-beisugi-door-zousaku.jpg
今回はせっかく新築の注文住宅になりますので、通常の高さ2mではなくて、2.4m近くまで背丈のあるドアを造っています。
理由は何故かと言えば、格好良いからです(笑)
そしてその変更したよって内容の報告は、施主となるオーナーには、まだ言ってない(笑)
お金はかからずに良くなる分に関しては、問題無いでしょ?!
このハイドアを造作している場所は、中尾建築工房の階段入口をさらに奥の方に入った場所で加工をしているのですが、あんまりみなさん入った事は無いですかね。
やっぱり建築工房たるもの、こうやって加工場所がある事がとっても私的には嬉しいんです。
造りは外断熱材がしっかりと見えてしまう部分は若干質素ではありますけど・・・
そして建具を造りつつも、建築金物専門カタログを見ながら『この引戸用金物だと、建具外れないじゃんよ〜』とか『これだと真ん中の建具の可動が塩梅悪いじゃんかさ〜』だとか言いつつ、メーカーさんと電話でやりとりしながら、ようやく金物も決まりました!
後はまた、明日以降に金物を揃えつつも、枠廻りの加工を行いたいと思います!


hayamamachi-nagae-beisugi-door-zousaku2.jpg
今回は三枚引き戸になりますので、ハイドアを三枚造って圧着を行っております!
裏面はポリ板になってますので、お掃除するにもぴったりの板。
でも表面に関しては、無垢のレッドシダーが全面に貼られている形になりますので、相当見た目は良いかと。
ただでさえ、このハイドアを入れる葉山町長柄のお宅は内部のみではなく、外部にもレッドシダーの板貼りがあちらこちらに施工されるお宅ですから、相当見栄えはアップすると思いますよ!

造作工事は既成品に比べてお高くなりますけど、それでもオンリー1って言うのはやっぱり楽しいもんですね。
早く建具を収納して、実際に建具が並んだところを見てみたいものですねー☆
ホントは俺がやりたいんだよ、こ〜ゆ〜の・・・
いいなぁ、うちの大工さん達・・・


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. ニャンコの母ちゃん より:

    いつものことながら、ココで我が家の状況を知ることとなっておりますが、慣れちゃいました~
    なんだか、我が家、進化しているようですね。
    レッドシダーを、「ニャンコが引っ掻くかも~」と思っておりましたが、もう、ここまで作っていただけたら、あとはニャンコによ~く言い聞かせておきます!
    あっ! 例の材料も発注しました。冬休みは作業に取り掛かります!!

  2. 中尾建築工房 より:

    ニャンコの母ちゃんさん☆
    えぇ、とっても進化しております!
    ニャンコが引っ掻いても、その爪あとは味となります。
    決して私の釣ってくる『アジ』ではなく、味にね(笑)
    作業頑張ってねー☆

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です