横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

横須賀市長沢『毎日Resortしたい家』上棟☆

 
横須賀市長沢『毎日Resortしたい家』上棟☆
この記事を書いている人 - WRITER -

2016年2月10日の建築吉日に、横須賀市長沢にて『毎日Resortしたい家』が上棟しました!!
yokosukashi-nagasawa-k-jyoutou-umimae.jpg
現場ではご夫婦揃って、上棟作業をご覧になられた様ですね(笑)
『毎日Resortしたい家』は、施行する面積で計算すると約60坪。
余りにも建物が大きいので、一日では棟上げまでは至りません。
さらにプランニングの特性上、ロングスパンを梁材のみで飛ばす事が必要だったのです。
この理由、実はご主人様のお仕事関係に係るのですが。。
『毎日Resortしたい家』は工場併用住宅と言う位置付けになります。
ご主人は車やバイクを磨いたり、コーティングをされたりするお仕事。
ホームページもありますのでリンク張っておきましょう!
横須賀市 バイク・車・磨き・コーティング
その工場を今回建てる家の1Fに入れる事にしたんですね。
そして当初は車一台とバイクが止められるスペースのガレージだったのです。。
そのプランを見て私が思ったのは。。
『やっぱ車は二台は入れられる様にしないと仕事の効率が悪いよなぁ・・
無駄な時間も出来ちゃいそうだし・・』
けど、建てる家はRCでもなく、鉄骨でもありません。
木造軸組ですんで、柱でしっかりと支える必要があるんです。
そこで設計と共に悩みつつ、私が出した答えとは。。


yokosukashi-nagasawa-k-jyoutou-umimae2.jpg
これは二つの透明なブロッグを接続する為に、特別な金物を使っているのを分かりやすくしている模型です。
ホームコネクターと言う名称の金物。
軸組がどうしても支えきれないと言った場合のみ、私が使う金物なのです。
1つ1つの金物自体も高価だし、接着する為の接着剤も高価。
それに付随するパーツもお安く無いので、この辺りで使っているとしたら。。
スターアーキテクトの人達か。。
それか、私位しか居ないかもしれません。
それくらい、マニアックな金物になりますので、あまり見かける事はありません。
けれども、その金具が発揮する効果はハンパございません(笑)
元々は木造ラーメン工法にも使われる金物になるのですが、めちゃめちゃ頑丈なフレームになります。
他の金物なんて、メじゃないですよ〜と言い切ってしまえる位の強度を誇るんですね!
ただし、施行にはとっても時間が掛かったりする事もありまして、簡単においそれと組み上げる事が出来ません。
なので上棟作業自体に時間が掛かってしまうのは否めない。
yokosukashi-nagasawa-k-jyoutou-umimae3.jpg
その代わり、この金具がしっかりと強度を出す段階になりますと〜
『超、強いっす!』
とか
『全然揺れないっす!!』
となってしまうんですね。
そう、ご主人のお仕事をより円滑にする為に。
そして支える建物をより屈強にする為に、私がホームコネクターを採用したと言う事なんです!
また、やっちまったよ・・
ぶっちゃけ、請求書が送られて来るのが怖い(笑)

1F部分はその様な形になるのですが、『毎日Resortしたい家』は2Fや。。
なんだか良く分からないけど、その上のスペースがとっても重要☆
どこかに出かけなくても、自宅の目の前に海がある。
その海は、人に癒しを与えてくれる大きな存在です。
ここに家が建てば、毎日の景色が海と共にある事になる。
四季の変化はもちろんだけど、海からたくさんの喜びが貰えるんじゃないかな〜っと思います!
たま〜にですけど。。
『海の前は津波があるんじゃない・・の?』
なんてネガネガな想いを持たれている方も居らっしゃいますけど。。
『津波なんて来ねーからっ!』
と思っていれば、津波は来ない(笑)
むしろ自然特有の癒し効果は、計り知れないモノがあると思いますよ☆
緑豊かな三浦半島。
そして目の前には海がある。
自然な環境、自然な素材で建てられた『毎日Resortしたい家』
ご主人は好きなお仕事に精を出されるでしょう。
私の車とバイクも、磨きとコーティングをして頂きましょう!
そして奥様は、とことん好きな事をやった方が良いでしょうね!
yokosukashi-nagasawa-k-jyoutou-umimae4.jpg
上棟おめでとうございまーす☆
しっかし、この場所はメチャ目立つ場所ですね・・
気合い入れ過ぎて、材木使い過ぎちゃったか・・
まぁ、いっか’(笑)


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 容疑者k より:

    毎朝出勤前に通るので見てます。
    恐ろしくデカくて重厚感がハンパないですね。
    またまたやってしまいましたね社長。
    これは要塞ですよ。
    通勤の時に見るのが毎回楽しみです。
    完成したら自分も車磨いてもらおうかな。

  2. 中尾建築工房 より:

    容疑者kさん☆
    そうなんです・・
    恐ろしくデカイ家が建ち上がってしまいました(笑)
    しかも軸組を特盛りにしちゃいましたので、改めて『俺、やり・・過ぎた?』と思ってしまった位なので。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です