横浜・鎌倉・逗子・葉山で建てる無垢材と自然素材の家なら中尾建築工房

自然素材の家を体感する【見学会申し込み】

藤沢市弥勒寺『Simple natural』お引き渡し☆

 
  2018/12/29
藤沢市弥勒寺『Simple natural』お引き渡し☆
この記事を書いている人 - WRITER -

今日は週末だったから、引き渡しのある藤沢に行くにも下道はめちゃこみでしたねー
hujisawashi-mirokuji-k-ohikiwatashi.jpg
今日のブログネタとはあんまり関係ないですけど、写メに写っている干物屋さんは、なにげにお安い干物屋さんでございます!
まぁ、この写メは鎌倉の八幡宮さん周辺なのですが、こんだけ混んでいたんですよって程度に見て頂ければと思います☆
では本題で2015年6月27日、藤沢市弥勒寺にて壁塗り頑張り中だった『Simple natural』の家をお引き渡しさせて頂きましたー☆
『Simple natural』のオーナー様は、以前に中尾建築工房で家を建てたオーナー様のご紹介で中尾建築工房にお越しになられた方になります。
以前に建てたオーナーはA山さんと言いまして、外観はサイディング。
そして『Simple natural』の方は塗り壁仕上げ。
つまり外観は違うのですが、中身はほとんど変わらないと言いますか、間取りまでなんとなーく似てるんですよね(笑)
なんだろう・・
これは競い合っているのだろうか。。
それとも似たもの同士の友達だからなのか、ま〜、家に対しての要望が非常に酷似しているニ邸宅になりました!


hujisawashi-mirokuji-k-ohikiwatashi2.jpg
まさにシンプルな雰囲気の外観ですよね☆
hujisawashi-mirokuji-k-ohikiwatashi3.jpg
『Simple natural』は内装工事を職人さんがやらずに施主施工と言いまして、オーナー様自ら作業をするコースを選ばれています。
で、実際に工事は完了したのでしょうか・・・
hujisawashi-mirokuji-k-ohikiwatashi4.jpg
ん〜っと。
これはリビングの勾配天井部分なのですが、下地のパテやプライマーまでの作業が終わっていて、仕上げの珪藻土はまだ終わってない状態です。
ホントは完成した家に住む方が一番良いけど、賃貸に暮らしていれば家賃も発生しますよね。
賃貸家賃が無ければ、作業完了するまでやってもらっていても良いけど、こちらのお宅は住みながら塗っていく選択をされました。
ちょっとだけご主人の泣きが入っておりましたけど、私の方から『せっかくここまでやったんだから、こんなの対した事無いからやってみよっか?!』と言いまして、リビングに関してはオーナーご主人と私、そしてA山さんの三人でタイミングを見て作業する事になりました!
A山さん、スケジュール調整頼みますね!
でも、こうやってご主人が作業をする事で、奥様はこ〜んな感じで好きなタイルを選ばれたんですから、ご主人としては張り合いも出るのではないかと(笑)
hujisawashi-mirokuji-k-ohikiwatashi5.jpg
モザイクタイルは普通のタイルに比べてお値段も高いし、作業性も難易度が上がりますから、それも価格に反映されます。
けれども、そこはプライスレス。
やりたいのですから、やって良いのだと思います!
hujisawashi-mirokuji-k-ohikiwatashi6.jpg
こちらはリビングと同じフロアのトイレになります。
手洗いカウンターを造作しまして、これまたかわいい系のタイルを張り巡らせておりまーす☆
hujisawashi-mirokuji-k-ohikiwatashi7.jpg
まだ天井と壁の珪藻土が終わっていないので、照明の明るさがはっきりと分かりません。
これは天井コーブ照明と言う間接照明手法を使っているのですが、コーブを浮かせて造る事によって、スリット部分からもコーブの光を落とせます。
これも一粒で二度美味しい系のアイディアになります!
こんな感じで簡単にどの様な家なのかを紹介させて頂きましたけど、シンプルだけれど、こだわるよって家ですよね!
後はこんな感じでご主人がビシっと決めてくれると良いだけなんだなぁ〜
hujisawashi-mirokuji-k-ohikiwatashi8.jpg
これは珪藻土の壁をご主人が仕上げた部分になります。
どうです?結構上手って言うよりも左官職人さん並だと思います!
うん、相当レベル高いですよね、うんうん。
と言う事で未完のまま入居となりました、藤沢市弥勒寺『Simple natural』
あとは奥様やお子様へ、ご主人の深〜〜〜い愛情で、まっ白ーく塗り上げられれば・・
もうおそらく言う事は無いでしょう☆
いや〜、さすがだわ、ここのご主人、器デカイですよね〜
こんだけ言っておけば、さすがにもうバックレられないっすもんね〜(笑)

と言う事でひとまずは竣工おめでとうございまーす☆
まだまだこれからも色々あるだろうけど、ぼちぼちやっていきましょー
ま、私はあんまり現場行けてないけど、実はちゃ〜んと分かってんのよね〜(笑)


お客様の声に耳を傾けると、どうやら自然素材で家づくりをした方たちの多くが、最初から「自然素材で建てよう」と決めていたわけではないようです。様々な住宅展示場や見学会に足を運び、実際に見て触れて、比べた結果、「やっぱり自然素材がいい!」と感じてくださっているのです。

木を使っているからこそ伝わるぬくもりや香り。
漆喰によって心地よく湿度調節された空間。

木目が印刷された既成品やビニールクロスには絶対に出せない“本物感”は、写真や文章だけではなかなか伝えきれません。
一世一代の大きな買い物、住まい。

後悔しない家づくりのためにも、まだ自然素材の家を見学していない方はぜひ一度、体験されることをおすすめします。
弊社の見学会では、予約制で1組ずつ1時間程度の時間をいただき、中尾建築工房が実際に手がけた建物をご案内しております。ご予算から素材、構造まで、あなたのご質問・ご相談に代表の中尾が責任を持って、しっかりお答えいたします。

すでに入居されている建物の場合は、その住まいのオーナーさんから率直な感想を聞けることも・・・。

曖昧にごまかしたり、嘘をついたりするのが嫌いなので、どんなことにも正直にはっきりお答えすることをお約束いたします。

しつこい営業なども一切いたしませんので、安心してご来場ください!

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. A山 より:

    了解です。
    サポートお願いします(笑)

  2. 中尾建築工房 より:

    A山さん☆
    サポートじゃないですよ、私の所はいつも『ガチッ!』ですから(笑)
    何年か前にA山さんも一緒に言ったタチウオ&アジ釣りの時、左舷のミヨシに居たA山状態になったら、大変な事になりますから気をつけて!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です