横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

注文住宅 神奈川で建てるに葉山町長柄に建つ『大人の休日』が取材を受けました!

 
注文住宅 神奈川で建てるに葉山町長柄に建つ『大人の休日』が取材を受けました!
この記事を書いている人 - WRITER -

これは一昨日のお話。
葉山町長柄にお引き渡しをさせて頂いた『大人の休日』と言う家があります。
この家が、注文住宅 神奈川で建てるに取材を受けました!
hayamamachi-nagae-s-shuzai.jpg
前回、取材を受けたお宅が右側に。
今回は左側の家。
これはホントに偶然で、特に中尾建築工房が土地の売買に噛んでるって事ではなくて、たまたまお向居さんに建ったと言う偶然。
大工さんも同じ棟梁でして、右の家が終わったら、左の家にスライドする形で施工をさせて頂きました。
この日は午後からの取材でしたので、太陽の陽が高いうちに、外観撮影をすると言う事で、まずはカメラマンの方がセッティングをしております。
hayamamachi-nagae-s-shuzai2.jpg


ところが何故かカメラマンの方は、車の運転だったり、カメラのセッティングだったり、なぜか突然躓いたり。。
若干、動揺している様でした。
その原因たるや。。
hayamamachi-nagae-s-shuzai3.jpg
カメラマンさん、なんと他の現場で車と電柱とで、仲良くなってしまったらしいのです。
これ、確かに凹みますよねぇ・・・
しかも新車で購入して一年とか・・
ご愁傷様でございます。。

が、凹みつつも、仕事はきっちりとして頂きたい!
ので、さっそく撮影を開始して頂きましたー☆
hayamamachi-nagae-s-shuzai4.jpg
『大人の休日』と言う家は、休日を家で楽しめる家。趣味のステンドグラスや革製品を造ったりする趣味のあるご夫婦の家。
趣味も楽しめるけど、自然素材と天然素材独特のまったりとした空気感もありますので、なんとなーく出不精になってしまう家ですよね。
天井と腰壁、パントリーの扉にはレッドシダーの板を貼り巡らせての仕上げ。
床には岩手県産の杉の無垢材を貼りまして、自然塗料でオイルフィニッシュ仕上げにしています。
この他、薪ストーブ背面にはスレートを天井まで貼り、壁には天然素材にこだわるドイツ製の珪藻土。
そして極みはダイニングテーブルのブラックウォルナット!
これだけの良材を使っていますから、人様も勝手に癒やされてしまいます(笑)
hayamamachi-nagae-s-shuzai5.jpg
キッチンカウンターには、あまり業界的には見かけないであろう無垢のウォルナット材を贅沢に入れて仕上げてしまいました。
そして強化ガラスもカウンターの高さに併せる為に、敢えてオーダーメイドして造っています。
ホワイトのタイルに十字のボーダーモザイクが映えるキッチンなんですね。
撮影の方はこうして無事終わりまして、毎度おなじみの包丁研ぎもきっちりやらせて頂きました。
後は本が出るのが楽しみですね☆

そう言えば。。
hayamamachi-nagae-s-shuzai6.jpg
撮影が完了してから、奥様お手製の抹茶シフォンケーキを頂きつつ、お手製の革製品を見せてもらいました。
色んな型があるから、こうやって色々と造れるんですって!
ちなみに小銭入れは、葉山町堀内の引き寄せの家奥様にプレゼントしてもらえるって事で、何故か私が預かってます。。
ま、確かに引き寄せ奥様は不良主婦だから、その辺で良く会うっちゃぁ、会ってるもんな・・

そのうち見かけたら、手渡しする事としよう。。
と言う事で、注文住宅 神奈川で建てるに葉山町長柄に建つ『大人の休日』
本が出るのが、今から楽しみな一邸です!
 


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 不良主婦でーす! より:

    わ!わ!わ!
    久々にBlog拝見したら…なんということでしょう〜☆奥様お手製のシフォンケーキ(美味しいに決まってる‼︎)‥じゃなくて、赤いコインケース♡デスかぁ(≧∇≦)内覧会ん時に大騒ぎしちゃいましたからね〜(笑)覚えていて下さったんですね、奥様!ありがとうございます‼︎森戸の祭りが終わったらパン焼いて持っていきまーす。
    それにしても『大人の休日』居心地良かったもんな〜。ソファーとか座ったら3秒で寝る自信ある(笑)表札やエントランス、充実のパントリーや趣味のお部屋も魅力的なお宅でした。掲載おめでとうございます☆

  2. 中尾建築工房 より:

    不良主婦さん☆
    シフォンケーキ、美味しかったですよ、うんうん。
    見学会の時に頂いたフィナンシェも、味もさることながら包装にビビったもんねぇ・・
    あれじゃぁ、売り物と一緒だもの。。
    表札とか、他インテリアになりそうなステンドは、リクエストがあったら作ってくれんじゃないかな〜
    時間あるって言ってたし〜(笑)
    パン作ったら、うちのマンションの宅配ボックスに入れておいてくれてもいいですよー☆

  3. 不良主婦 より:

    あ!パンの宅配(笑)そうきたかっ!
    ステンドグラスで表札かぁ〜♡
    我が家の表札、旧家から持ってきたヤツ立てかけて使ってますもんね。。。

  4. ニャンコの母ちゃん より:

    私も仕事をしていない頃は、不良主婦さんの上手を行く「不良主婦」だったと思います。いや、会社は保育園のような役割をしているのかもしれません。
    Mさんと一緒に組んだら、相当な、中尾さんがビビるような不良主婦になるでしょうね~(笑)
    ステンド、あれから作品を作っていないんですよね~。
    やっぱり、独立したアトリエを作らないと!エヘヘ(=v=)

  5. 中尾建築工房 より:

    不良主婦さん☆
    現場へのパンの宅配、ありがとうございます!
    ニャンコの母ちゃんさん☆
    別に私をビビらせるコンビになって頂かなくともよろしいかと・・・
    お二人さんで、遊びにでも行かれてはいかがでしょうか?
    中尾建築工房のオーナーになる人は、みなさん変わっている方ばかりですんで、変わった同士仲良くなるかと思われまーす☆

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です